マーケティングミックス

中小企業診断士試験 お勉強(11日目)
+5

中小企業診断士試験 お勉強(11日目)

今日でスピテキ1冊終わらせるぞ!な木曜の夜。 「第3編:マーケティング」の後半です。 「信用」と打とうとすると「し尿」に変換するIMEをスルーして、いざ学習へ! 第5章:製品戦略 第6章:価格戦略 第7章:チャネル・物流戦略 第8章:プロモーション戦略 第9章:関係性マーケティングとデジタルマーケティング 今日はここまで進捗は以下 累計ページ数:375/375ページ 今回の学習時間:2h44m 累計学習時間:23h01m 学習ペース:23h01m/11day

スキ
4
自社の弱点をマーケティング・ミックスで考えてみる

自社の弱点をマーケティング・ミックスで考えてみる

小さな商売でもマーケティング・ミックスというのは重要です。 製品(Product)、価格(Price)、プロモーション(Promotion)、チャンネル流通(Place)の頭文字をとって4Pとも呼ばれています。売れない原因は、ボトルネックの要素があるかもしれません。 僕は、なにかについてスモールビジネスの話をしたがるのですが、それは自分自身がそういう形態なので、横から入れた知識ではなく、実体験として語れるからです。 では、なぜ「スモール」かというと、それは単純な話で、大

スキ
15
4P分析について

4P分析について

今回は4P分析について学びました。 4P分析とは 4P分析とは「Product(製品)」「Price(価格)」「Place(流通)」「Promotion(販促)」の頭文字がPであることから名づけられた。 プロダクトアウトの考え方といえるだろう。 4P分析は「マーケティングミックス」とも呼ばれ、マーケティングにおける実行戦略のことを指す。 それぞれの内容を分けて考えてみる。 構成要素の内容 製品…どんな製品を販売するか→製品・サービスなど 価格…価格はいくらで販売する

スキ
4
顧客第一主義マーケティング戦略『戦略編』【第ニ章】マーケティングミックス

顧客第一主義マーケティング戦略『戦略編』【第ニ章】マーケティングミックス

【第ニ章】マーケティングミックス 二つの『マーケティングミックス』マーケティングミックスは実際にSTP分析にて得た情報を使い自社視点の4つの視点から分析する『4P』を使い戦略立てをします。 『4P』とはアメリカのマーケティング学者であるエドモンド・ジェローム・マッカーシーが提唱したフレームワークです。 しかしマーケティングをする上でロバート・ラウターボーンが提唱した顧客の4つの視点から分析する『4C』を行う方が最も的を得た戦略が行えると唱えています。 この事から両方の

スキ
10
#8 人はどこで、ブランドにビビッと来るのか?

#8 人はどこで、ブランドにビビッと来るのか?

人はどんな場面でブランドを判定しているのか、と考えると、それはブランドとのいろんな接点ということで、じゃあその接点の全体像はどうなっててそれぞれどんな特徴があるのかをハッキリさせなきゃいけなくなります。で、ここではブランドとお客様の接点についてのいろいろを説明していきます。 数あるマーケティング戦略の中で、実行段階に位置づけられている、マーケティングミックスという手法があります。実行の場を4P、4C、7Pなどに分けて考えようというものですが、これらに挙げられている4とか7の

スキ
6
マーケティングミックス

マーケティングミックス

マーケター初心者のダーイシです。 今日は3C分析のCustomerについて触れていきたいと思います。 お客様に商品やサービスを使っていただくためのマーケティング要素の組み合わせをマーケティングミックスと言います。 (いい絵が思い浮かばなかったのでミックスと言えば、ホットケーキミックスと言うことで…ちなみに私はホットケーキが大好きです。ハチミツではなくシロップ派。出来ればバターではなくクリーム乗せ) マーケティングミックスは4Pを用いて語られることが多いのですが、4Pとは

スキ
23
マーケティングミックスの意味と考え方を理解すると加速する!

マーケティングミックスの意味と考え方を理解すると加速する!

クラブハウスを集客に使っている方も 多いですが、今は、保留状態でクラハ疲れに なってから活動する方も多いかもしれません。 いずれにしても、自社の強みを理解しないと 時間がたりません。 自社の強みは何かを 実は作ることができます。 例えば、同じ商品を扱っている競合サイトが、 自社よりも安い価格設定だとします。 同じ商品であれば、買い手は安いほうを 選ぶのが自然ですが、 実際にはそれだけで勝敗は決まりません。 なぜなら、無料で配っているティッシュを 無料だからと言って全

スキ
4
マーケティングとは何か?

マーケティングとは何か?

「あのお店や場所、何であんなに人気なんだろう?」「あのお店・場所に行きたくなる、利用したくなるのは、なんでだろう?」それらはマーケティングが上手だからだと、僕は考えます。 では、マーケティングとは何か?一緒に考えてみたいと思います! 1.マーケティングとは? マーケティングとは 「商品・サービスが売れる仕組みをつくる」ということです。 より専門的なマーケティングの本をみると、少し違った表現で書かれています。 企業やお店、非営利組織(NPO)など、さまざまなところでマー

スキ
3
マーケティングミックスの構成要素と事例

マーケティングミックスの構成要素と事例

マーケティングミックスには、主に3つのフレームワークがあります。それぞれの構成要素について詳しく見ていきましょう。 売り手視点のフレームワーク「4P分析」 4P分析は、アメリカのマーケティング学者エドモンド・ジェローム・マッカーシーによって、1960年に提唱されました。4P分析の各要素は、以下のとおりです。 ・Product(製品):どのような商品・サービスを提供するかを決める ・Price(価格):コストや相場、ブランド力などを考慮して価格を決める ・Place(流通

スキ
3
マーケティングミックスの意味と重要性

マーケティングミックスの意味と重要性

マーケティングを知る上で「マーケティングミックス」の意味と重要性を知ることは不可欠です。マーケティングミックスの定義と、基本的なフレームワークについて詳しく解説します。スターバックスコーヒーとパナソニックの事例を交えて、マーケティングミックスの重要性を確認しましょう。 マーケティングミックスとは何か マーケティング業界で頻繁に用いられる「マーケティングミックス」とはどういう意味なのでしょうか。その意味を詳しく確認しておきましょう。 まずSTP、次にマーケティングミックス

スキ
4