しらいはかせ(Hacker作家)

メタバースとVRとAI未来を研究する博士(工学)。 著書「AIとコラボして神絵師になる…

しらいはかせ(Hacker作家)

メタバースとVRとAI未来を研究する博士(工学)。 著書「AIとコラボして神絵師になる」 https://ivtv.page.link/aisd https://akihiko.shirai.as AICUという米国の会社も運営してます https://note.com/aicu

マガジン

  • 週刊AI神絵師

    進化の速いAI画像生成についての話題を記録すべく、優良な生成AIに関する記事をバインダーさせていただいております。2022年10月より前の基礎知識は拙書「AIとコラボして神絵師になる 論文から読み解くStable Diffusion」( https://ivtv.page.link/ap )をおすすめします

  • メタバース開拓日誌

    写真、マンガ、VRエンタメから生成AI、研究開発、ワークショップ開発に就活から子育てまで。六本木で酒も飲まずに研究開発や作家活動を続けるメタバース開拓者の雑多な活動日誌です。 生成AI関係は「週刊AI神絵師」 https://note.com/o_ob/m/m314bab7fb5ea よろしかったら会社のブログもどうぞ https://note.com/reality_eng/m/m394ac85738b5

  • AICU media news

    • 22本

    クリエイティブAI・AIDXに関わる話題を扱う総合ニュースマガジンです

  • イラスト描きのための画像生成AI入門(仮)

    • 4本

    イラスト描きこそ知ってほしい画像生成AIの基礎の基礎からの入門と知らないと絶対追いつけなくなるテクニックを扱う書籍の執筆をしています。

ウィジェット

  • 商品画像

    AIとコラボして神絵師になる 論文から読み解くStable Diffusion (技術の泉シリーズ(NextPublishing))

    白井 暁彦
  • 商品画像

    白井博士の未来のゲームデザイン -エンターテインメントシステムの科学-

    白井 暁彦
  • 商品画像

    WiiRemoteプログラミング

    白井 暁彦
  • 商品画像

    AIとコラボして神絵師になる 論文から読み解くStable Diffusion (技術の泉シリーズ(NextPublishing))

    白井 暁彦
  • 商品画像

    白井博士の未来のゲームデザイン -エンターテインメントシステムの科学-

    白井 暁彦
  • 商品画像

    WiiRemoteプログラミング

    白井 暁彦

最近の記事

  • 固定された記事

ともいきメタバース漫画ワークショップが完成しつつある #ともに生きる

何はともあれこの動画を観て 多くを語る体力も残っていないので、画像のみで紹介しますね。 ゆりにゃちゃんもすごいんだけど お母様もすごい 他の参加者さんのご家族ともお話しさせていただいたんだけど、とても勉強になった…。 https://x.com/ayakoyurina/status/1710651085348860242?s=46&t=jgQwk-8DSR4rWrfqK70Ylw こんな感じのメッセージ性のある漫画を作っています 製作時間見積もりとしては1コマ1時間

    • はじめてPRTIMESを使ってみた #AICU #みんなでつくるAI用語集 #東京AI祭

      AICU社としてはじめてプレスリリースをPRTIMESで打ってみました。 「AIDX時代の、つくる人をつくる」米国AICU社が日本語の「AI用語集」を開始  #AICU #みんなでつくるAI用語集|AICU media @AICUai #note 会社のページもつくってもらえたので、今後はこちらもフォローお願いします。 PRTIMESといえば、つい先程、アドバイザーを担当している「東京AI祭」のほうもCryptoAI社さんからプレスリリースが出ました。 先週はREAL

      • スタートアップのサイエンス-1-1 スタートアップにとっての「良いアイディア」とは

        先週末に引き続き、こちらの本を読んでいます。 前回の紹介はこちらだったのですが、今日は第1章から紹介していきます。 「Chapter1 IDEA VERIFICATION アイディアの検証」は本書の冒頭ではあるが、全279ページ中、実に103ページが割かれています。 以下にセクションを列挙していきます。 1-1 スタートアップにとっての「良いアイディア」とは ・いかに課題にフォーカスするか ・誰が聞いても良いアイディアは避ける ・他の人が知らない秘密を知っているか ・な

        • 「起業の科学-スタートアップサイエンス」でOpenAI以前のサム・アルトマンを読む

          訳あって、この週末はPCを離れて大掃除したり映画を観たり家族と語り合ったり勉強したりして過ごしていた。 ブックオフで普段見ているコンピュータサイエンスの書棚の隣、マクロ経済学やスタートアップ研究の書棚を眺めていたら、良い本に出会った。 著者は 田所雅之氏 @TadokoroMasa 2017/11/2の発刊で、279ページ。 非常に面白いのと「自分事」なので、ステップに従い丁寧に読んでいるのですが、(OpenAIではなく)Y-Combinator時代のサム・アルトマン

        • 固定された記事

        ともいきメタバース漫画ワークショップが完成しつつある #ともに生きる

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 週刊AI神絵師
          しらいはかせ(Hacker作家)
        • メタバース開拓日誌
          しらいはかせ(Hacker作家)
        • AICU media news
          AICU media 他
        • イラスト描きのための画像生成AI入門(仮)
          AICU media 他

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          ちょっと早めに大掃除をした

          AIがどんなに便利になっても掃除はゼロにならんだろうな、と思いながらルンバを清掃したり、冬物と夏物を入れ変えたりしながらアベマニュースを見ていたら深津さんが出演していた。 生成AIの話だけじゃなくて写真作品の紹介がよかったです 生活者視点での生成AIライフについて深津さんのポワポワした喋りで綴られておりウチの奥さんのウケがよかったです 番組製作者さんのセンスを感じる 本人から返信いただいてしまった(知り合い) デスクトップPCをメンテした16歳の息子さんが家族のPCに

          ちょっと早めに大掃除をした

          商用利用可能な画像生成:Midjourney、NijiJounery、Clipdrop。

          昨日の「Bing Image Creatorのライセンス」についての記事にそこそこに反響がありまして。 ▶Bing Image Creator は商業利用できるのか、商用利用できないのか? これを加筆しておりましたら2万字近くなったので、商用利用可能な画像生成として、Midjourney、NijiJounery、Clipdropについて解説しておきたいと思いました。 MidjourneyやNijiJourney、Clipdropのサービスについては詳細な解説は割愛します

          商用利用可能な画像生成:Midjourney、NijiJounery、Clipdrop。

          Bing Image Creator は商業利用できるのか、商用利用できないのか?

          とあるお客さんから 「Bing Image Creator は商業利用できるのか、商用利用できないのか?」と聞かれたので調査してみたのですがとても興味深かったのでまとめてみます。 ※実際にはこの原稿は9月には書いていたのですが、微妙な感じもしたので、Microsoft側の改訂を様子見ていたりしたんですが、12月になっちゃったので後悔しつつ公開します。 まずは「Bing Image Creatorは商業利用できるのか、商用利用できないのか?」をGoogleに聞いてみます。

          Bing Image Creator は商業利用できるのか、商用利用できないのか?

          paint cocreatorが来そうで来ない

          ついにWindowsの「ペイント」に画像生成AIが搭載されイラスト生成や写真生成が可能に - GIGAZINE というニュースを見かけたので探してみた バージョン11.2309.30.0前回のバージョン11.2309.28.0(2023年11月1日)からは上がっていますが、UIには相変わらずCopanterは存在しません。 英語版をストアで入手を試みる https://apps.microsoft.com/detail/9PCFS5B6T72H?hl=en-us&gl

          paint cocreatorが来そうで来ない

          かながわともいきアートワールド ついにオープン #ともに生きる #かながわともいきアートワールド #REALITYワールド

          REALITY XR cloud、神奈川県と連携した障がい者アートのバーチャル展覧会をオープン〜より豊かな共生社会の実現をメタバースでサポート〜 グリー株式会社 2023年11月29日 15時30分 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000330.000021973.html 以下プレスリリースより!REALITY XR cloud株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:春山一也 グリー株式会社100%子会社 以下「REALITY

          かながわともいきアートワールド ついにオープン #ともに生きる #かながわともいきアートワールド #REALITYワールド

          画像生成AIの誕生と変遷(1)初期の画像生成技術

          初期の画像生成技術画像生成の歴史は、コンピュータによる画像の歴史から始まります。初期のコンピュータのアプローチでは、表示するためのディスプレイ技術もコンピュータ技術の研究の一部でした。1950年ごろ、文字をプリンタに打ち出す技術からドットやベクトルといった線に進化し、単純な図形やパターンの生成が可能になります。その頃のこの分野の技術の進化速度は現在のディスプレイの進化よりも高速でした。 例えば、1955年に着想され1962年に登場した「Sensorama」は世界でも最初期のバ

          画像生成AIの誕生と変遷(1)初期の画像生成技術

          会社のWebサイトとChatGPTsを同時に爆速で作る

          一日で会社のWebサイト(5~6ページ・英語)を一気に作り直しました。 ついでにコンテンツをぜんぶGoogle Spreadsheetでつくりまして… それを、ChatGPTsに突っ込みまして…! https://chat.openai.com/g/g-ezOH7AuQW-kotone-in-aicu 会社案内ボットの出来上がり! こんな感じに応答しますYou AICU社の最新プロジェクトについて教えてください。 Kotone in AICU AICU社の最新プロ

          会社のWebサイトとChatGPTsを同時に爆速で作る

          ペイント「mspaint.exe」がいつのまにか強まっている件

          Microsoftの「ペイント」(mspaint.exe)がレイヤー対応してますね…! あとはスキャナも扱えるし、HEICやWebP画像も読み書きできるようになっている… AI機能が入ってくるのも近いのでは…軽くて快適だし 一時はこんな憂き目だったのに mspaint.exeの逆襲と思っていたら、背景の自動削除も実装されてた! 画像生成で作った複雑な絵を使って実験してみます 選択機能も組み合わせていこう 例えばここだけ背景が残ってますが「四角形」で選択してから再度

          ペイント「mspaint.exe」がいつのまにか強まっている件

          絵柄割れ厨という新しい侮蔑語が誕生しているのだけど

          絵柄割れ厨という 新しい侮蔑語が誕生しているのだけど 他者に唾吐くその様が醜くて これぞインターネット老人同士のカラオケ大会の様相 (=聞いてられない) ちなみに、私自身はこういう汚い言葉はとても嫌いだけれども、 新しい用語が生まれるこの瞬間については大変興味がある。 語源"割れ厨"とは Warezが語源だが どんな年代、過去にどの手のコミュニティに出入りしていたかよくわかる解説がこの辺 DeepLで翻訳すると (picture) stocking crackers

          絵柄割れ厨という新しい侮蔑語が誕生しているのだけど

          「ともいきメタバース」に黒岩県知事が来るらしい…!(2023/12/8のイベント)

          「ともいきメタバース」講習会について、昨日11/21に神奈川県側の記者発表がありました。 その中で12/8のREALITYでのワールドリリースイベントに関しても触れられており、神奈川県知事(黒岩県知事)がREALITYユーザーとしてその配信に参加予定とのことです…! ▼記者発表の該当箇所(23分ぐらいから) ▼神奈川県ワールドリリースイベントに関する公開情報 記者発表よりメタバース展覧会「かながわ"ともいきアート”ワールド」 共生社会の実現に向けて、外出せずに気軽に参

          「ともいきメタバース」に黒岩県知事が来るらしい…!(2023/12/8のイベント)

          Stable Video Diffusionで静止画だけで動画作品作ってみた

          Stable Video Diffusion - Good/Bad cases Article by AICU media Original Pictures Music by Stable Audio Code by Google Colab https://github.com/aicuai/GenAI-Steam/blob/main/20231122_stable_video_diffusion_img2vid.ipynb Thanks to @mkshing

          Stable Video Diffusionで静止画だけで動画作品作ってみた

          「#JSDXL」で楽しみがひろがる日本語AI画像生成の新境地

          2023年11月17日11時、StabilityAI社から「Japanese Stable Diffusion XL(JSDXL)」がリリースされました。 こちらは日本公式のアナウンス さっそくAICU社でもレポートを書きました。 半分ぐらい私のリサーチですが、サンプル画像はライターのKotoneさんが生成してくれました。 記事中で紹介しているんだけど、これ天才的じゃない? (コピーガードという意味でも…)味わい深い和顔…。 他にも… 掛け軸を出す 縦長の年賀状

          「#JSDXL」で楽しみがひろがる日本語AI画像生成の新境地