大きなビジョンを描けなくても(仕事の心がけ)

先日、ネットの某所で「自分のやりたいこと」を挙げるというのがブームになったことがありました。

そのときに結城も「自分のやりたいこと」を書こうと思ったのですが、そこでふと考え込んでしまいました。

改めて考えてみると、自分は長期的な展望や大きなビジョンを描くことがほとんどなかったからです。せいぜい「今年はこんな本を書こう」くらいしか頭に浮かびません。他の人はいろいろ「自分のやりたいこと」を書いてい

もっとみる
結城浩です。うれしいなあ……感謝!(^^)
35

仕事が殺到するフリーランスになる方法

自慢に聞こえるかもしれませんが、

『仕事が入りすぎて困る』

と感じた経験があります。

ありがたい反面、
どうして自分にばかり仕事が入るのか
考えました。

「自分にばかり」というのは
個人の主観による意見です。

僕以上に仕事を受けている人はいますし、

「オマエ程度が忙しそうにすんな」

と思われる人もいるでしょう。

ただ、もし仕事が取れなくて困っているのであれば
今回の内容はヒントにな

もっとみる
あなたに幸あれ☆彡
2

数学を独学する大学生/活動を続けられない/言語化が苦手/友人に転職のアドバイス/定期試験が時間内に解けない/楽しく仕事を継続する/

結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2020年10月20日 Vol.447

目次

・数学の独学中、自分が勘違いしていないか不安 - 学ぶときの心がけ
・新しい活動を始めたり、続けたりすることができない
・思ったことや感じたことを言語化するのが苦手
・友人に転職のアドバイスをしたいのだが - コミュニケーションのヒント
・数学の定期試験で時間内に解答できない - 学ぶときの心がけ
・楽しく仕事

もっとみる
結城浩です。はげまされるのはとってもうれしい!
12

視聴したい学習系動画の特徴/丸暗記中心からの脱却方法/エンジニア1年生/『数学ガール』の執筆と「律」/

結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2020年10月13日 Vol.446

目次

・こんな学習系動画を視聴したい - 学ぶときの心がけ
・大学生、丸暗記中心からの脱却方法 - 学ぶときの心がけ
・日記で広がる大きな目標や夢
・エンジニア1年生、エラーメッセージからの問題解決 - 仕事の心がけ
・『数学ガール』の執筆と「律」 - 本を書く心がけ

はじめに

結城浩です。

いつもご愛読ありが

もっとみる
結城浩です。うれしいなあ……感謝!(^^)
16

算数がわからない小学五年生にアドバイス/天職/作業ログを書く自分専用Webアプリesappを作る(5)/作品に隠されている構造/再発見の発想法/

結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2020年10月6日 Vol.445

目次

・算数がわからない小学五年生にアドバイス - 教えるときの心がけ
・天職 - 仕事の心がけ
・作業ログを書く自分専用Webアプリesappを作る(5)
・作品に隠されている構造を見抜きたい
・ミラーリング - 再発見の発想法

はじめに

結城浩です。

いつもご愛読ありがとうございます。

ミニミニ定時退社の話

もっとみる
結城浩です。うれしいなあ……感謝!(^^)
12

満月には何かが起きる

月の満ち欠けが影響しているという考えがあります。

「満月にオオカミに変身する」というお話は子供でも知っている有名なお話です。

満月はとてもパワーがあり、月の光により浄化をしたり、パワーをチャージするとも言われています。

よく言われていることは、

・満月になると出産が増える
・満月になるとイライラする
・満月になると自律神経が乱れる
・満月になると性欲が増す

ということです。

スピ系は得

もっとみる
ありがとうございます😉
5

「核になるもの」を見つける(仕事の心がけ)

自分の活動で「核になるもの」を見つける話をしましょう。

結城は『数学ガール』をはじめとする本を書くのが仕事なので、自分の本に関する話をします。でも、きっと、あなたご自身の「核になるもの」を考えるきっかけになると思います。

「伝えること」は核になる

「本を書く」とは、読者に何かを伝えることです。本にとって「核になるもの」は、読者に伝えるその「何か」のことです。

結城はその「何か」を、《読者に

もっとみる
結城浩です。《スキ》をしてくださるのは、大きなはげみです。感謝!
37

あふれそうなときの心の健康法(仕事の心がけ)

結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2017年3月21日 Vol.260 より

はじめに

最近、家庭の事情により、仕事に掛けられる意識や時間がだいぶ減っています(注:この文章は2017年に書かれたものです)。

自分の思うように仕事が進められないというのは、イライラの原因にもなりますし、不安にも結びつきやすいです。

けっこうつらい状況だな、と考えていたとき、結城は自分が以前書いていた「プロ

もっとみる
結城浩です。おともだちにもぜひ教えてね!
15

見えている風景の違い(仕事の心がけ)

会社に勤めていた時代の、ちょっとした話です。

あるときAさんが、同じ部署のBさんについて愚痴を語りました。

【Aさんの発言】
Bさん、いるでしょ? Bさんがからむ仕事って、いつもやっかいなことになるんですよね。売上的には重要な仕事なのに、ぐだぐだになって「こんなのどうするんだ」みたいな案件になることが多くて……わたしだったら、あんな仕事の仕方はしないなあ。

私は、確かにそうかもしれない、と私

もっとみる
結城浩です。《スキ》を送ってくださってありがとうございます!
28

過程と成果のどちらを評価?(仕事の心がけ)

仕事を何か実行したときには、実行しっぱなしではなく、何らかの評価をしてフィードバックするのはよいことです。

ところで、仕事を評価するときには、

 ・仕事の過程
 ・仕事の成果

のどちらを評価すべきでしょうか。

 * * *

「過程」というのは、その仕事をどのように進めたか、どのようなやり方で実行したかを意味しています。過程というのはプロセスと呼んでもいいですね。

それに対して、「成果」

もっとみる
結城浩です。《スキ》をしてくださるのは、大きなはげみです。感謝!
21