佐藤文香

【句集紹介】君に目があり見開かれ 佐藤文香句集を読んで

・紹介

小生は二つの句会に参加しているが、どちらの句会でもぶっちぎって最年少である。次に若い人が小生の先生で今年還暦を迎えられる。

そんな感じなので、佐藤文香女史が編・著の「天の川銀河発電所 Born after 1968 現代俳句ガイドブック」は小生にとって、同世代、年の近い人たちの優れた俳句を存分に鑑賞することができる、とても刺激的な書であった。この本で佐藤文香女史のことを知ったのである。

もっとみる
ありがとうございます。とても励みになります!
1

○今日は 佐藤文香 先生のお誕生日です おめでとうございます 夢からさめて今年来年は思いっきり絶好調ですものね!

佐藤文香○そんなことよりキスだったの御下劣腐敗と夢の中
■父親は日本語学者で愛媛大学教育学部教授。
家訓には「どんな選挙にも出馬するな」
「家では昼寝してる人が一番偉い」「筆ペンはぺんてる」などがあり、
干合年だった98年(山寅)に夏井いつき(57-0513/草酉)の
俳句の授業に衝撃を受け句作を開始。
02年(海午)のDNA「石」年の、松山東高等学校在学中に
第五回俳句甲子園にて団体準優勝、

もっとみる
○幸せ発電しますね!あなたも?!
10

連作短歌「うすくなりゆくなつのおわりの」

鳥帰るとき粒々になつてゆく
佐藤文香『君に目があり見開かれ』

ベランダの雨のひと粒ひと粒にヘッドライトは囁いている

傾きに触れた夜から木瓜は枯れ木犀は枯れ水平である

バランスを天啓として記憶から記憶へ直に伝達されて

行ったことない街からのお便りが届かない空っぽの郵便受

理解する レンズのむこうの明るさが明るさとして正しいことを

通るたび跳ねる水 その形態に共通点のないということ

もっとみる

1月26日(土)佐藤文香×細馬宏通 「「そんキス」と音楽 ☆細馬さんへのラブレター☆」 『そんなことよりキスだった』 (左右社)刊行記念



俳人・佐藤文香さん初の恋愛小説集『そんなことよりキスだった』の刊行を記念して、本屋B&Bさんで刊行記念イベントを開催します!
お相手は会話とジェスチャーの分析を専門とされる滋賀県立大学人間文化学部教授であり、バンド「かえる目」でもおなじみの細馬宏通さん。

ふだん俳句を書かれている佐藤さんが小説を書くにあたり苦労した点や、言葉のリズムへのこだわりなど「日本語」と「音」のお話をベースに、細馬さん

もっとみる

【公開中】 「高校デビュー 」(佐藤文香『そんなことよりキスだった』より)

12月25日発売、佐藤文香著『そんなことよりキスだった』から4篇を公開します。 笑える。切ない。少しヘン!?下心満載!言葉遊びを少々加えた恋愛小説30景!! メガネで天パー。前向きで目立ちたがりな佐藤さんは、恋しかしてこなかった。 パワフルにあたって砕け、幾重もの恋がめぐる。 
★装画は同じく1985年生まれの漫画家山本さほさんが担当しています★

 私の高校デビューの準備は万全と思われた。
中学

もっとみる

ローリング、洗濯と家賃振込と整骨院、弁護士さんにメール、などの一日。#kurukeredo

※日記1日分ずつ単品で購入できますが、月700円で30日分まとめて読めるマガジンを購入したほうが断然お得です。

2018年10/23(火)2709

私も「ローリング」聴きたい気分。

「あわいものや」二階、
動画に撮りました。

洗濯をした。
洗濯と、
ゴミ捨ては、
私にとっては大仕事だ。
コラムを書くより大変。

もっとみる
深謝! 私もです。
2
00:00 | 00:30

【パーソナリティ】
おじさん
MC:中村ちひろさん

【ゲスト】
俳人:佐藤文香さん

本日は、佐藤文香さんが作成した俳句、アンソロジー本、俳句の歌を紹介していただきました!

Thank you so much!!