前山 貴茂

アマゾン「ベスト500レビュアー」のサラリーマン書評家。 ビジネス書を10年で2,000冊、マンガ・ラノベを1,000冊/年読む読書家。 年収400万円でも40歳までに貯金3,000万円以上を実現。 高校をビリ大学をトップ九電工にトップ入社も出向しビリ社員。 「すぐ動く」が武器。

「悪書」と言われる割に「気持ち悪い」と感じなかったのは、前山が異質な存在なのかもしれませんね…。『危ない読書 教養の幅を…

『危ない読書 教養の幅を広げる「悪書」のすすめ』は、異なる価値観で自分の器を広げるためのビジネス書です。 「悪書をすすめる理由:自分の価値観と異なる本を読むこと…

将軍の仕事は、「あそぶ」ことです。『遊王 徳川家斉』

『遊王 徳川家斉』は、江戸時代の政治形態を知ることで日本のこれからを模索するビジネス書です。 「番頭政治:将軍ではなく、譜代大名の中から選ばれた老中が差配する」…

この本で「日本の衰退の原因」を示しているのに、なぜ日本は改善しようとする気がないのだろうか?『なぜ大国は衰退するのか 古…

『なぜ大国は衰退するのか 古代ローマから現代まで』は、客観的な事実から衰退の原因を突き止めるビジネス書です。 「制度:集団的な行動を左右するゲームのルール」「資…

前山のように上司にいじめられていたサラリーマン、のび太のように学校でジャイアンツにいじめられている子どもは、PART4「権力…

『スタンフォードの権力のレッスン』は、権力を客観的に定義して実践するためのビジネス書です。 「権力:他者があなたを必要としている程度で決まる」「権力:他者のスト…

チャンスを掴むには、今の場所から一歩踏み出す必要があります。『前に進む力 結成45年、グラミー賞常連の人気ジャズ・オーケ…

『前に進む力 結成45年、グラミー賞常連の人気ジャズ・オーケストラに学ぶ、人生のチャンスをつかみとる47の方法』は、現状維持を打破するためのビジネス書です。 「…

「第5次産業革命」での生き延び方を教えてくれます。『トレイルブレイザー TRAILBLAZER 企業が本気で社会を変える10の思考…

『トレイルブレイザー TRAILBLAZER 企業が本気で社会を変える10の思考』は、価値観が変容した社会で生き延びるための方法を模索するビジネス書です。 「第5次産業革命…