採用戦略

あっという間に1年。振り返ってみました

あっという間に1年。振り返ってみました

2021年10月16日(日)時刻は0時01分。 クルーズに入社をしてから丸1年。 ちょうど今から1年前。新卒で入社をしたHRtechベンチャー企業として今もなお成長し続けるネオキャリアを退職し、セカンドキャリアとして異業界であるCROOZへの入社を決意した。 1年間たった今の感想を一言でいえば、「もう1年!?」である。そのくらいこの1年は毎日変化だらけで刺激だらけで「余裕」とか「落ち着いてる」とかそんな暇は一度もない、それくらい濃い1年だった。 今回の記事では、この1年

スキ
11
企業のSNS運用においての重要項目について

企業のSNS運用においての重要項目について

こんにちはシロクマ社長です。 また夜中の投稿です。 最近上手く睡眠が安定しないです。 別に悩んでるわけでは無いです。 単純に睡眠サイクルが安定しません。笑 本日は少しクライアントと協議にあった 「SNSでフォロワーを伸ばす為に、なにを重要視すれば良いのか?」について弊社の考えについて話していきたいと思ってます。 で、早速結論から。弊社の重要視しているフローからお伝えしていきます! 1. 投稿頻度 2. 全体的な世界観の統一 3. テクニカルなフォロー活動 4. KPI

心理的安全性の確保はぬるま湯ではなくむしろ真逆 | 心理的安全性のつくりかた 石井 遼介 (著) | #塚本本棚

心理的安全性の確保はぬるま湯ではなくむしろ真逆 | 心理的安全性のつくりかた 石井 遼介 (著) | #塚本本棚

「何でも言ってね」は役に立たない。我流でチームに心理的安全性を構築しようとしている人には、良い教本になるかと。 ・ 今日は「心理的安全性のつくりかた( https://amzn.to/2ZwmIbp )」 石井 遼介 (著) #塚本本棚 ・ 【紹介文】 いま組織・チームにおいて大注目の心理的安全性とは「何か」から、職場・チームで高めるアプローチ方法をつかめます! Googleのプロジェクトアリストテレスで、チームにとっての重要性が一気に認知された「心理的安全性」。本書ではその

スキ
2
遠隔地採用という考え方

遠隔地採用という考え方

先日、ある企業様と経営計画の打ち合わせをする機会がありました。その際お聞きした、遠隔地採用に関するお話が興味深かったです。 同社様は、ある県を本社に事業展開している会社です。商品の仕入れや販売、モノや情報の受け渡しで他県ともやり取りや行き来もありますが、拠点は本社にしかありません。リモートワークなどもできないエッセンシャルワーカーを雇用する会社ですので、社員も全員同県か隣接する県に住んでいます。完全に、地域密着の企業です。 同社様によると、しばらく前に試した遠隔地採用が、

スキ
24
学歴フィルターを越える1つの方法

学歴フィルターを越える1つの方法

学歴フィルターを乗り越えろ!学歴フィルターについては以前に触れていますが、企業の立場としては限られた時間、限られた費用、限られたマンパワーを最大に使うためには、在職をしている社員の出身校をベースに学歴フィルターが存在しています。 また、いろいろな経営層や人事の担当責任者にもよりますが、在職している社員の出身校ではなく、偏差値の高い大学しか受付ないというところもあります。 社会とは不平等なルールの上で、戦わなければならないことを初めて知るのが、就職活動です。 これは大手企

スキ
6
面接はインタビュー形式が理想的な4つの理由

面接はインタビュー形式が理想的な4つの理由

採用面接はインタビューではなく対話最近とある企業の経営者の方から、「インタビュー、対談、対話の違いってわかりますか?」と質問をされた。 私は意識をして区別をすることがなかったけど、この話を聞いてからよけいに意識をすることが多くなった。 インタビューは話し手の言葉である。取材とは話し手が話す内容や意味が主役になるというのだ。 対談もお互いが話し手となるケースが多いが、話す内容やその意味について考えるのがほとんど。 つまり、話し手にスポットライトがあたるのか、話す内容にスポッ

スキ
2
有料
350
【企業向け】採用面接のコツ② ~ 過去の深堀り質問に頼らず候補者様について知る方法 ~

【企業向け】採用面接のコツ② ~ 過去の深堀り質問に頼らず候補者様について知る方法 ~

先にこちらの記事をご覧ください。 【面接官向け】採用面接のコツ① ~ 過去の深堀り質問は必要か ~ https://note.com/capire_/n/nb12fca4283eb この記事は、①の記事の続きです。 ■面接官・企業側に必要なスタンスとは

スキ
4
有料
10,000
エンジニア採用のボトルネック/エンジニア採用担当・ジンジニア・EM・VPoEの会社選び

エンジニア採用のボトルネック/エンジニア採用担当・ジンジニア・EM・VPoEの会社選び

ありがたいことに転職相談を頂くことが増えて来ました。私としましても皆さんのリアルな悩みは学びが多いです。 中でもエンジニア採用に関わる職種については私自身が通った(結果的には選ばなかった)道でもありますので質問ポイントをお伝えしています。普段はご相談頂いた皆さんの境遇や方向性を見ながら出し分けているのですが、今回はそのダイジェスト版です。 私が転職活動をしていたのは2020年7月、8月でした。その時と比べてもエンジニア採用シーンは厳しくなっており、「まずは採用担当から」と

スキ
86
当社の採用チームをご紹介します!

当社の採用チームをご紹介します!

こんにちは〜 PRの小原です。 当社はコロナ禍を受けていち早く在宅勤務ベースに働き方を切り替え、オフィスの縮小移転を行いました。結果的に、かつてオフィスにかかっていた固定費を、リモートワーク手当などの福利厚生や、人件費・採用費などに積極投資できるようになりました。今回は当社で活躍してくださっている採用チームがどんな仕事をしているのか、どんな考え方で仕事をしているのか聞いてきました! ▲遠藤さん(写真:左)とピーコックさん(写真:右) 遠藤倫生 ClipLine株式会社 

スキ
18