窪田悠希

短歌 滋賀県生まれ すぐ飽きないでよ
    • 連作短歌
      連作短歌
      • 391本

      ふだんの短歌です

    • 散歩写真
      散歩写真
      • 80本

      歩いてたら撮ってました

    • 散文韻文
      散文韻文
      • 45本

      日記など

    • 自選歌抄
      自選歌抄
      • 25本

      ベスト盤みたいなことです

    • 月刊おもいだしたらいうわ
      月刊おもいだしたらいうわ
      • 13本

      ネットプリントやってます

固定された記事

自選九十九首

人生ではじめてホームランをみたしゅんかん、俯瞰の俺がうまれた あまぷらであにめ まだまだ頑張れば背中のあんたに追いつけるかも? はじめてと今日をくらべてしまうの…

連作短歌「意味テーションわーるど」

透明な言葉じゃなくてシャンプーの替えあったっけとかが聴きたい 隠されたままの帽子が吸い込んだ雨水たぶん舐めたら甘い さっきまで店員だった人が店の前で誰かと電話し…

連作短歌「泥」

忘れないように書いとく想像がやってきたので活字に落とす 食べにくいとうもろこしの天ぷらでリップがいったんゼロに戻った 欠けているところが写らないように回していた…

連作短歌「よふかし・オン・ザ・ビーチ」

さっきまでおそらく泣いていた人が牛乳と煙草を買っていく ギブアンドテイクの混ざりあう夜に毛糸の赤い手袋を見る わたしたちこれで終わりね真っ暗な商店街の消失点…