新着の記事一覧

ウォーキングのPOINT③ 【 歩幅は少しずつ広く 】 ウォーキングでは股関節の動きや筋力がかなり重要になってきます そのためには股関節の可動域の獲得が必要になります この股関節の可動域が広いと歩幅も広くとれるため、日頃から柔軟性の獲得はとても重要になります

急な車線変更に、

ウォーキングのPOINT② 【 ゆっくりでも大丈夫 】 ウォーキングし慣れている人は歩くスピードはかなり速かったりします それに合わせようと無理に早歩きになって、ただ疲れるだけなんてことも・・・ 自分のペースに合わせて徐々にスピードアップを!

コンタクトが滑ると、治療効果は激減

ウォーキングのPOINT① 【 はじめはルールなど決めない 】 はじめは、時間や歩数の条件をつけたくなります これはモチベーションアップにはいいが、継続するにはオススメされないです 何も気にせず歩きたい時に歩き、ウォーキングの習慣化をする事が大事になります

オスグッド・シュラッター病

有料
300
再生

スシローペロペロ事件と治療院業界の闇

再生

患者さんに訴えられました!!

当たり前の大切さ 3年前、コロナ禍で見直された『当たり前の生活』の重要性! 運動習慣はその1つである。 手軽にすぐできる【 歩き 】 パートナーと。ひとりで。自分のやり方で簡単にできるトレーニング方法!

[2023.02.02] 鍼灸

3日前