株式会社?合同会社?NPO?

まず、漫画あり。

会社をつくるといっても、株式会社か、合同会社かはたまたNPOか迷っていました。
地元の農産物を活用した会社を作ろう!と決めたのが去年の冬(2019年12月)です。農産物ができ始めるのが夏。さてどうしたものか、と年明けに本屋に行き、とっつきやすい漫画で勉強だー!と漫画を買いました。(この本はかなりわかりやすくて助かっています)

NPOは利益を追求しないイメージで。利益はキチンと

もっとみる

株主様は突然に!

今日、はじめての株主様が現れました!
後日書く記事と時系列が逆転してしまいますが、大事なことが起きたので、この事件は今日書きます!

出資者募集ってFacebookに見たんだけど…

社長になる予定の友人(以下、社長と呼びます)が、Facebookに起業します報告とともに出資者募集と、ひとことを書きました。もともと、お一人、応援するよーとご連絡いただいていた友人はいたのですが、それ以外は社長と私の

もっとみる

会社設立登記は、起業家自身でやれば「10万円」浮き、「1040分」失う

YOSHIDA OFFICEの代表の吉田といいます。

株式会社設立の登記手続きを、起業家自身で行うほうが得なのかどうか。

それは、創業にあたって自分の時給をいくらに見積もるかが一つの目安となります。

株式会社設立登記にかかる作業時間の合計は、「1040分(17.3時間)」*1、

出典:規制改革推進会議行政手続部会取りまとめに基づく基本計画について(法務省)
http://www.moj.g

もっとみる

主婦が会社立ち上げてみた

37歳の主婦です。
何やかんやありまして、友人と株式会社を立ち上げてみることにしました。
会社立ち上げようとしてみると知らないことが沢山あったので(会社まだできてないのに(笑))立ち上げる過程で、へー!とおもったことを書いてみます。

会社って1円じゃできない!

よく、1円で株式会社作れるーって言われてます。が、資本金が1円でも作れる、という意味で、設立費用が25万円程度は少なくとも必要です!

もっとみる

【ご報告】 株式会社Ayを設立しました

こんにちは!お久しぶりのnoteになります✍️
この度、株式会社Ayを設立し代表取締役社長に就任した〜!
会社の公式note.で設立背景や想い・事業内容等は書かせていただいたのでぜひ読んでみてください👇(プレスリリース)

このnote.では今までの歩み・奮闘記と想いを綴ります。

🔥奮闘記

ブランドから法人になるまでの経緯を簡単に話します👇

アフリカのコンゴ民主共和国で現地の人の雇用を

もっとみる

「脳トレジム」の立ち上げ、そして挫折…

こんにちは。

 インクルード公式note編集部です。

 前回のnoteでは、私たちインクルード株式会社が運営する就労移行支援事業所の「ニューロワークス」誕生秘話についてお伝えしました。

 前回でも触れたように、私たちインクルード株式会社は脳科学者や精神科医の監修のもとでつくられた、脳と身体の健康を維持する「ブレインフィットネスプログラム」を就労移行支援や自立訓練、復職支援に取り入れています。

もっとみる
「スキ」が何よりの支援となります!心から感謝です!
8

新しくユーチューブアップしました!会社経営者は必見!

あえてノートには投稿してません。

動画を見たい方はユーチューブで「Masaki インターネットビジネス」で検索するか、以下のタイトルをユーチューブで検索

オンラインで登記簿謄本や印鑑証明を取る方法!

一生涯『変わらない』大事なこと

「これだけは変わらないよな...」

ふと、自分のビジネスを振り返ると、

副業からスタートして、

会社を辞めて起業して、

嫁さんと一緒に会社を作るまで...。

色々な「ノウハウ」や「マインドセット」を学んできました。

そして、

副業時代の「ノウハウ」と「マインドセット」、

起業した時の「ノウハウ」と「マインドセット」、

会社を作った時の「ノウハウ」と「マインドセット」、

それぞれ

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!!
8

法人か個人事業主か

この前は法人設立についてまとめましたが、
個人事業主と法人どちらがいいのかまとめようと思います。

まずは法人のメリットとデメリットを挙げると

法人のメリット

節税対策になる事がある
信用力が上がる
雇用している人数に関係なく社会保険に加入する事になる
生命保険を経費にできる

デメリット

赤字でも税金払う(法人住民税)
会計処理の複雑化
法人登記の費用がかかる
社会保険料がかかる

だいた

もっとみる

会社の設立費用について

株式会社の設立費用って何にいくらかかるか知ってますか?

結論として、242,000円かかります。

内訳は①定款に貼る収入印紙代   40,000円、②公証役場に支払う定款認証の手数料 : 50,000円、③定款の謄本代 : 約2,000円、④登録免許税 : 150,000円となります。

定款については電子定款にすることになり、4万がゼロになり、

202,000円です。

あとは法人用印鑑

もっとみる
ありがとうございます!
17