No.014 アン・ハサウェイ三昧

手が酷く乾燥し、白く粉吹いてしまう、間も無く師走なNovember days 。 「 マイ・インターン 」のロバート・デ・ニーロの紳士的かつ好奇心のある男の歳の取り方はとても憧れてしまった。 偉ぶらず、丁寧に、どんな相手にも敬意を持って対話をする。 アン・ハサウェイ演じる社長が仕事や家族の事で、苦しみ、悩み、悔しがり、立ち上がろうとする姿を横目で見守り、薄く涙を流すあのシーンは本当に素敵だった。 若者たちと同じ様に笑い、はしゃいで、決めるところは決める。いつの間にか若物に

軽くホロスコープ見てみた・マーティン・スコセッシ ロバート・デ・ニーロ ジョー・ペシ

いつもの文章です、初めましての方は必ずお読みください。 ①ホロスコープという絶対的事実でない占星術にご理解お願いいたします②サビアンシンボルも少し観ています(お値段的に全部ではないです) ③出生時間不明のため正午生まれで一律見ていますので見立てのずれは当然あります ④公式誕生日で見ています ※本当の誕生日調べて書け!という方はこの時点で購入見送られてください ⑤無断転載、複製、過度の拡散・2次配布禁止です。著作権あります 無断で各種言語翻訳再配布、スクショしファン間配布等も

089-#キングオブコメディ (1982)

①【映画情報】 コメディアンとして有名になりたいと考え始めた ルパート・パプキンは、有名コメディアンの ジェリー・ラングフォードを熱狂的ファンの追っかけから 救い出すことで無理やり恩を売り、強引にアポを取ろうと試みる。 「今度事務所に自演テープを持って来い」と言われて 有頂天になったパプキンは、早くも自分はスターになった とばかりに自分の世界に入り込み、 昔から好きだった女性リタにも接近するが…。 #タクシードライバー 、#レイジングブルの名コンビ、 #マーティンスコセッ

スキ
3

タクシードライバー

昔いちどみ出して、なんだか退屈で最後まで見れなかった映画。もういちどトライ。 今度は良かった。自分の成長だ。 ベトナム戦争から帰還して 世の中からドロップアウトしたトラビスがタクシードライバーになり70年代のニューヨークの姿、スラムや、若者のファッションや、麻薬や売春、怖い街だなぁ、というのが浮き彫りに観れる。トラビスの言動は、、、学のないせいなのか、戦争のせいなのか、とても幼稚だし、病んでいる。綺麗なお姉さんに声をかけ、喫茶店に行けたし映画も行けたけど、トラビスは嬉し

最近流行りの2つのFIRE〜理想の人生とは〜

最近、『FIRE』という言葉をよく耳にしますよね。 1つ目は、テレビに挿入する「Fire TV Stick」 Amazon primeやNetflixなどを登録している 人がテレビで鑑賞するための付属端末ですね。 私も数年愛用していましたが、最近テレビごと 買い替えてしまい、Netflixとかも内蔵されていて もうこのfireは必要なくなりました。笑 というのはどうでもいい前談でして、 もう1つのFIREについて今日は記事にします。 『FIRE』なんの略かご存知で

スキ
32

Silver Linings Playbook

邦題『世界にひとつのプレイブック』を観た。 妻の浮気と、夫との死別でそれぞれ人生の軌道から外れてしまった男女のストーリー。キャストが良い。 主役のジェニファー・ローレンスはオスカー受賞。個人的にはブラッドリー・クーパーかロバート・デニーロの方が受賞してもいいんじゃないかと思ったくらい良い演技だった。以前も書いたが、ストーリーもさることながら、私は俳優(女優も含め)の演技を観るのが好きなのだ。 この作品はともすると重くなりがちなテーマを、アメリカの俗っぽい面とユーモアを交

映画 この一本

'74公開 ゴッドファーザー Part 2で遂に認められ世に出た ロバート デニーロ主演 マーティン スコセッシ監督の'76作品。 ベトナム帰りの帰還兵トラヴィスはタクシー運転手を生業とするが、大都市ニューヨークで彼が見たものは欲望に汚れ退廃し切った街であり、若い街婦に寄生するくすぼり等の悪党達であった。 大都会の人混みの中、埋められぬ空虚感、癒されぬ孤独感に苛まれながら、やがて彼の精神は少しづつ病んで行く。 実際正義と狂気は紙一重であり、どちらに転んだにせよ彼は何ら変

老いても新興企業にapplyできるか(映画「マイ・インターン」を観て)

36歳最後の日。 年齢が1つ上がろうが、そうでなかろうが、昨日と今日、今日と明日、いやこの瞬間であっても、1つずつ僕たちは老いている。若くはならない。 転職市場には「35歳限界説」というものがある。「そんなの都市伝説だよね!」という反論はあるものの、一般的に年齢が上がると年収も高い傾向にあるし、相応のスキルや経験を身につけていることに紐づく「自尊心」があるわけで。雇用する側が「受け入れづらい」と判断することは想像に難くない。 そして、それが例えば、20代中心で構成される

スキ
9

101、シニア世代が楽しくなる毎日になるといいな

ロバートデニーロとアンハサウェイの映画、 「マイインターン」 が好きで、何度も観ています。 仕事を引退し、 奥さんに先立たれたベン(デニーロ)が、 ジュールズ(アンハサウェイ)の会社の シニアインターンに応募するところから 始まるこの映画。 お金があって、 旅行に行って、 趣味がたくさんあっても。 誰もいない家に帰ると、寂しい。 社会との繋がりが欲しくて、 スタバに毎日行くというベン(デニーロ) 朝が来るのが怖い そういや、 ボランティアでお手伝いをしているカフェ

スキ
1

8月17日 今日を最幸の一日に

おはようございます!   常に自分が出来ることより少し難しいことをやらないと、出来ることしかやらない屑人間になってしまう。   #糸井重里       8月17日   今日は、『プロ野球ナイター記念日』   1948年、日本初のナイターで、巨人対中日戦が行われた日       本日のお誕生日   青空球児さん、ロバード・デニーロさん、ベンガルさん、赤井英和さん、ショーン・ペンさん、川原正敏さん、はたけさん、華原朋美さん、蒼井優さん、戸田恵梨香さんなどなど   もん

スキ
4