子育てを抽象的に考えると肩の力が抜ける

子育てとは、

・子供に栄養を!具体的には3大栄養素…

・子供にいい教育を!具体的には知育教材…

・子供にしつけを!褒めて育てることが…

と個別的なことが書かれた本がたくさん発売されていますね。

これもなんか具体的だな、とふと思いました。

子育てのゴールを抽象的に考えると【子供が成長できるような食事を与え、一人で社会に出て稼げるような知識を身につけさせ、人様に失礼のない態度をとれる大人に

もっとみる
感激です!ありがとうございます(^^)
8

「経済学」は使えない学問と言われことがある。

でも、
限界効用逓減の法則も
需要と供給も
双曲割引も

その考え方だけ”拝借”すれば、日常でも使えるようになる。

「使える」「使えない」は使い方次第。
つまりは、バカとハサミと同じとも言える。

それでも、尚その学問は使えない?

「スキ」ありがとうございます。もっと詳しく知りたいことはありましたか?
4
好きありがとうございまーす
2
好きありがとうございまーす
3

やはり150人位までが人間の限界なのだろう。

『基本的に「専門家」という言葉=抽象概念は多くの分野の異なる人たちの集合体である以上、それは「一人」あるいは一枚岩であるはずがないので、そもそもそれはあくまでも○○分野の専門家の声の一つであるという認識で聞かなければいけないのです。「現場の声」というのも曲者です。例えばほとんどの人が行ったことがない国や地方の話をしているときにそこに実際に行ったことがある人が「現地の人はこうなんですよ」という話をし

もっとみる
スキありがとうございます(^^)
1

トーテムポールの記憶

叩いてレコーディングしているうちに自然と現れたタイトルです。基本は10拍子であります、打楽器が中心となっている曲でして打ち込みのタムとの連動です。