C98新刊『〈サクラ大戦の遊び方〉がわかる本』告知
見出し画像

C98新刊『〈サクラ大戦の遊び方〉がわかる本』告知

新野安

【6/21】本書の記事「このLIPSがすごい!」内の記述について、訂正記事を書きました。失礼いたしました。

評論サークル「夜話.zip」の新刊告知記事です!コミケ98はなくなったが本は出す!

今回はゲームシリーズ「サクラ大戦」を語り尽くす!『〈サクラ大戦の遊び方〉がわかる本』

表紙

画像1

表紙イラスト:チバトシロウ
表紙デザイン:日村克美

目次

・イントロダクション 年表・華撃団と走った24年間

・特集1 賛否激突!『新サクラ大戦』クロスレビュー
  ・エッセイ また歩き出すための完璧な一歩であり、今はまだたったの一歩でしかない物語 赤野工作(作家)
  ・短文レビュー 岡本慎平(倫理学者)/赤野工作(作家)/クラベ・エスラ(ライター・IGN JAPAN)/ビーマス(批評)
  ・「あのさあ、多くを求めすぎなんだよ!」『新サクラ大戦』全話レビュー座談会 長門裕介(倫理学者)/新野安(編集部)/ひかけん(編集部)


・企画 このLIPSがすごい!

・特集2 あなたの知らない「サクラ大戦」
  ・都市はお前のものじゃない 「悪」から見るサクラ大戦 新野安
  ・あなたの知らない『サクラ大戦奏組』と島田ちえの世界 日高利泰
  ・この世界に神崎すみれがいないこと、あるいは神崎すみれしかいないことについて 長門裕介
  ・麗し美空に金色の世界 私的サクラ音楽偏愛論 ひかけん

・イラストエッセイ チバトシロウ(新サクラ大戦)/長柄(サクラ大戦V)

立ち読み用サンプル



頒布形態

本文84P・白黒
頒布日 5月初め(冊子版)/発売中(電子版)
基本頒布価格 900円(冊子版)/700円(電子版)
電子版はBOOTHメロンブックスDLsiteにて販売中。
冊子版はメロンブックスとらのあなZINBEEPで販売中です。

Webイベントとして、エアブー内新サクラプチオンリー「新!サクプチ」WEBコミで頒布予定です。

内容

ゲーム「サクラ大戦」シリーズをあらゆる面から語りまくる評論本です。

イントロダクションでは、「サクラ大戦」の歴史を年表形式で振り返りつつ、主要作品を紹介していきます。セガハードの興亡や元ネタ作品にも目を配り、サクラが駆け抜けた「時代」が伝わるようにしました。シリーズ初心者の人もこれまでの流れが分かるはず。

第一特集はもちろん、新作『新サクラ大戦』のクロスレビュー!

・ゲーム小説『The video game with no name』の作者であり、筋金入りのサクラファン、赤野工作(模範的工作員同志)さん
・ゲーム情報サイトIGN Japanやラジオ『アフター6ジャンクション』で活躍するライター、『新サクラ』デビュー勢のクラベ・エスラさん
・eスポーツを研究し、文化×哲学雑誌『フィルカル』に『超攻合神サーディオン』論も寄稿した倫理学者の岡本慎平さん

など、様々な視点を持つレビュアーをお招きしました。14年ぶり待望の新作『新サクラ大戦』で、果たしてサクラは再び咲いたのか。賛否激突の徹底検証!

第二特集は「あなたの知らない「サクラ大戦」」です。少女マンガ研究者の日高利泰さんが、少女マンガ版サクラ大戦『サクラ大戦奏組』&作者島田ちえを論じた文章が目玉。少女マンガ業界における乙女ゲームのコミカライズとは、という広い視点からの論考です。そのほか、「すみれ」「悪役」「音楽」など、それぞれのライターがこだわりのテーマを設定し、「サクラ大戦」の新たな魅力を切り出します。

そしてイラストエッセイ。エロマンガ家&アメコミイラストレーターのチバトシロウさんに『新サクラ大戦』について、新昴同人で活躍されている長柄さんに『サクラ大戦V』について、絵と文で存分に語っていただいています。

画像2

そのほか企画ページとして、シリーズを彩った「名選択肢」を紹介する「このLIPSがすごい!」もあります。あなたの好きなLIPSもあるかも?

以上株玉の11記事。これを読まなきゃ『サクラ大戦』は語れない!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
新野安
あらのいおり。兼業ライター。 C98新刊サクラ大戦評論本発売中。 エロマンガ関係の話題はツイッター(@iorin_r_18)とブログ(http://aranoyawa.blog.jp/)で書いてます。