【絶版レア本を手に入れた】Linux著者

こんにちは。

今日は、Linuxに興味を持った人はこれは絶対読んだ方がいい!って感じた本があったので紹介します。

ちなみに、初心者が読んでも大丈夫な内容なので是非、今回紹介した本を買って読んでみてください。

さて、その本を早速紹介します!その本とは、、、、

リーナストーバルズ著 「それが僕には楽しかったから」です。

https://amzn.to/2D4M99r

それが僕には楽しかった

もっとみる
スキ押してくれて嬉しい!ありがとうございます!!
3

お気持ち表明

「はいどーも」
「はいどーも」
「国内最大の技術同人誌即売会であるところの技術書典、第9回のオンライン開催が決まりまして」
「2020年の9月12日(土)〜22日(祝)ですね」
「新刊出したいと思うんです」
「いいじゃないですか」
「思うに技術同人誌の醍醐味ってのは大好きなものをいかに密度高くぶちこめるかってとこにあると思うんですね」
「あー確かにそうかもですね」
「ぼくなんか楔形文字がすごく好き

もっとみる

publishing news 2020.07.11

広義の出版関連ニュースをデイリーでまとめています。見落としてたのを後から拾うことも。

国内

◆ 技術書典9 開催のお知らせ - 技術書典ブログ
https://blog.techbookfest.org/2020/07/10/tbf09-announce/

◆ LINEノベルはなぜ成功しなかったのか? 新たな小説投稿サイトが勝ちにくい理由〈Real Sound|リアルサウンド ブック〉
ht

もっとみる
감사(ありがとうございます)
3

描いてる。
珍しく泣いてるワンストップくんちゃん。

次回予告:ワンストップ!○ッ○○ッ○

@親方プロジェクト #技術書典

『わかばちゃんと学ぶ』シリーズよろしくお願いします(\( ˘ω˘)/)
14

ブローに必要な4つの基礎② (^-^)/

□ 技術

☆髪は濡れると、水素結合が切れていますが、乾いている時はくっついて安定した状態になります。
くせをつけたり、くせをのばしたりスタイリングできるのはこの作用を利用しています。乾き過ぎると、いくら形付けようと形はつかず、
オーバードライになるだけで、髪の傷む原因になるので注意しましょう。
一度乾いてしまうとクセはとれないので、水で濡らしてやり直していく。

基本は60~70%フィンガーブロ

もっとみる
嬉しいです❗ありがとございます❗
1

ブローに必要な4つの基礎① (^-^)/

・素材 

・デザイン

・技術

・不快感を与えない

〇 素材

髪質と毛量(対応)と生え方(対応)

☆髪質をみる(太い、細い、硬い、軟らかい、   くせ、多毛、薄毛)
☆ダメージの範囲をみる(毛先だけか、中間から 毛先までか、根元から毛先までの全体なのか)
☆施術履歴を知る(パーマ、カラー、ストレートパーマ、ホット系パーマ、トリートメントなど) 
 
・毛量が少ない、細毛軟毛➡乾きやすい。

もっとみる
嬉しいです❗ありがとございます❗
1

ブローの理論

<ブローに入る前に>

ブローはお客様がご来店されてからシャンプー、カットやパーマ、カラーをした後の一番最後の技術です。その仕上がりでお店の外に出て、それぞれお客様の生活に戻っていくわけです。
そのお客様にとって、「素敵」とか「かっこいい」「かわいい」などいい方向に感じていただけるようにしていかなくてはなりません。
1番いい状態で帰っていただくために、ブローの技術が必要です。
そこを担当した人が

もっとみる
嬉しいです❗ありがとございます❗
2

なぜ「紙+電子版セット」より高い単品の電子版の方が売れるのか? #技術書典

目からウロコだったので共有します。

BOOTHで販売している拙著、

・電子版が2500円
・紙+電子版セットが2000円

つまり送料(400円)を込みで考えても紙+電子版セットの方がお得、

という価格設定で販売しているのですが、それでもやはり単品の電子版が売れ続けています。

繰り返しますが、「セット」には電子版がついています。どう比較してもセットの方がお得なはずです。

「紙の本はタダで

もっとみる

IT古典良書を読み解く

第3回 Joel on Software(ジョエル オン ソフトウェア) 〜その3〜
「やさしい機能仕様 後編」

こんにちは。スクラムマスターの伊藤です。
こちらは「やさしい機能仕様 後編」になります。誰が殺されたかも知らないのに犯人はお前だ!的な話が始まってしまうので、前編から読むことをオススメします。

だけど…どうやって書くの?

仕様書の必要性、書かないことのデメリット、書くべき仕様書(

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!
4

IT古典良書を読み解く

第3回 Joel on Software(ジョエル オン ソフトウェア) 〜その3〜
「やさしい機能仕様 前編」

エンジニアとドキュメント

こんにちは。スクラムマスターの伊藤です。

「ドキュメントを作成するのは好きですか?」と、プログラマに質問すると、かなりの確率で「いいえ」と回答されるでしょう。「はい」と答えたプログラマがいたら、その人が書いたコードをチェックして、しかるべき仕事をしてもら

もっとみる
あなたの「スキ」が励みになります!
5