これまでのわたくし と これからのわたくし

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

「やみぃーノけんChan」と申します。「けん」でも「やみー」でもOKです。わたくし、書道を続けているのですが、書道においては、青龍(セイリュウ)という名前(雅号)になっております。自分で名付けることができた名前ではないです(玄武の方がよかったかもしれない)。

自分が現在所属しているところで12月に書道の試験を受けます(必要となる課題を提出するだけです)。ブ

もっとみる

二度あることは三度有り得るから気をつけねばとそっと言い聞かせる日々。

また、、、また来た大波

ただこうなることは誰もが予想はしていたはず。
まだ先の見えない中でただどうしたらよいか悩んで迷って。。。

ただ一つ言えることは
もう少し自粛をしていこうということ。
先は見えないけどちょっとずつちょっとずつできる範囲で。

周りを見てはいけない。

緩んでしまう気も持ちはわかる。自分も...そうだ..........
ただ周りもそうだ。ただその上の行動をしてる人もいる。

もっとみる

【叶えたいこと。その思いがあまりにも大きくなって、動けなくなる前に】

叶えたい。
成し遂げたい。

何かを始める時に心の中から湧き出てくるもの。

それは再スタートへの思い。

あらたに動き始めようとする内側から出てくるほとばしるエネルギー。

どんどん出てきて、想像も広がって行く。

そして、さらに気持ちが高ぶって行く。

「こうしたい」
「こう動かしたい」
「でも・・・」と立ち止まる。

「あれもこれも」と思った瞬間に、「あっ」と何かが引っかかる。

「できない

もっとみる

【再スタートするあなたへ-できていることに焦点を当てて丁寧に見る-】

こんばんは。
Re start コンシェルジュ 横山範葛(よこやまのりかず)です。

もう一度動き始めようとするタイミングで思い描いてみたものの、できなかったり難しかったり、何か躊躇をしてしまう瞬間があるかもしれません。

「できない」
「難しい」

意識的に「できない」ことばかりに目が行ってしまうと、気持ちや思いがあったとしても時には萎えてしまうかもしれません。

そして、「隣の芝生は青い」では

もっとみる

【再スタートするあなたへ-「やっぱり後悔したくない」そんな素直な思いが着火点-】

こんにちは。

Re start コンシェルジュ 横山範葛(よこやまのりかず)です。

「後悔したくない」

そんな気持ちを持ったことはありますか?

「今、まさにその気持ちの中で過ごしています。だからこそ、再スタートをしていこうと思っているんです!」

という方もいらっしゃるかもしれません。

長年ずっと思い続けていたものかもしれません。

叶えたくても叶えるだけの準備ができないまま日だけが進ん

もっとみる

毎日noteが途切れてしまった・・・

昨日、とうとう毎日noteが途切れてしまった・・・宣言した11月8日より(実際には11月7日より毎日続いていた)18日間つづき、19日目だった昨日、スキップしてしまった。そして「毎日連続投稿すごい!」ではなく、「19週連続投稿すごい!」となっていた・・・

敗因は、昨日投稿する予定だった「保育園の参観」についてが、上手くまとまらなかったこと。通常、朝活、もしくはお昼休みにnoteを書くのですが、昨

もっとみる
今日も一日よい日でありますように☆
21

あと1週間

今回は、僕の建築の授業のことについて話したいと思います。僕はいま元々ある住戸をリノベーションして利回りも考慮した暮らしの提案という課題を取り組んでいるところなのですが、それの締め切りがとうとうあと1週間になりました。

今日はこれについて仲間とずっと取り組んでいたのですがなんとも時間がかかって仕方ないです。
と言うのもモデリングで3Dのものをパソコンのソフトでつくっているのですが全部消えてしまいま

もっとみる
僕も好きです!
1

選ぶ側と選んでもらう側

気が向くのを待っていたら1ヶ月に1件しか投稿しなさそうな、私です。

さて。今日はキャリアコンサルタントの方、お2人に会ってきました。

今までしていた仕事は似たようなサービスを提供しているたくさんの会社の中から、より良い提案をし、比較をし、選んでもらう側の仕事をしていたので、逆の立場になるのは結構久しぶりのような気がする。

お2人共とても話がしやすく、知識も豊富、いろんな事例を持っていて好感を

もっとみる

【どうしたらあきらめずに生きていけるのか】

こんばんは。

Re start コンシェルジュ 横山範葛(よこやまのりかず)です。

何だろう?

希望があれば。

未来を感じられれば。

そもそもそんなことを思えるぐらいなら糸口も見つけやすいかもしれないものの、壁を作って、感情を閉ざして、誰とも縁を切った時にどこからまた少しずつでも心が開いていけるのか。

孤独。

寂しさ。

一人。

街中にいっても誰も知らない。

「声を掛けてもらえる

もっとみる

(24)今ある自分の幸せに目を向けること

人生のあらゆる事象において、それぞれの意味を考えるとキリがないし、考えても仕方ないかなとも思うけど、不妊治療中の友人からの連絡をきっかけに、息子ができたタイミングについて、ふと考えた。

夫と付き合ってすぐに妊娠し、夫は、子供ができにくいと言っていたからすごく喜び嬉しかった反面、2人きりの時間なくなったのは寂しかった。
もっと2人で旅行もしたかったし、趣味も楽しみたかった。
でも、そのおかげで、夫

もっとみる
ありがとうございます!
7