地域づくり

牛乳屋食堂

大戸町づくり協議会では、大戸町の魅力を紹介していきます!

食の地域資源の1箇所目は、上三寄香塩にある『牛乳屋食堂』さんです。

芦ノ牧温泉駅の前の通りにある店舗は風格があり、順番待ちの行列が絶えません。

看板メニューの「牛乳屋ミニセット」。

半ラーメン、ミニカツ丼(ソースか煮込みか選べます)、牛乳、小鉢がセットになった、牛乳屋さんを満喫できるメニューです。

その他ラーメン、餃子、丼もの、定

もっとみる
スキありがとうございます♪
3

大切な皆様へご報告&お願いです

いつもご覧いただきありがとうございます!

今日はご報告、そしてお願いです。

なにとぞお助け下さい(ペコ)

まずはご報告

玉造温泉街再生秘話の有料化の予定を決めました!

これです⇓

この記事を無料時代からご覧いただき、支えていただき、育てていただいた皆様にいち早くお伝えしたい気持ちでいっぱいです!

〔スケジュール〕
7/7~13 原稿の再確認、修正
7/14   完成。1週間は無料掲載

もっとみる
あなたにもたくさんの幸せがふりそそぎますように☆
30

畑の再生をしながら思うつれづれなこと

先週水曜日(7/1)夕刻、畑の草刈りをしていてヒグラシが鳴くのを聞きました。夏の訪れを感じます。季節は巡り、私もまた生命の輪の中にいることを実感しました。
 この今借りている畑は、N家のおばあさんが2006(平成18)年頃まで手がけていた模様です。非常にまめな人だったようで、随所にその様子が見受けられます。例えば、テレビや脚立にはいつどこで買ったかを記した紙切れがついていました。そうした記録が途切

もっとみる

MOUNTAIN PORT JAMBOREE

9月20日(日)に第一回MOUNTAIN PORT JAMBOREEが開催される運びとなった。このイベントを企画するのは「新城スポーツバイク普及促進委員会」でここ新城市の有志を中心とした、スポーツバイクで新城を面白くしていこうとするアクションを起こすグループだ。

イベントの詳細は事務局を務めるハッチさんのnoteをご覧いただくとして、ざっくりいえば新城でアウトドアのフリーマーケットを中心に&スポ

もっとみる

大戸まちづくり協議会設立総会が開催されました!

令和2年6月30日(火)18:30 〜、会津若松市大戸公民館にて、

「大戸まちづくり協議会設立総会」が開催され、正式に会が発足しました!

大戸町のまちづくりを目的とする会の趣旨にご賛同いただき、50名を超える地域の皆様(地域の団体・事業者・個人)にご参加をいただきました!

新型コロナウィルス対策として、十分なスペースを取った上で、入場時に体温測定を実施。

大戸町区長会長の星 設立発起人から

もっとみる
スキありがとうございます♪
6

マキタブルーと電動化

日曜日(6/28)の朝、大豆が芽を出していました。
 金曜(6/26)夕方にまいたばかりでまだ網をしておらず、あまりのスピード発芽に一部が鳥か何かに食われていました。めざとい・・・・というか、私の認識が甘い笑
 写真は、今日6月30日夕刻のものです。それにしても、食べ物の丸い粒、大豆を土にまくと、こうして芽が出て育ってきます。当たり前のことですが、命のたくましさというか、不思議な感じがします。

もっとみる

100年後の風景

昨日夕食後、散歩を45分。
久しぶりに、トイレがまにあわなく。
玄関で漏らす。靴下までびっしょり。

歩きながら思った。
100年先の風景。
たぶん、今ある建物はすべてないだろう。

10階のマンション類は、もちろん、ない。
戸建ての住居も90%以上はないだろう。

道路は今のまま。
しかし街路樹はない。維持が大変だから。

新築された市役所の建物は100年はもてるだろう。
しかし、他の用途で活用

もっとみる

2020年6月自己紹介。座右の銘は「他力本願」。みんなで世界を生きるやっくんのお話し。

ゆるい空気をつくりだす探検家のやっくんこと福元です。
2019年に一度自己紹介記事書きましたが、だいぶやってることも思考もアップデートされてきたので改めて自己紹介記事。
前回の記事はこちら

僕の原点は、地域に根差した「地域コミュニティと共につくる子育てや暮らし」
子どもたちが「屋久島が大好きだ声を大にして誇れる」ようにと原体験
コミュニティの壁を越えて屋久島の未来を語る対話の場づくり
屋久島を人

もっとみる

ひとりで楽しむことの価値。

3月くらいから、自分たちならではの「ニューノーマル」のあり方をいろいろと考えてきましたが、そのうちのひとつが、より多様性が認められる社会になるのかも、という期待でした。

具体的には、「ひとりでいることが良しとされる社会になるのかな」という期待です。

「大勢で楽しむ」ことと「ひとりで楽しむ」ことは、これまで同じ価値を持ってなかったように感じていました。

すなわち「大勢で楽しんだほうがいいじゃん

もっとみる
ありがとうございます。良い1日を!
20

でんぱにピンスポを当てる

でんぱが始まって早2か月が経ちました。

つまり、
僕が住吉地区でのまちづくりの勉強を始めて
2か月が過ぎようとしています。

でんぱというのは
2020年4月7日に住吉商店街の中心にオープンし、
空き店舗を活用した
情報発信基地&憩いの場としての機能を持った
チャレンジショップです。
正式名称は
住吉まちづくり実行委員会直営店でんぱ
です。

商店街や住吉のまちの情報を発信するインフォメーション

もっとみる
とてもうれしいです!ありがとうございます!
3