#さとうラジオ 11 おしりから2文字しりとりは「冒頓単于(ぼくとつぜんう)」で負ける
画像1

#さとうラジオ 11 おしりから2文字しりとりは「冒頓単于(ぼくとつぜんう)」で負ける

佐藤文香
00:00 | 00:30
「おしりから」と言ったり「うしろから」と言ったりしてますが、要は2文字とるやつ。またしてもモーラとフット、特殊拍について考えています(伝わらないかもしれません)。

hbieserによるPixabayからの画像
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうござる
句集『海藻標本』『君に目があり見開かれ』、編著『俳句を遊べ!』『天の川銀河発電所 Born after 1968 現代俳句ガイドブック』、掌編小説集『そんなことよりキスだった』ほか。音楽と飲食、散歩と生き物が好き。日本語ラヴァー。http://satoayaka.com/