オンラインUターン相談会の開催

みなさんこんにちは。
だいぶご無沙汰している状態です。しっかり更新しないといけないなと思いつつ、ついつい放置してしまっていました。
しっかり更新していきたいと思います!

本日は、中四国9エリアの自治体や企業の担当者を交えて「オンラインUターン相談会」を開催しています!
愛媛県・香川県・高知県・徳島県【四国エリア】
広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県【中国エリア】

6月にも開催していましたが

もっとみる
「スキ」ありがとうございました♪
1

日本のR&Dにもっとチャレンジできる機会を提供したい

「副業・パラレルキャリア」と聞いて皆さんが
イメージするのはどんな職種でしょうか?

多くはSEやデザイナー、
マーケティングやコンサルタントなど、
SEなど、いわゆる「文系職」がほとんどで
試験管を振るような「理系職」のイメージはほとんどないかと思います。

「理系職」分野での副業に関しては、今まで機密保持などが厳しく、中々踏み出せない分野となっていました。

そんな中、弊社RDサポートはこの研

もっとみる

起業時の仲間探し方と誘い方/既存大手小売のDXーーFABRIC TOKYO 森 雄一郎【#ZOEラジオ 第29回】

ゲストを招き、お互いが訊きたいことをトークテーマとして、ゆる~く語っていくstand.fm音声チャンネル ZOEラジオ 。

第29回は、オーダースーツの #D2C ブランド「 FABRIC TOKYO 」を運営する株式会社FABRIC TOKYO 代表取締役 CEO 森 雄一郎さんがゲストです。今回は森さんのstand .fmチャンネル「ノッポ社長のブランド起業チャンネル」とのコラボ企画です。前

もっとみる
今後のパフォーマンスでお返します!
8

【若手の台頭を喜ぶ文化】未経験入社3年目・若手PMが語るゲーム事業の魅力

スキルより意志。先週40歳手前で新しい挑戦を始める社員を紹介しましたが、一方で、若手の台頭を喜び抜擢する文化もある当社。たくさんの若手が活躍する中、今回は入社3年目でプロジェクトマネジャー(以下PM)を務める伊東に、入社前後から今に至るまでの想いをインタビューしました。

ー 自己紹介をお願いします。

地方国公立卒業後に、2016年新卒でソフトウェアテスト会社に入社しまして、その後2018年にサ

もっとみる
ありがとうございます!
19

【第1章】求人を出す前にやるべき対策 1節 中小企業の求人は社長が全て

こんにちは。
求人採用コンサルティング会社をしております、株式会社ナインデザインの代表取締役の飯田憲幸と申します。

これから章ごとに分けて、中小企業の求人採用のお困り事を解決する記事を上げていこうと思います。

今回はその第1章1節。
求人を出す前に必要なこと、求人への考え方をお伝えしようと思います。

【第1章】求人を出す前にやるべき対策
1節 中小企業の求人は社長が全て

①採用活動を任せき

もっとみる

意欲を知り、参画させ、欲求を引き出すこと

ドラッカーの『現代の経営』の第20章を読んだ読書メモ。

人には、他の資源にはない資質がある。すなわち、調整し、統合し、判断し、想像する能力である。まったくのところ、人が他の資源にまさる資質は、それらの能力だけである。

人的資源が他の資源と異なる点は、かんたんに言えば自ら考えて最適化しようとする能力だと言い切っている。

人格を持つ存在としての人は、本人だけが利用することができる。...人的資源

もっとみる
ありがとうございます、質問等あればコメント頂けると嬉しいです!
7

第1回 「理念採用」で大手や人気企業に勝てるわけ

1 逆立ちしても大手企業には勝てないのか

 「逆立ちしても大手には勝てない」というのは、人材採用において、中堅中小企業の経営者や人事担当の方から口癖のように聞く諦めに似た言葉です。

 中堅中小企業だけではなく、大手の中でも人気企業、ブランド企業とそれ以外の知名度の低い企業や不人気業種や衰退業種との間には採用“格差”があり、同じような悩みを抱えているようです。

 例えば介護や物流、産廃処理など

もっとみる
スキありがとうございました。うれしいです。
3

見た目や肩書きで人を判断しないと決めた話

こんにちは。あべたかです。
久しぶりに眠っていたダンベルで筋トレたら翌日に筋肉痛になりました。まだ若いんじゃないかと嬉しくなった朝。

高校生の時
まさに青春。多感な時期。僕のいた高校はまさに動物園でした。クラスは文系や理系、美術などの芸術系がミックスされた人達の集まり。それなりに進学校でしたが個性派揃い。金髪、ピアス、ときにアフロの人、レインボーの髪もひとりだけ笑。今になって思う。それぞれ将来の

もっとみる
スキありがとうございます♪うれしーです
13

雇用契約だけが採用の目的ではない

売上が悪いと営業力をあげよう!とはいうけど
人材不足だから採用力を上げよう!という掛け声はあんまり聞いたことがありませんね…。
不思議です。

テレワークになろうが、大事なのは人だ!
とか
人材を人財とか当て字を使う会社もあるのに
実際の採用活動は

・社長の思いつきでやっている
・総務が空いた時間にやっている
・求人媒体会社や人材派遣の担当に任せている
・その時の流行りの手法に乗っかる

って、

もっとみる

全ては「今、自分に何ができるか?」から考えよう(後編)

誰かに任せるという事がこれだけ大切な事なのかと今更気づいたところで(笑)、では、早速、まずは働けるだけ働いてお金を貯めて、自分が苦手な事を補ってくれる人を会社に迎え入れよう。そう思うようになりました。まだ立て直しも出来ていない状況でしたが、ボランティア活動をする中で、スタッフ同士だった縁もあって、今回退社していったこのスタッフに出会いました。その人柄と能力に一目惚れ。同時に彼女もいろんな状況が変わ

もっとみる