kana99

本好きです。書籍や著書からの学びを大量な読書メモにまとめています。それらをアレンジしな…

kana99

本好きです。書籍や著書からの学びを大量な読書メモにまとめています。それらをアレンジしながら投稿していきます。 他には、好きな文房具や、万年筆のうんちく、キャリアコンサルタント資格からの学び、働き方、人生設計やメモ習慣からの気づきなども書きます。

マガジン

  • 経営コンサルタントへの道(マーケティングマネジメント)

    ずっと仕事の中心スキルだったマーケティング&マネジメント。 このあとは経営陣としてそのスキルの実践、アウトプットを経営コンサルタントへの成長鍛錬の奇跡として記していきます。 日常の気づき、「あー、うまい仕組みだな」「習慣化したこと」なども入れ込みます。

  • 本との出会い

    読書の内容、得られた要点、実践することなど、書いていきます。

  • iPadがやってきた!

    一般的には、「今頃、iPadを始めるのかよ」と思われるでしょうけど、それなりに仕事に活かし、自己マネジメントに、娯楽に使い込むプロセスを記録していきたいと思います。実際、iPadの勉強にはnoteの記事がかなり役立っています。

  • 【写真館】ミラーレス一眼SONY ZV-E10の世界

    ミラーレス一眼と編集アプリを勉強しながら、趣味に写真撮影を加えます。

  • 美味いお料理

最近の記事

【本との出会い 55】なぜ働いていると本が読めなくなるのか~全身全霊をやめましょうというお話~

現代の労働は、労働以外の時間を犠牲にすることで成り立っているというまえがきから始まる本でした。 なぜ、この本を手に取ったのかの理由は二つあります。 ひとつは、まさに、今、本が読めなくなっているからです。 しかし、それは、働いているからか?と問われるとそうではないと思います。 実際、10年前くらいまでは、私は本の虫でした。 仕事は、今よりずっとハードでした。 それなら、なぜ、今は本が読めていないのか? 心当たりがあるものの、そのことの他者の意見を聞いてみたいというのがありまし

    • 【写真館】4000円コンデジの鳥海山麓の春

      春の朝、廉価コンデジを持って、鳥海山のふもとまで、春を探しに散策しました。

      • 【美味いお料理】イシダイ、高級魚をさばいてお刺身でいただきました~オールドカメラアプリを使用~

        秋田は男鹿沖で水揚げされたイシダイを購入。美味しくいただきました。 今回は、スマホアプリ「old roll」で撮影。 lightroom加工は行わず、そのままの「撮って出し」で。 アプリ「old roll」については、こちら。 とても多くの「スキ」をいただきましたので。 old rollが写し出す、料理の温かみと、食材のリアリティ かなり接近しての撮影。刺身の表面、光沢までリアルながら、食材としての温かみ、柔らかさをうまく表現できていると思います。 今回は、連休中

        • +4

          春の鳥海山

        【本との出会い 55】なぜ働いていると本が読めなくなるのか~全身全霊をやめましょうというお話~

        マガジン

        • iPadがやってきた!
          11本
        • 本との出会い
          67本
        • 経営コンサルタントへの道(マーケティングマネジメント)
          37本
        • 【写真館】ミラーレス一眼SONY ZV-E10の世界
          67本
        • 美味いお料理
          47本
        • 断酒へ挑戦
          22本

        記事

          【写真館】朝焼け桜の撮り比べ~SONY ZV-E10の世界~lightroomの性能をいまいち引き出せていない~

          ここ数日の超温暖な気候で、急速に北国の桜を開き始めました。 こちらは、秋田市太平川の桜ですが、4月15日で8分咲きくらいでしょうか。 このあと、雨予報ですし、満開の桜と青空の競演はもしかして今年は難しいかもしれません。 「SONY ZV-E10(ミラーレス一眼)でRAW撮影&lightroom現像」と廉価コンデジの比較をしました。 朝5時半頃の桜の写真です。 同じ場所から、今度はコンデジで。 ミラーレス一眼でのRAW撮影は、lightroomを使ってこそ、ということな

          【写真館】朝焼け桜の撮り比べ~SONY ZV-E10の世界~lightroomの性能をいまいち引き出せていない~

          【写真館】廉価コンデジで春を撮る~川と海の水辺~

          ようやく北国にも春がおとずれ、穏やかな気候での外出も増えてきました。 最近、入手した廉価なコンデジ。 はっきり言ってどこのメーカーかもよくわからない中国製のやつも、撮影に慣れてくれば、それなりに撮れてしまうので、愛機のSONY ZV-E10の出番が少なくなってきてかわいそうです。 F値がどうとか、ISOとか、コンデジはまったく意識せず、ただ写しています。 カメラをよく見ると、微妙にそんな調整もできる機能がついていますが。 まさに、「撮って出し」の写真たち。 lightr

          【写真館】廉価コンデジで春を撮る~川と海の水辺~

          【写真館】ガラス越しの海~コンデジ撮影の楽しさを満喫中~

          今日は、仕事で近所の海へ。 海の見えるカフェでランチしました。 お料理の写真、雑貨の写真など、よい味がでていると思います。 「ガラス越しの海」・・。いつもと違った光を感じることができました。 ここからはrightroomで加工した画像を

          【写真館】ガラス越しの海~コンデジ撮影の楽しさを満喫中~

          【写真館】逆光の朝焼けを廉価コンデジで~写真は光を意識して撮ると学びました~

          先日購入した名の無い廉価コンデジ。 新品ですから、当然ながら、特に故障もせず、順調に遊べています。 もう少し、軌道やボタン操作、シャッター音が低ければいいのですが。 そのような設定は、無い様子。 河川敷野球場へボールを忘れた息子と朝日の中探しにきた景色 そしてrightroomの補正。 良い光の瞬間を写すには、早起きしたり、出かけたりする行動が必要ですね。 良い瞬間を逃さないように、デジカメをいつも持っていることも大事だし。 これはと思った天候など、おっくうがらず

          【写真館】逆光の朝焼けを廉価コンデジで~写真は光を意識して撮ると学びました~

          【美味いお料理】おこげの炊き立てご飯をお茶碗一杯だけ羽釜で炊くたのしさ

          最近、ダイエットのために、玄米ご飯を食べることが多くなりました。 玄米といえど、炊きたてで食べると、それはそれは美味に楽しめますし、そうなると、更に美味く食するにはという思いをめぐらすと、「おこげ」に行きついたわけです。 しかし、なにぶん、いつも炊き立てを食べるわけにもいかない中では、「茶碗1膳だけ炊く」という方法に行きつき、そして入手したのがこちら。 羽釜の0.5号炊きがなかなかよい。 そして、出来上がったおこげは最高。0.5号炊きなら二千円台で羽釜が買えます。 味

          【美味いお料理】おこげの炊き立てご飯をお茶碗一杯だけ羽釜で炊くたのしさ

          【写真館】散歩用、名前の無いコンパクトデジタルカメラ~スマホ写真に無い味をどのように出していくのか~

          写真を趣味にするって、とても楽しそうだと思い、早速はじめた「日常撮影」。 ミラーレス一眼もいいですが、「ほんとの日常」は常時携帯したカメラで撮るものと、安いコンデジを探しておりました。 RAWで撮影して、rightroomで現像する楽しみ方を覚えた一方、その一瞬をとらえるカメラの楽しみも知りたいなと思ったわけです。 こちらの書籍を読んで、そう思いました。 100枚撮れば、3枚良い写真がある。 その言葉を信じて、普段見たものを、かっこうつけずに写してみようと思ったわけで

          【写真館】散歩用、名前の無いコンパクトデジタルカメラ~スマホ写真に無い味をどのように出していくのか~

          【写真館】ちょくちょく使っていると「rightroom」がなかなかすごいと気づくこと~並行して「oldroll」(オールドロール)という旧カメラアプリもなかなか面白いし、小形のコンデジで日常を写していきたいと考えています。

          rightroomについて、noteを検索したところ、なぜか私の記事が複数出るとわかりました。そして、題名にそのアプリ「rightroom」を入れている記事は意外に少ないこともわかりました。 マガジンはこちら。 生活、活動の記録のつもりで書いていますが、だんだん写真がうまくなっているように、感じています。 それにしても、 YouTubeなどの動画では、RAW現像に関するrightroomの使い方などは、よく見かけます。 また、雑誌、参考書でも複数ありますね。 やはりア

          【写真館】ちょくちょく使っていると「rightroom」がなかなかすごいと気づくこと~並行して「oldroll」(オールドロール)という旧カメラアプリもなかなか面白いし、小形のコンデジで日常を写していきたいと考えています。

          UNIQLO スウェットパンツが何気に最高なわけ~買い換えたいが黒パンツも増えたし~

          かれこれ3年は履き続け、しかも部屋着としての使用のため、洗濯回数は相当数。それでも、古着感を醸し出しながら、なかなか履き心地もよく、かっこいいスウェットパンツ。 それがUNIQLOのスウェットパンツです。 私は、黒を愛用。しかもサイズはMです。 大き目にしていないのがよかったのか、今はすっかり足になじみ、スウェットの弱みである「膝出」も、洗濯すればおよそ復元するという優秀なパンツです。 ということで、黒のスウェットをUNIQLOで買い替えようか迷っているわけです。 確

          UNIQLO スウェットパンツが何気に最高なわけ~買い換えたいが黒パンツも増えたし~

          【写真館】古いお店の昔からの味を大事にしたい~閉店続く地方の老舗、食べに行って楽しんで、記録しておきたい~

          写真と食事を同時に楽しみ、もしかしたらいつかは無くなってしまう地域のお店の味と画像を記憶と記録しておきたいと思う最近です。 画像をアルバムのように残しておくというnoteの使い方もいいですね。

          【写真館】古いお店の昔からの味を大事にしたい~閉店続く地方の老舗、食べに行って楽しんで、記録しておきたい~

          【写真館】もうすぐ春ですね~SONYZV-E10の世界~

          秋田県は男鹿市、鵜ノ崎海岸の景色です。 ミラーレス一眼での撮影でしたが、困ったことを発見しました。 レンズ内にゴミかカビがあるようです。 ゴミが入っているのは、標準レンズです。 なにか、中古レンズで、これに代わるものを探してみます。 70mmー300mmの望遠レンズと、単焦点レンズだけでは、少し不便です。 スナップ写真用というか、いつも使い用の標準レンズを「中古で」探してみようと思います。

          【写真館】もうすぐ春ですね~SONYZV-E10の世界~

          【本との出会い54 】「スピノザの診察室」~神様のカルテの著者(医師)が奏でる京都を舞台にした医療現場と日常の風景~

          人でいる限り、病とは無縁でなく、生き死にの際、多くの人は病と向き合うものです。 また、近い誰かの病に寄り添うことも多いと思います。 そして、後悔、悲しさが多い、病の場面でも、やはり人間らしいというか、人と人の距離感、人のストーリーというものを描いてもらえると、少しだけでもその場面がただただ悲しいとか、絶望とかというものではないように思えてきます。 医師の目と、その舞台を京都に置いていることに、小説としての風景が鮮明に脳に反射する作品でした。 公式noteで、著者の夏川氏

          【本との出会い54 】「スピノザの診察室」~神様のカルテの著者(医師)が奏でる京都を舞台にした医療現場と日常の風景~

          【本との出会い53】「八月の御所グラウンド」~直木賞作品に相応しい、京都を舞台に歴史事象と現代スポーツをマッチさせた内容にただ感嘆~

          表題写真のデータ失敗したのですが、なんとなく、それがいいような気がしてしまう、そんな不思議な小説でした。 ただ、ただ、朝焼けのグラウンドのオレンジと、土の茶色、木々の緑が入れば、この小説の表紙としてはマッチしているような気持ちになります。 二つの小説を掲載した本ですが、どちらも京都を舞台に、そして歴史上に人物が蘇るところが絶妙に面白いです。 特に小説表題となった「八月の御所グラウンド」は、草野球の試合を舞台としたストーリーに、あの野球選手が・・・・。 ああ、どうして偶

          【本との出会い53】「八月の御所グラウンド」~直木賞作品に相応しい、京都を舞台に歴史事象と現代スポーツをマッチさせた内容にただ感嘆~