会社設立のご報告

医療に興味があること、特に働き方に興味があり卒業研究では、「潜在看護師の復職支援」というテーマで論文を執筆したことについては、これまでにもお伝えしてきた通りです。

そんな私、具体的に人のために動きたいという思いが募りまして、この度会社を設立しました👏
その名も「メディスター株式会社」です。
医療(Medical)に関わる人が輝く(Star)世界を作りたいという思いで、Medistarと名付けま

もっとみる
ありがとうございます!
2

自分で何かをして収入を得るときに知っておきたいこと

先日、インドネシアの駐在妻グループ、ジャカルタキャリアカフェのプロジェクトチーム内で勉強会を開催させていただきました。テーマは「自分で何かをして収入を得るときに知っておきたいこと」ということで、ご興味ある方はぜひご一読されてみてください。

Contents
収入を得ると発生するもの、税金
①個人事業主にならず、会社も作らない
②個人事業主として開業する
③会社を設立する
非居住者(帯同者)の場合

もっとみる
ありがとうございます、良い1日を!
6

株式会社U.Story Createを設立することになりました。

こんにちは!
1分間の動画クリエイター「木嶌優」です!

実は今日は、僕が個人事業主になって5年目という節目の日です!
何とラッキーなことに大安!笑
(今時気にする人はいるんでしょうか、、、笑)

そんな本日、株式会社を設立する運びとなりましたので
報告しつつ色々振り返っていこうかと思います!笑

いままでは個人事業の「U.Story Create(ユーストーリークリエイト)」という屋号で活動して

もっとみる
スキありがとうございます!
2

ベトナムでスタートアップ 後悔しない会社設立と経理のための5つのこと

ここ数年、ベトナムでスタートアップを起こす若い日本人起業家が次々に出てきて、面白くなっています。私にとってとても嬉しいことで、この流れがもっと加速していって欲しいと思っています。スピードと情熱をもって、どんどん事業を成長させていく起業家の皆さんに、事業が軌道に乗った後に経営管理面(会計、税務、資金調達、労務 etc)で後悔してほしくない。そのためのヒントになればと思い、ベトナムでのスタートアップの

もっとみる
ありがとうございます。励みになります。
8

会社設立の定款条項を見る
https://kirilog.com/archives/19508

どうしても雛形定款を見ると、会社運営に不必要な条項がいくつか出てきます。
個人的には何が不必要な条項で、逆にこの条項は入れたほうがいいというものをあげてみました。定款作成時に参考になれば幸いです。

よろしければシェアもお願いします!
3

そもそも会社設立とは。

会社設立に必要なことがそもそもあまり分かっていない事に気付きました。#無知の知 株式会社も合同会社も合資会社も合名会社も、色々あって分からんのです。

こんばんは。

だいたい、マルチタスクに追われている、たからです。

会社設立についてのお話。

会社設立において、有限責任か無限責任かがポイントになる。

無限責任となると無限に責任を負わされそうで恐ろしいです。

有限責任は一定までの限度で責任

もっとみる
ありがとうございます!貴方のNOTEも見に行きます!
44

ファージビリティ・スタディと合弁契約書の必要条項について

前回は「中国で法人設立をするときに知っておくべき独自のルール」と題して、難しいことではないことながら、情報としてはっきりしていない点があることについて共有させていただきました。

今回はファージビリティ・スタディ(以下、FS)の定義と合弁契約書の必須条項について解説させていただきます。

FS報告書とは投資プロジェクトについて、その投資者がその経済上においても技術面、財務面についても実行可能性を検

もっとみる

「公告をする方法」って何?(リライト記事)
https://kirilog.com/archives/14391

会社設立の際にあまり気にかける人はいないと思われる「公告をする方法」。一体どんなものなのでしょうか。
結構重要だったりすることもあるので、なぜ大事かも触れています。

よろしければシェアもお願いします!

ビジネスを大きくするなら圧倒的に法人化がオススメ!法人のメリット

今回は法人化するメリットを中心に書いていきます。法人化のメリットは細かいところで色々ありますが、大前提として、取引額を大きくしていきたい場合は必須と考えるべきです。

これは私が会社を立ち上げる前に働いていた会社のお話ですが、新規の企業と取引をする際に与信というものがあります。これは簡単に言えば信用調査のようなもので、その会社と取引をして大丈夫かどうかを事前に把握する審査のようなものです。その会社

もっとみる

中国で法人設立をするときに知っておくべき独自のルール

前回は「中国で会社設立(法人設立)するために必要な書類・準備」と題して、実務上においてやるべき段取りなどは把握していただけたと思います。

今回は、定款の設計を進めていきたいと思いますが董事会、名称のルールなど細かいけど情報としてはあまり出回っていない現場レベルのアレコレについて共有させていただきたいと思います。

董事会について

外商投資企業における最高の意思決定機関であって外商投資企業の一切

もっとみる