読書家・365日読書・読書コーチ|フォロバ100|「本」は”人生のドリル”「読書」は生きる力になる

「本が読める」は武器になる。学ぶ力と生きるための力を伸ばすための「読書法」を伝えています。読書は、「記憶力」「集中力」「語彙」「想像力」「理解力」を向上させる中核的な学習スキル。読書ができる大人を増やし、子供たちが迷った時「いつでも頼れる場所」として「本」を選べる未来を。
固定された記事

プロセスエコノミー あなたの物語が価値になる

【今日の読書旅】Day 156プロセスエコノミー あなたの物語が価値になる 尾原和啓 著 幻冬舎 2021年 今、良いものを作るだけではモノが売れない時代になった。 インター…

Day278:21世紀の教育 子供の社会的能力とEQを伸ばす3つの焦点(トリプルフォーカス

21世紀の教育子ども社会的能力とEQを伸ばす3つの焦点 著者:ダニエル・ゴールマン/ピーター・センゲ 出版社:ダイヤモンド社 ポイント!「トリプルフォーカス」 3つのこ…

Day277:『ハマトンの知的生活』

新版 ハマトンの知的生活著者:P.G.ハマトン/三笠書房 Q. 知的に生きるための生活上の知恵や思索法とは?19世紀イギリスので生まれた哲学が、現代の私たちに通用するのだ…

Day276:「超習慣力」悪習を断ち切り、良い習慣を身につける科学的メソッド

超習慣力ウェンディ・ウッド著/ダイヤモンド社 不安や責任感が芽生えても、 習慣に支配された43%の自己は、習慣に従って行動し続ける。 《なぜ、習慣が続かないのか?…

Day275:「THINK AGAIN」発想を変える、思い込みを手放す

THINK AGAIN 著者:アダム・グラント 出版社:三笠書房 【わたしたちに必要なもの】 発想を変える 思い込みを手放す 新しい観点を手に入れる 知的柔軟性 メンタル…

Day274:「ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか?」

ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか?著者:ピアーズ・スィール/出版社:CCCメディアハウス 【問題提起】 著者の専攻である人々の仕事の成果を向上させ、幸福感とやる気…