佐藤文香 Sato Ayaka

句集『海藻標本』『君に目があり見開かれ』、編著『俳句を遊べ!』『天の川銀河発電所 Born after 1968 現代俳句ガイドブック』、掌編小説集『そんなことよりキスだった』ほか。音楽と飲食、散歩と生き物が好き。http://satoayaka.com/

pha×佐藤文香 @枡野書店 3/1 のおしらせ

phaさんは文庫『どこでもいいからどこかへ行きたい』を刊行、佐藤は4/1から1年間日本を離れる予定です。→事情はこちら 3/1の午後、ふたりで南阿佐ヶ谷の枡野書店にいます...

やる気の出ない日々のザツな飯づくり(8)朝のだらっとした気持ちでつくる弁当

前回記事で、初めて夫に弁当をつくった私ですが、 弁当のために毎度やる気を出すわけにはいかない。だって、朝からそんなにがんばったら、そこで疲れてしまうじゃないです...

やる気の出ない日々のザツな飯づくり(7)ちょっとやる気が出てきたので結婚後はじめて夫に弁当をつくってみた

一昨日・昨日と、残り物をつめて行くだけの自分用のお弁当を2日続けることができました。これはもしかすると他人のお弁当を用意できる可能性があるのではないか、と思った...

やる気の出ない日々のザツな飯づくり(6)新年度、節約はじめのおにぎり

玄米を導入しました。ずいぶん水にひたしておかなきゃいけないらしいので、夜タイマーをセットして朝炊き上がるようにしました。ご飯を炊くと、あとで炊飯ジャーを洗わない...

ほんとうはきれいな靴で歩きたい、と思いながらつくった俳句

歩いている。 今履いている靴を持っていきたいと思っている靴修理のお店はもう閉まっている。開いていてもこの靴を修理に出したら歩く靴はない、靴修理屋さんのスリッパで...

『柿本多映俳句集成』(深夜叢書社)刊行のおしらせ

俳人・柿本多映さんの既刊6句集と拾遺などを収録した『柿本多映俳句集成』が出来上がりました。 *【4/1追記】『柿本多映俳句集成』につきまして、初回の書店向け納品分...