QEEG検査(発達検査)に行ってきて、私の世界が拓けた話。

こんにちは、自律神経失調症の郁ポポです。

以前の記事からずいぶん時間が経ってしまいました。ちょっとこれにはちゃんとした理由があります。

あ、はじめましての方は、よろしければ以下の2つの記事もご覧いただけたらと思います。

①「いまの私の自己紹介」↓

https://note.com/ikupopo/n/n716b04904e7e

②「私が自律神経失調症になるまで」↓

https://no

もっとみる
あなたの話も聞きたいな!

「精神科医は何もしてくれない」は順調の証?

精神科医が、ちょっとテンション高い時、
体調が良くて、調子に乗って診療に当たっている時、
休み明けで身体も気分もリフレッシュされている時、

たいてい、精神療法としては、うまく行かない。

ということを、
経験上知っている。

余計なことを、してしまうんですね。

余計なこととは、親切、アドバイス、熱意、工夫、技法、、
一般的には、良いこととされていることが、回復を邪魔する。

助言や励ましなら、

もっとみる

心の耐久力・回復力「レジリエンス」とマインドフルネス

こんにちは。精神科医でジャズシンガーのメイ・オキタです。

前回までの記事では、心のメンテナンスに有効な「マインドフルネス」や心の自動操縦(Autopilot)についてお伝えしてきました。

今回は、心の耐久力・回復力「レジリエンス」についてお伝えしていきます。

レジリエンスとは?

レジリエンスとは強い苦難や困難があっても乗り越えていける、心の耐久力・回復力のことを指します。

最近では、心の

もっとみる
嬉しいです〜!

マインドフルネスのオススメ本

こんにちは。精神科医でジャズシンガーのメイ・オキタです。

今日はMayのオススメの本をご紹介します。私が精神科&心療内科の外来で使用しているものから、社会人のストレス対策、親子向けのものまで幅広くピックアップしました。

私がいつも患者さんにお伝えしている方法は、何か1つ選んで、1章ずつじっくり取り組み、『わかった!』『実際にやってみたらできた』と思えたら次に進む、というやり方です。

ざーっと

もっとみる

「食べる瞑想」のやり方

前回の記事では瞑想や呼吸法以外にも自動操縦の状態から上手に抜け出す方法があることを書きました。

https://note.com/mayokita/n/n6240614a0553

「習慣を手放す」という方法以外にも、手軽にスタートできるマインドフルネスがあります。

その中の1つが、「食べる瞑想」です。これは、自分が無意識に行ってしまっている行動にあえて目を向けるトレーニングとも言えます。

もっとみる
♡ありがとうございます!
1

30代半ばにして

だいぶ久しぶりの投稿です!

自粛生活から復活して、家事と育児と体調と仕事が同時に来てギブしてました。笑

やっぱり私には「無理」が無理だったっていう。苦笑

無理ができないって、世間的にとても生きづらいんですけど

良いことも見つかったんですよ。(やっと)

「こうなってほしい、ああなってほしい」

「こうであるべき、ああであるべき」というのがあると

どうしても体が力むんですよね。

どんなに

もっとみる
スキ誠にありがとうございます!!
5

21歳女が生まれて初めて精神科に行った話Part2

久しぶりにパソコンに向かっている気がします~。去年の12月にnoteを始めて以来、一応自分なりに毎日投稿していましたが、ここ最近のメモが自分の思考というよりもただただ体調についてばかりで、くそどうでもよく面白くなかったでつぶやきばかりになってしまいました~(笑)だんだん、体調日記みたいになってきてすみません(笑)

前回は自分の気分や自傷癖についてお話ししましたが、今回はメンタルクリニックに行って

もっとみる
えりぽよぽよぽよ~うれしいぽよ~読んで頂きありがとうございます
8

私、不安障害になりました。

私の自己満足な体験談です。言い回しだったり読みにくさなどはご了承ください。

2020年6月26日

心療内科にて不安障害と診断されました。

この時の私は病名がつくことに

体調不良の理由を見つけた気がして

ホッとした

遡ること2020年1月

新しい仕事内容が1つ増えた

しかし、それは私にはプレッシャーで

毎度毎度、私が担当する訳ではないが

その仕事のときは緊張からか

少しの吐き気

もっとみる
スキありがとうございます(*ˊᵕˋ*)
3

改訂版【自己紹介③】

診断が下された。
ようやく。
私は、ホッとした気持ちだった。安心した。これで助かる、そう確信した。医師が神様に見えた。

担当医師は、「うつ病の薬は統合失調症には逆効果だから完全に抗うつ薬→抗精神病薬に変えます」と言ってすべての薬を変更した。
私に不安はなかった。
これ以上悪くなりようがない。そう思っていたからだと思う。

それからしばらくして、陽性症状は落ち着き、私は長い陰性症状に悩まされるよう

もっとみる
ありがとうございます^^
15

不安が続く人へ、不安になったことがある人へ-いつでも自分にいいこと!転職成功、適応障害改善した方法

こんにちは!

不安は、身近な恐怖とでもいいましょうか。本当に身近で恐ろしい感じがします。私は中年になって、おそらくほかの人から見たら幸せな家庭や仕事を持っていたのに、毎朝不安でお薬を毎日5錠飲む(それでも治らない)ような状況でした。

不安についての情報は、仕事のやり方や遊び方などよりも先に学んでおいたほうがいい最重要の情報スキルだと思います。だって不安だとなにも明るくはできないんですよ。

もっとみる