土井英司

【書評Unlimited】「人生の勝率」の高め方 土井英司・著

本日の1冊

「人生の勝率」の高め方 土井英司・著 
株式会社KADOKAWA

本日ご紹介する一冊は、元アマゾンのカリスマバイヤーにして、近藤麻理恵氏の「人生がときめく片付けの魔法」をプロデュースした伝説のマーケッター、土井英司氏の新刊です。

都内某所でビジネスセミナーを終えたD氏は受講者からの質問に答えたあと、控室に戻ろうとしたところでセミナー受講者の20名から声をかけられる。まだまだ質問し

もっとみる

「人生の勝率」の高め方 〜深沢真太郎の読書〜

「率」という概念はとても重要です。

なぜなら、行動のヒントとしてこれほど心強い味方はないからです。

例えばクライアントを成功させる確率50%のコンサルタントAと、

確率90%のコンサルタントBではどちらに仕事を依頼するか。

当然Bです。

そして、Bの教えることやアドヴァイスを実行に移すことでしょう。

つまり行動するということです。

クリック率の高い広告クリエイティブを採用する。

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります!

お金持ちマインドを持つために3週連続セミナーへ

ビジネスブックマラソンというビジネス書情報を毎日発信している土井英司さん主催のKADOKAWAビジネスセミナー「『5年で1億円貯まる手帳術』年収1億円稼ぐ人のお金の話(江上治)」に行ってきました。

お金は汗水流して稼ぐもの、楽してお金を稼いだらバチが当たるという家庭で育ったわたしは、お金に対する知識が残念ながら足りません。
NISAなどをここ最近やっと始めて、貯金とは全く違うお金の所有方法を体感

もっとみる

今すぐ読みたい、元Amazonバイヤーオススメのビジネス書50冊から、我流8選

「ビジネスブックマラソン」5000号記念特別セミナー〜出会えて良かった5人の人と50冊の本
というトークショーに、一昨日参加してきました。ビジネスブックマラソンというのは、

元アマゾンのカリスマバイヤー、現在は日本を代表するビジネス書評家として雑誌、新聞、TV、ラジオ、インターネット等、幅広いメディアで活躍する土井英司が執筆する書評メールマガジン(無料)。
年間約1,000冊を読破する土井が、本

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
2

【印象に残った一文】一流の人は、本のどこに線を引いているのか

書名:一流の人は、本のどこに線を引いているのか
著者:土井英司

■印象に残った一文
『そもそも、同じ著者からすべてを学ぶというモチベーションは非合理的だし、極めて持続しにくい。
全体を読むような「全体練習」をするよりも、いま必要な箇所だけを読む「部分練習」をするべきなのだ。』

■コメント
読書をほとんどしたことが無かった私が、本を読み始める前に、
まずは本の読み方から知らなければならないと思い

もっとみる
【スキのお礼にプチ占い】あなたの今週のラッキーフェイスは笑顔です!
2