マルボロ

マルボロのオンナ

高校を卒業してから、 初めてやってきた夏休み。 私は地元のコンビニで、 初めてのバイトをすることにした。 自宅からは自転車で10分ほどにある、 駅の中のコンビニ。 そこは、窓からは海が見える。 その夏の海に訪れる人たちで、 夏場は一気に客数が上がる。 それゆえの、 夏休み要員の募集だった…

remind

タイトルめっちゃかっこよくなってしまった! この英単語は思い出させるって動詞ですけど、これを見たら/この匂いを嗅いだら/これを聞いたら/これを食べたら/この場所に来たら何かを思い出してしまうってことありますよね! 私は特に音楽を聴いて誰かを思い出すとかある出来事を思い出すみたいなのが…

日曜日、夕方5時、そよ風に吹かれて。

毎週日曜日にひそかに楽しみにしていることがある。それは夕方5時ごろに一本の煙草を吸うことだ。夕食の下ごしらえだけしてテラスに行き赤いマルボロの箱から煙草を一本取りだしてマッチで火をつける。常習者からすると奇妙に聞こえるかもしれないが、私が煙草を吸うのは一週間の中でもこの一本だけな…

【最強テーマ】Shopifyテーマで迷ったらコレを使え!『Prestige』

最近なかなか出かけられず、家に籠ることも増えてきたのでShopifyで何かストア作ろうかなと思ってるマルボロです。 何売るの?て言われても特に何かプランがあるわけじゃないんスけど。 おしゃれなランプシェードとか仕入れてきて売ってみるのも良きかな。 ランプシェードなんて誰でも好きだしね! …

タバコの銘柄で騒ぐ

Twitterとかでよく見るタバコの銘柄の話を少しばかり詳しく書こうかなと… おっすオラ喫煙者 見出しに書いたように僕は喫煙者なのですが、初めてのタバコから今吸っているタバコにたどり着くまで様々な銘柄のタバコを試してきました。そんなタバコの銘柄にはそれぞれ人間性が出るというか、タバコの…

喫煙者は悪なのか❓

あまり大きな声では言えないが僕がタバコを吸い始めたのは17歳の頃でまだタスポもなく一箱300円だった頃だ。未成年の煙草は法律で禁止されているのは分かっていたし小中学校で嫌と言うほど身体に及ぼす害も学んでいた。それでも高校入学と共に良くあるヤンキー漫画に憧れて吸い始めた。あの頃は路上…

さよなら、メビウスオプションイエロー5ミリちゃん。

わたしには行きつけの居酒屋がある。 地元の最寄駅近くにある、カウンターで15席ほどしかない居酒屋で、 今年でたしか開店37年なのでだーーいぶ長く続いているお店だ。 わたしは数年前から縁あってそのお店の常連客となり、 今や3週間顔を出さなければお店から電話がかかってくるほどたぶん気にか…

赤い箱のマルボロ

私が小学3年生の時の担任は赤のマルボロを吸っていた。その頃はまだ禁煙への世の中の圧力がそんなに無く、喫煙者であってもそんなに白い目で見られることもなかった。当たり前のように職員室の机上にはいつもそのタバコがあった。 その担任は男性だった。名前は橋本先生。A君の大暴れにより学級崩壊寸…

【小説】その香は欲を誘う

 初めて煙草の味を知ったのは、キスだった。舌を入れられた瞬間の、明らかに身体によくなさそうな鈍い苦味とピリリとした刺激。思わず口を離し眉をしかめる私を、彼は「お子ちゃまだね」と笑った。むくれて睨みつけたら、もっと笑われてしまった。私は吸えないのでなく吸わないだけ。子供扱いしないで…

一瞬で煙草をやめることができたときの話

あれは大学1年の冬のことだった。 初めて買った煙草は、ハイライトのラムメンソールだった。 ある日、近所に住むサークルの先輩の家に4、5人くらいで集まって朝まで映画を観て過ごした帰り道。 (その日観ていた映画は『北京ヴァイオリン』だったような気がする。先輩はたしかこのとき、毎日一本映画を…