|MAUVE CABINET|モーヴ・キャビネット

|モーヴ街2番地|オンライン・ギャラリー《MAUVE CABINET》は、愛書家のための小間物ブランド「霧とリボン」直営SHOP & ギャラリー《Private Cabinet》(吉祥寺)の別館。文学・アート・モードを横断する展覧会を定期開催している実店舗と連動しています。
    • 網代幸介 個展|ミス・ソーダのたのしいお茶会
      網代幸介 個展|ミス・ソーダのたのしいお茶会
      • 22本

      オンライン開催 霧とリボン企画|網代幸介 個展《ミス・ソーダのたのしいお茶会》2020.6.21〜27 *6/24休|多彩な手法で独自の空想世界を表現する気鋭の画家・網代幸介の個展を開催します。網代幸介&霧とリボンの初コラボレーション商品も発表します。

    • フランスガム個展|Nostalgie
      フランスガム個展|Nostalgie
      • 22本

      オンライン開催 霧とリボン企画 thequro 1st album 発売記念 フランスガム個展《Nostalgie》|2020.9.27 sun.~10.3 sat. *9/30(水)休

    • ディケンジング・ロンドン
      ディケンジング・ロンドン
      • 36本

      チャールズ・ディケンズ没後150周年記念 熊谷めぐみ&霧とリボン共同企画展《ディケンジング・ロンドン》|2020.11.29〜12.5 *12/2休

    • すべてのマガジンを表示
  • 村松桂|作品集『Natura naturans』

    村松桂|作品集『Natura naturans』

    ★販売は先着順となります。 ★こちらの商品は【着払いゆうパケット(厚さ3cm以内|381円)】にて発送致しますので、当サイトでのお支払い金額は【商品代金のみ】となっております。サイトの設定上[全国一律0円]と表示されますが、送料は発生致します。発送のご連絡時に着払い送料をお知らせ致します。他の商品と併せて複数点ご購入の際は送料をおまとめ致します。 ★着払いゆうパケットは、追跡番号はありますが万が一の補償はございません。補償付きをご希望の場合は【着払いゆうパック】にて発送しますので、備考欄にご明記願います。 * 写真家・村松桂さまの最新刊作品集が到着しました。 2019年、岡山県津山市の私設博物館《つやま自然のふしぎ館》での個展開催時に発表された作品をまとめた冊子セットになります。 静謐な装丁も美しい、作品集2冊と別冊のセットです。 白表紙の『Ordo』は「博物館が所蔵する剥製の目の中に、その動物が"見たかもしれない"景色を重ねた(*)」シリーズ。 吸い込まれそうな瞳に映る風景の幻想を周囲の白い余白がいっそう際立たせています。 黒表紙の『Theophany』は「剥製の横顔をポートレートのように撮影し、その横顔に表情を読み取ろうとする(*)」シリーズ。 オリーヴグリーンの用紙に銀色で刷られた剥製の横顔は、角度によって変化する銀色の艶が一瞬、動物たちの野性を覗かせます。 ベージュ色の別冊には、展覧会に寄せた村松さま自身のテキスト「視線の谺(こだま)」と展示風景を掲載。「疑う者」としての眼差し、眼差すことへの真摯な問いかけを知ることで、私たちの視線もページに反響して、こだまとなって帰ってくることでしょう。 写真家の透徹の視線が捉えた幻想が眠る一冊をぜひご高覧ください。 *マークの文章は村松桂さまのサイト説明文より抜粋させて頂きました。 ★作品集情報 Ordo(表紙:白)| 本文32頁オフセット4色刷/写真15点/アイレット綴じ Theophany(表紙:黒)| 本文32頁オフセットシルバー1色刷/写真15点/アイレット綴じ 別冊(表紙:ベージュ)|リソグラフ1色刷/二つ折り サイズ|21cm×14cm ブックデザイン|サイトヲヒデユキ 発行|2020年10月 限定300部 ★発送時期 ご入金日翌日からカウントして7営業日以内(土日祝休)に発送の手配を致します。 ★返品・交換について 作品や商品に不備があった場合は、商品到着後、7日以内にご連絡願います。作品については問題解決後にお届け、商品については良品と交換させて頂きます。但し、代替品をご提供できない場合は、交換ではなく返金対応とさせて頂きます。返送や交換にかかる送料は当方で負担します。 お客様のご都合による返品は受け付けておりませんので、ご不明な点はご注文の前にお問い合わせ願います。 *画像の色味はできる限り現物に近づけておりますが、ご覧頂く環境により見えは変化します。ご了承願います。
    2,970円
    KIRI to RIBBON
  • 村松桂|Wandering ghosts

    村松桂|Wandering ghosts

    ★販売は先着順となります。 ★こちらの商品は【着払いゆうパック】にて発送致しますので、当サイトでのお支払い金額は【商品代金のみ】となっております。サイトの設定上[全国一律0円]と表示されますが、送料は発生致します。発送のご連絡時に着払い送料をお知らせ致します。他の商品と併せて複数点ご購入の際は送料をおまとめ致します。 ★配送のご希望がある場合は、備考欄にご記入願います。 ・曜日 ・時間帯【午前中】【12〜14時】【14〜16時】【16〜18時】【18〜20時】【20〜21時】 ご指定がない場合は【一番早い発送・時間指定なし】でお届け致します。 お日にちの指定に関しては、ご入金日翌日より7営業日(土日祝休)以降のみご指定可能です。 * チャールズ・ディケンズ没後150周年記念 熊谷めぐみ&霧とリボン共同企画展《ディケンジング・ロンドン》展出品作品。 ・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ ディケンズの素晴らしさはひとつの文章、ひとつの単語の中に宿ると思っています。 彼が「夜」や「霧」あるいは「水面」と言うとき、そこには息もできないくらい濃密なそれらがあって、読んでいる私たちやディケンズ自身もまた、その濃密さの中に閉じ込められていくのではないでしょうか。 今回の4作品にはすべて、雲母、水晶、瑪瑙など、鉱物の顕微鏡写真が重ねられています。濃密さの結晶、閉じ込められた小宇宙として。 ……Katsura Muramatsu ・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 美術作品でディケンズの生きたロンドンを巡る趣向の本展。本作はディケンズの小説『クリスマス・キャロル』をテーマに制作されました。 教会の古塔が霧の中に凶々しい黒い影を落とし、ゴシックな薔薇窓が小暗い音階を奏でるように精緻な細工を覗かせるここシティ。 見える人影は、本物か、それとも幻影か——。時間旅行中のかく言う私たちも、霧の中にまぎれる未来からの幻影。村松さまの一枚に重ねられた人影もまた、いつかどこかで存在した私たちが切り取られた人影なのかもしれない—— 村松さまの孤高の一枚を観るたび、記憶と忘却のはざまに存在する私たちを含めた事象について思いを巡らす。霧深いロンドンでもまた、至純のモノクロームに出会うことができた。 ★作品情報 作品の題材|霧のロンドン シルバーペーパーにデジタルピグメントプリント 作品サイズ|7cm×18cm 額込みサイズ|17.5cm×28cm×2cm 制作年|2020年(新作) *作家さまの発表コンセプトによりアクリル板はついておりません。 ★発送時期 ご入金日翌日からカウントして7営業日以内(土日祝休)に発送の手配を致します。 ★返品・交換について 作品や商品に不備があった場合は、商品到着後、7日以内にご連絡願います。作品については問題解決後にお届け、商品については良品と交換させて頂きます。但し、代替品をご提供できない場合は、交換ではなく返金対応とさせて頂きます。返送や交換にかかる送料は当方で負担します。 お客様のご都合による返品は受け付けておりませんので、ご不明な点はご注文の前にお問い合わせ願います。 *画像の色味はできる限り現物に近づけておりますが、ご覧頂く環境により見えは変化します。ご了承願います。 ★5%OFFクーポンのご利用について ・本クーポンは、配布予定枚数を超えた場合、利用期限前に配布を終了する可能性があります。 ・Webブラウザおよびショッピングアプリ「BASE」でご利用頂けます。 ・注文金額が1,000円以上のお買い物からご利用頂けます。 ・Apple Payをご利用の場合、クーポンはご利用できません。 ・おひとり様1回限り有効、ほかのクーポンとの併用はできません。
    25,300円
    KIRI to RIBBON
  • 村松桂|It was quite dark already

    村松桂|It was quite dark already

    ★販売は先着順となります。 ★こちらの商品は【着払いゆうパック】にて発送致しますので、当サイトでのお支払い金額は【商品代金のみ】となっております。サイトの設定上[全国一律0円]と表示されますが、送料は発生致します。発送のご連絡時に着払い送料をお知らせ致します。他の商品と併せて複数点ご購入の際は送料をおまとめ致します。 ★配送のご希望がある場合は、備考欄にご記入願います。 ・曜日 ・時間帯【午前中】【12〜14時】【14〜16時】【16〜18時】【18〜20時】【20〜21時】 ご指定がない場合は【一番早い発送・時間指定なし】でお届け致します。 お日にちの指定に関しては、ご入金日翌日より7営業日(土日祝休)以降のみご指定可能です。 * チャールズ・ディケンズ没後150周年記念 熊谷めぐみ&霧とリボン共同企画展《ディケンジング・ロンドン》展出品作品。 ・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ ディケンズの素晴らしさはひとつの文章、ひとつの単語の中に宿ると思っています。 彼が「夜」や「霧」あるいは「水面」と言うとき、そこには息もできないくらい濃密なそれらがあって、読んでいる私たちやディケンズ自身もまた、その濃密さの中に閉じ込められていくのではないでしょうか。 今回の4作品にはすべて、雲母、水晶、瑪瑙など、鉱物の顕微鏡写真が重ねられています。濃密さの結晶、閉じ込められた小宇宙として。 ……Katsura Muramatsu * インスピレーションとなった『クリスマス・キャロル』の一文 「シティの時計はちょうど三時を打ったばかりなのに、すでにすっかり暗くなっていた——朝から明るくはなかったのだが——ろうそくが近隣の事務所の窓辺でゆらゆらと、手で触れられそうな褐色の空気の上に落ちた赤い染みのように揺らめいていた。」 熊谷めぐみ|訳 ・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 美術作品でディケンズの生きたロンドンを巡る趣向の本展。本作はディケンズの小説『クリスマス・キャロル』をテーマに制作されました。 遠近感も曖昧になるほどの深い霧。シティを彷徨いながら出会ったのは、霧の中に銀粉がすべらかに舞う幻想的な風景。銀粉は時の残滓。過去、現在、未来を旅した精霊たちがロンドンの街に遺していったもの—— 多重露光などの手法でイメージの断片を重ね、静謐なモノクロームの諧調の中に幻想を紡ぐ写真家・村松桂さま。村松さまとディケンズの眼差しは「霧の詩情」という点で交差するように思います。 見知ったイメージを見知らぬ風景へと仕立て、私たちを路地裏の異界へと誘う二人の芸術家の視線。全ての音を霧が吸い込んでしまったような沈黙が支配する小宇宙へ、ただただ身をゆだねてみたい。 ★作品情報 作品の題材|『クリスマス・キャロル』 シルバーペーパーにデジタルピグメントプリント 作品サイズ|7cm×18cm 額込みサイズ|17.5cm×28cm×2cm 制作年|2020年(新作) *作家さまの発表コンセプトによりアクリル板はついておりません。 ★発送時期 ご入金日翌日からカウントして7営業日以内(土日祝休)に発送の手配を致します。 ★返品・交換について 作品や商品に不備があった場合は、商品到着後、7日以内にご連絡願います。作品については問題解決後にお届け、商品については良品と交換させて頂きます。但し、代替品をご提供できない場合は、交換ではなく返金対応とさせて頂きます。返送や交換にかかる送料は当方で負担します。 お客様のご都合による返品は受け付けておりませんので、ご不明な点はご注文の前にお問い合わせ願います。 *画像の色味はできる限り現物に近づけておりますが、ご覧頂く環境により見えは変化します。ご了承願います。
    25,300円
    KIRI to RIBBON
  • もっとみる

菫色の一年に感謝を込めて——

 2020年も明日まで——皆様がお健やかな年の瀬をお迎えになられていることを願いながら、激動の本年の活動記録と共に、皆様への感謝の気持ちを綴りたいと思います。 *…

ディケンジング・ロンドン|TOUR DAY 6

 「ヴィクトリア朝ロンドンへのオンライン・ストリート・ツアー」という設定でお届けしてきた熊谷めぐみ & 霧とリボン共同企画展《ディケンジング・ロンドン》は、本日6…

ディケンジング・ロンドン|TOUR DAY 6|ディケンズの書斎

*  旅の終幕がとうとうやってきました。  6日間に渡り巡ってきたディケンズの旅。最後に訪れるのは、本ツアーの出発点となった「ディケンズの書斎」です。物語のは…

ディケンジング・ロンドン|TOUR DAY 6|非商用の旅人

*  ディケンズの夏の思い出を辿るように、夜のロンドンを歩き、ディケンズお気に入りの墓地へと向かいます。  耳に染む静寂と鬱蒼とした緑を縫って歩いて行くと、人…

ディケンジング・ロンドン|TOUR DAY 6|水晶宮

*  ヴィクトリア朝ロンドンで訪れてみたい場所の筆頭、水晶宮(The Crystal Palace)にやってきました。  画家・永井健一さまが着眼したのは夜の水晶宮の詩情。喧騒…

ディケンジング・ロンドン|TOUR DAY 6|ピクウィック・ペーパーズ

* 『ピクウィック・ペーパーズ』あらすじ 仕事を引退したピクウィック・クラブのサミュエル・ピクウィック氏は、ウィンクル氏、スノッドグラス氏、タップマン氏の三人…