新サクラ大戦

あなた達こそ帝国華撃団 花組/芽組です。サクラ大戦 the stage まとめ・総括(LIPSの選択肢など)

こんばんは。申し遅れましたがジャワカレーアキラと申します。

前回書いた初日はあらすじも書かせていただきましたが今回は省略し、各演者さんが初日からどう変わっていったのか、総括などを書かせていただきます。(2日目の阿座上さんのアフタートークゲスト回は無理してでも行けばよかった…)

色々と伝えたいこととか諸々あって1ヶ月以上掛かってしまいました。

前回と変わらず、読みにくい形になっちゃいましたが暖

もっとみる

新サクラ大戦を再プレイした感想(辛口)

新サクラ大戦の感想、まさかの第2弾です。

前にけっこうな長文で書いたから十分じゃないの? と思われるでしょう。確かにたくさん書きました。ですが舞台を観たあとに再プレイをして、改めて気になることがいっぱい出てきたのでもっと書きたくなったのです。

ただ、今回はゲームの触り心地に関するもの…それも不満点がほとんどです。それ以外のことについては特に触れません。文句だらけなので気を悪くされる方も多いかも

もっとみる

天宮 さくらイラスト



17歳。帝都を護り、市民の心の支えである帝国華撃団・歌劇団を立て直すことを願っている。花組トップスタァであった真宮寺さくらに憧れて入隊した。

黒髪(黒茶)で背中のなかほどまでのロングストレート、左側頭部に大きなさくら色リボンをつけている。和服の女袴で、着物は空色に雲のような透かしで桜の花が施され、元禄袖には満開の桜があしらわれている。左胸には綿入れ刺し子で作られた桜の花を飾る。袴はえんじ色。

もっとみる
もっと、宣伝活動いたします。
1

そこには確かに、帝劇のみんなが居た。サクラ大戦 the stage 1日目感想

今回は新サクラ大戦が展開されてからはじめての舞台となります。
当初は3月開始予定だったのですがコロナウイルスの影響で一旦公演が中止となった。
我々サクラファンとしては生きる糧でもある舞台がこうした形で中止になってしまったのは気持ちは察するまでもないだろう。

最初は初日の2日間が当選、楽日が落選となったが、今思えばこの結果のまま迎えたら皮肉だがそうとう悔しい気持ちで生活をしていたに違いない。

もっとみる

「新サクラ大戦 the Stage」を観劇したら神山隊長になっていた

※本記事はゲーム「新サクラ大戦」およびTVアニメ「新サクラ大戦 the Animation」のネタバレを含みます。舞台の感想は目次の3.から御覧ください。

タイトルの通りです。舞台を観劇しに行ったつもりが隊長になっていました。

1.「新サクラ大戦 the Stage」とは

「新サクラ大戦 the Stage(以下『the Stage』)」は、セガ社より2019年12月12日に発売されたゲーム

もっとみる

11/23 新サクラ大戦 The Stage

かれこれ何年ぶりだろうか。芝居を観に出かけた。最後に見たのはいつだったかもう覚えていない。あの長い時間休憩無し呑まず食わずで観劇すること自体に飽きてしまったのだと思う。
そんな時に目に飛び込んできたのがPS4のゲーム、そしてアニメである「新サクラ大戦」の舞台化作品だった。気が付いたのはもう3月近くで上演中止が決まった頃だったと思う。その頃はまぁいいか、と思っていたのだが、ピアニスト保坂修平氏が「檄

もっとみる

舞台新サクラ大戦、金曜は現地観劇、月曜は配信で2公演とも見ましたが、本当に良い舞台でした。みんなが一丸となって、ひとつの舞台を作ってゆく。その熱量、情熱、ひたむきさを久々に感じられた演目だった気がします。新でありながら、しっかりサクラの世界だった。尊い。春のライブも楽しみだな。

スキ、ありがとうございます。また読みに来てください。
2

新たな一歩を見せてくれる全力エンタメ舞台「新サクラ大戦 the Stage」

今年の3月に予定されていた「新サクラ大戦 the Stage」が感染症拡大の影響により、延期されていましたが、ついに11月19日から11月23日までの5日間上演されました。

私は以前書いたこちらのnoteにて原作ゲームについてレビューしておりましたが、シリーズの今後の展望が危ぶまれていることを指摘しています。

シリーズの続編を製作し、思い切ったイメージ刷新や新たな帝国華撃団に踏み切った『新サク

もっとみる
良かったら他の記事もご覧ください!
7

『舞台新サクラ大戦』によせて

『新サクラ大戦 the Stage』の千秋楽を観劇した。

5日間全9公演のうち、7公演を観劇。同じ舞台を見続けた回数としては人生で1番の回数になる。
観劇記をnoteに書こうとアカウントまで作ったが、文章の構成を考えているうちに手が止まった。これは自分にとって余りに思い入れのある舞台だし、むしろ湧き上がってきた諸々の気持ちを言語化しておきたいなと。そもそもサークルの相方である新野と毎晩、合計で5

もっとみる