【コミュニケーション論&メディア論】日本及びハンガリーにおけるメディアリテラシー(…

今回で最終回。リサーチを通じて可視化された事とは? ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 考察 まず第一に、「ハンガリー人より日本人の方が、メディアリテラシー教育を受けた経験がある者が多い」という結果が得られた。 これは、日本ではメディアリテラシー教育が国語科及び社会科…

天野彬|プロフィール・経歴、お仕事実績など

本記事では、私のプロフィール・経歴やこれまでの仕事をご紹介します。さまざまなご依頼をいただく機会が増えてきましたので、これからも色々な方とのコラボレーションを増やしていくべく、皆様の参考になりそうなトピックスをまとめております。 ※随時更新します(最終更新日:2021.06.01) プロフ…

メディアの話その115 「老人ロジ」と新聞の話。

断言しておく、めずらしく。 「老人ロジ」 これがまちがいなく今後20年の巨大ビジネスになる。 そして、まだほとんどの企業も地方自治体も本格的に手をつけていない。 老人ロジとはなにか。 老人のためのロジスティクス。 以上である。 消費したいのに、あるいは消費しないといけないのに「ロジ…

2020年のエンターテイメントを殺す

我々がもっと緊密になれば、互いにもっと好意的になるとでも? リアリティーショー「テラスハウス」出演の木村花さんの死去の報道を見たとき、社会学者マーシャル・マクルーハンのグローバル・ヴィレッジに関するインタビューでの皮肉を思い出した。 あれから一年経った。 もう一度、エンターテイメ…

【コミュニケーション論&メディア論】日本及びハンガリーにおけるメディアリテラシー(…

今回は、日本人とハンガリー人を対象に実施した、メディアリテラシーに関するサーベイの結果を公開する。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー サーベイ 事例研究において、日本及びハンガリーのメディアリテラシー教育の実態を分析した後、実際に人々はメディアリテラシーをどのように…

私の妄想メディア論〈主にテレビについて〉

ジャーナリストになりたかった時期もあるからか、メディアについて考えることが多い。といっても体系的な学習は積んでこなかった。ただただ、モノ申したいだけ!! テレビのジャーナリズムに求めるものいきなり大きいけれど、こんなことを思わないだろうか。 「情報の受け手としては、ディスカッショ…

ネットニュースしか見なくなる事の欠点と、メディアの能動性・受動性

最近話題になっているニュースについて思っていることを、珍しくさっと書いてみようと思った。 多くの人がネット上で話題にしていたこれ。若い世代の半数がテレビを見ないという調査結果。 自分自身も20代前半〜半ば前後までほぼテレビを見ない生活をしていた。というか、もはやテレビを家に置いてい…

Books, Life, Diversity #36

『クリティカル・ワード メディア論 理論と歴史から〈いま〉が学べる』門林岳史、増田展大編、フィルムアート社、2021年 キーワード集や用語集はけっこう好きで、特に自分の研究分野にかかわるものであればなるべく入手するようにしています。本書もその一冊ですが、内容が充実しているだけではな…

メディアの話その114 メジャーな100万人 マイナーな100万人

「100万人って、マイナーでお取りつぶしの数字なんですよ」  先週、テレビ関係の仕事をしたとき、とある放送系企業のトップ(年齢は私と同年代)とお話しして出た言葉。  テレビの視聴率の話である。かつて100万人=1%と考えていたから、たしかに深夜番組でもなければ、即番組終了である。  でも…

#03 ここまでのまとめと補足(歴史とはなにか)

前回こんな記事を書きました この記事はシリーズのつもりで書いてるので、 今までの話をまとめ&説明しなおしてみると 音楽に絶対的な良し悪しは決められないよね、 そこにあるのはすべて、好みの差。 ↓ でも食べ物の好き嫌いと違って、音楽は、 好き嫌いを判断するにはあまりにも ジャンルによって…