【男子必見】私が僕のヒーローアカデミアにハマってしまった3つの理由。

【男子必見】私が僕のヒーローアカデミアにハマってしまった3つの理由。

こんにちは!ラブスターです。 今回は今では海外でも絶大な人気を得ているジャンプ漫画僕のヒーローアカデミアに私がズッポリハマってしまった3つの理由をお話しします。 あらすじ,,, ヒーローになりたい“無個性”の少年デクこと緑谷出久(みどりやいずく)は、憧れのヒーロー・オールマイトから彼の個性「ワン・フォー・オール」の後継者に指名されます。 雄英高校ヒーロー科に入学を果たしたデクが、苦難を乗り越えながら“最高のヒーロー”になるまでを描く物語。 ざっくりですが、あらすじはこん

スキ
1
幻のフェロモン

幻のフェロモン

子どものころ、少年漫画をよく読んでいた。小学生から高校生の読者がメインと思われるのだが、裏表紙に色々と怪しい広告が載っていたのを覚えている。 本当に買う人いるんだろうか、と興味津々だったものの、試してみる勇気はなかった。 その怪しげなモノの一つに、「フェロモン」なるものがあった。 どれくらいの値段だったかは覚えていないが、よく掲載されていたように思う。 それほどの人気商品だったのかもしれない。 だが、時すでに遅し、その効果を確かめることは出来ない。 実際は、一種の

スキ
2
ジャンプ漫画に見るチーム論

ジャンプ漫画に見るチーム論

週刊少年ジャンプ。 週刊少年誌の中で売上No1。 「友情・努力・勝利」の言葉に代表されるよう、王道のストーリーが展開されるアツいバトル漫画は健在ですよね。 ジャンプは個人バトルもさることながら「チーム」でのバトルも醍醐味です。 今回は自分の興味のあるチーム理論とジャンプを絡めて考察していきたいと思います。 「強いリーダー」から「個の組み合わせ」へ(ドラゴンボールからワンピース) ジャンプ漫画では色々なチームが出てくるのでどれにフォーカスするというのも絞りきれないですが、

スキ
11
鬼滅の刃無限列車編は女性に都合のいい少年像を提示する物語だという話

鬼滅の刃無限列車編は女性に都合のいい少年像を提示する物語だという話

僕はアニメしか見ていないが、『鬼滅の刃』が嫌いだ。特に、無限列車編が大嫌いだ。 内容自体もそうだが、特に嫌いなのは「(女性に)人気だ」という事実の方だと思う。「人気作なんだ」と思いながら見ていると不安になる。ものすごく焦る。多分、どこぞの女性作家が描いた、特に人気にもならない無名の少年漫画なら、ここまで嫌いにならなかった。 表面的にはすごく優しい話のようで、弱さを吐露していい場面がどこにもない気がする。鬼滅の刃には(そしてこの作品を取り巻く言説には)、男としての辛さを語れ

スキ
16
まさかの公式マガジン追加

まさかの公式マガジン追加

昨日、以前書いた『Dr.STONE』に関する記事が、まさかの公式さんのマガジン「#アニメ感想文 記事まとめ」に追加されました…! 追加されたからといって何かがある訳でもないんですが、ちょっとビクビクしています。まだnoteを始めて10日しか経ってないのに…心の準備が… 私は自他共に認めるオタクなので、アニメ・漫画などに関しては書けることが多い方だと思います。(映画もよく観ます) ご存じの通り『Dr.STONE』をはじめ『BLEACH』『ドラゴンボール』『ブラッククローバ

スキ
3
うそつきロボット
+16

うそつきロボット

スキ
1
赤い狐青い鬼(3)
+17

赤い狐青い鬼(3)

有料
100
赤い狐青い鬼(2)
+18

赤い狐青い鬼(2)

スキ
1
有料
100
赤い狐青い鬼(1)
+16

赤い狐青い鬼(1)

スキ
3
漫画『殺意の咆哮』15話を更新⭐

漫画『殺意の咆哮』15話を更新⭐

スキ
10