奥出雲町公式note

奥出雲町は出雲神話発祥の地です。今もなお世界で唯一、「たたら」操業を行い日本刀の原料と…

奥出雲町公式note

奥出雲町は出雲神話発祥の地です。今もなお世界で唯一、「たたら」操業を行い日本刀の原料となる「玉鋼」を生産しています。奥出雲町で育ったお米はブランド米「仁多米」として全国でも高い評価を受けています。アイコンは奥出雲町マスコットキャラクター すさのおくんといなたひめちゃんです。

マガジン

  • 奥出雲町の地域おこし協力隊

    奥出雲町の地域おこし協力隊に関する記事をまとめています。 募集情報や隊員の活動状況について更新していく予定です!

最近の記事

奥出雲で牛とともに迎える3年目 ~森山聡美さん~

奥出雲町地域おこし協力隊で農の担い手応援隊として、活動している森山さん。協力隊員として3年目を過ごす中、お話を聞いてきました。 【プロフィール】 島根県出雲市出身。農業高校卒業後、酪農や畜産試験場での業務に携わる。 2021年11月に地域おこし協力隊「農の担い手応援隊」として、(一社)奥出雲町農業公社に着任。 2024年5月現在は農事組合法人中国牧場へ派遣され、和牛の繫殖・肥育に取り組む。 ◆地域おこし協力隊に応募したきっかけ 高校で牛と出会ってからいつか自分で牛を飼

    • 【島根県奥出雲町】生徒と地域をつなぐ 横田高校魅力化コーディネーター

      生徒と地域をつなぐコーディネーター奥出雲町は神話やたたら製鉄の文化が息づく秘境のロマンある町です。 奥出雲町唯一の県立高校が横田高校です。横田高校では、地域の皆さんとともに生徒の興味や思いをかたちにし、その成長を支えるために魅力化事業に取り組んでいます。横田高校魅力化の推進は、奥出雲町の地域創生につながります。高校魅力化コーディネーターは、この事業を推進するために地域の支援者とともに高校生の活動を支える役割を担います。 高校魅力化コーディネーター(地域おこし協力隊)の活

      • チャレンジとバランスの高校魅力化コーディネーター ~宮川直暉さん~

        奥出雲町地域おこし協力隊で横田高校魅力化コーディネーターとして、活動している宮川さん。協力隊員としての3年間を終えるにあたり、お話を聞いてきました。 【プロフィール】 福井県小浜市出身。31歳。高校卒業後、関西の大学に進学し、大阪の広告代理店に就職。 2021年4月に地域おこし協力隊として、横田高校魅力化コーディネーターに着任。 2024年3月に地域おこし協力隊3年間の活動を終える。2024年4月からも引き続き横田高校で活動予定。 横田高校魅力化コーディネーターに応募した

      奥出雲で牛とともに迎える3年目 ~森山聡美さん~

      マガジン

      • 奥出雲町の地域おこし協力隊
        3本