ブロカント

ご縁のあるものを探す旅

ご縁のあるものを探す旅

大きな通りから入ってすぐのところに、アンティークショップがあった。 古いトランクやソーダガラスのインク壺や、空の化粧瓶などが並んでいた。 ベビーピンクに塗られたドアや、白い棚。 そして、売り物でもある古いテーブルに、レエスの付け襟がたくさん並べられていた。 レエス編みのもの、リボンのついたもの、端にフリルのついたもの・・・。 フランスの蚤の市で見つけてきたのだと、若い女性店主は言った。 どんな人がつけていたのだろうと想像する。 それだけで楽しい。 そして、鈍く燻んだ銀器や

84
アンティークの森とコーヒーの香り ~そうげんカフェ~

アンティークの森とコーヒーの香り ~そうげんカフェ~

こんにちは、この記事では京都でフランス語観光ガイドとして働いてきた現地ガイドが、フランス語と日本語で京都のすてきな場所やものを、香りをテーマに、紹介しています。毎日配信しているので、良い情報をシェアしてみなさんが京都ですてきな時間を過ごせるように少しでもお役に立てればと思っています。 後半ではかんたんフランス語や、フランス語圏の友だちや恋人ができた時、またあなたがガイドをする時に役に立つフランス語をお伝えしています。 アンティークの森のカフェ 今日の香りは「コーヒーとチー

5
パチネ*.・

パチネ*.・

次回のonline shopの更新は11月末〜12月初め頃を予定しています。 今回は、シンプルな白いプレートや定番の花リムプレートなど白を中心に年代も大きさも形もさまざまな白いプレートがメインに並ぶ予定です。 白いプレートやスーピエールやピシェなど、白のアイテムは個人的にも大好きでいくつかコレクションしています。 真っ白で状態の良いのも、もちろん素敵で好きなのですが、個人的に染みや傷や欠けなどの表情のあるものが大好きでたくさん集めたくなってしまいます。 傷や染みや欠け

生きる力は想像力と…郊外のブロカントに行く。恐らく日本人で初めてかもしれない【Chalifert】

生きる力は想像力と…郊外のブロカントに行く。恐らく日本人で初めてかもしれない【Chalifert】

パリ郊外の週末ハウスで過ごす日曜日。 大家さんからのブロカント情報で今まで一度も聞いたことがない街に出かけてみました。 日本からの情報がたっぷりあるブロカントは商業的で面白くない(と勝手に思っている変人) プロが集まるブロカントより素人が集まるブロカントは掘り出し物が期待できる上にとてもお安い。 日曜日は休むと決めたから朝から張り切って名も知らぬ街へCitymapperと共に! Chalifert(シャリフェール) Chalifert(シャリフェール)と言う街は、日

35
古い薔薇の鏡
+1

古い薔薇の鏡

1
ジュ・ド・バル広場の蚤の市【ベルギー・ブリュッセル】

ジュ・ド・バル広場の蚤の市【ベルギー・ブリュッセル】

パリから日帰りで楽しめるベルギーの観光スポットをご紹介します。 いつか誰かの役に立てたら嬉しいです。 ブリュッセル南駅からジュ・ド・バル広場まで 主なブリュッセル観光の最寄駅は、ブリュッセル南駅から1駅のブリュッセル中央駅で、ブリュッセル南駅は高速鉄道が停車する主要な駅ですが、治安が悪いと言われるエリアです。 ジュ・ド・バル広場は、ブリュッセル南駅から徒歩15ほどのマルロ地区にあります。 物乞いや移民の方と出逢い、途中、人通りが少ない場所を歩きますので服装と持ち物、如

18
プラムジャム*.・

プラムジャム*.・

南フランスのスーパーでは、いろいろな色や大きさのプラムが並んでいて見ていてとてもおいしそうです。 値段も安いので、まとめて買ってジャムにしようと思い、今回そのプラムでジャムを作ってみました。 前回は、黄色の小さなプラムで、今回は赤い大きめなプラムを選びました。 ジャムっておいしさはもちろん、見た目が可愛くて大好きです。 バリエーションもたくさんあるのでワクワクもします。 作っているときに、ぐつぐつと煮詰まってゆくのを眺めているのも好きです。 種を取って煮るレシピも

1
無花果のパフェ*.・

無花果のパフェ*.・

ちょっと前のことですが、ずっと食べてみたかった無花果のパフェを作ってみました。 無花果がとてもおいしい季節。 南フランスでは、マルシェやスーパーにたくさんの無花果が並んでいます。 こちらの無花果は完熟、見た目も真っ黒です。 写真の無花果は、農家の叔父さんから頂いたもので青い色のも混ざっていますが、マルシェやスーパーで並んでいるのは黒いものばかりでした。 どちらもおいしいのですが、黒いのは完熟、濃厚で青いのはあっさり爽やかな感じです。 パフェには、普段食べているオー

1
アンティーク家具は○○するのが正解

アンティーク家具は○○するのが正解

アンティーク家具お持ちですか? いいですよね。 あるだけでインテリアがより面白みがでてきます。 数年はそのままで味わったら ちょっと変化を持たせてみませんか 何をご提案したいかというと、、、

1
200
菫色の実験室vol.5|アンヴァンテール|菫嬢のブドゥワール

菫色の実験室vol.5|アンヴァンテール|菫嬢のブドゥワール

 今日の実験室へは、白衣ではなく、アンティークのティドレスを纏って訪問するようにとの指示でした。ルネ・ヴィヴィアンの古い写真を彷彿とさせる、総レースの白——長廊下のスミレの群生に、霧が降りるように裳裾が触れてゆきます。  スミレの砂糖漬けの甘い香りを辿ってゆくと、ある扉の前で、少し重めの白粉の香りがふんわりとひらきました。薔薇の優美も含んだパウダリーがレース模様の隙間に沈んでゆき、ロマンティックな旅行への準備が整いました。 * * *  旅券を片手に入室したお部屋は

8