【議事メモ】ちきりんさん×濱口秀司さん 「こんな時だから考える力」Zoomセミナー

2020年7月9日(木)20:00〜21:15  Zoomセミナー

※TOP画像、公式のものをお借りしました!

自分で後から見返す用として残しますが、
参加されていない方などのお役にたてば^^

すごく濃い内容で、理解しきれていない部分もありますが・・・
自分の思考力をもっともっとあげて行かないと!と思います。

理解しようとしながらメモを取るのがすっごく大変でした^^;

どなたかの参考にな

もっとみる

『ありがとうの神様』#29

すべての悩みが解決する神様が味方をする習慣

著者:小林正観
発行所:ダイヤモンド社
発行日:2015/04/08 初版第5刷

【ポイント】
1.「い・ど・お」の心を捨てる

そもそも、「正義」や「使命」は「神の領域」にあると思います。しかし、「感」という漢字がついて「正義感」「使命感」になったとき、相手を憎しみ、恨み、怒り、軽蔑するような「人間の心の動き」につながっていくのです。

「威張る」

もっとみる
励みになります。
3

1%の努力〜エッグスタンド〜

「1%の努力」ひろゆき[西村博之](ダイヤモンド社)

著者:中央大学へ進学。在学中にアーカンソー州に留学。1999年「2ちゃんねる」を開設し、管理人になる。
2005年、株式会社ニワンゴの取締役管理人に就任し「ニコニコ動画」を開始。

一気に読み進めてしまう内容でした。
冒頭部分の「前提条件」が刺さったので紹介します。(引用)

▼エッグスタンドのある家
エッグスタンドとは、

もっとみる

140万部「伝え方が9割」が無料で聴けるオーディオブック!ビジネス書の名著をおすすめ順に(Amazon Audible)

2013年(平成25年)に発売し、令和になったいまも売れ続けている「伝え方が9割」。

累計140万部突破で、出版業界でもビジネス書というより、定番の「名著」としてとらえられています。

本の寿命が3か月と言われる中でずっと売れ続けるのは、誰にでも役立つ普遍的な内容だからです。

紙の本やKindleも売れていますが、朗読が聴けるオーディオブックも人気です!

体験登録すれば一冊は無料で聴けます。

もっとみる
嬉しいです!
17

超言葉術〜他者を理解する〜

「心をつかむ 超言葉術」阿部広太郎(ダイヤモンド社)

著者:阿部広太郎(あべ こうたろう)
慶應義塾大学卒業後、電通入社。
入社2年目からコピーライターとして活動を開始。
「今でしょ!」が話題になった東進ハイスクールのCMなどに携わる。

普段当たり前に使っている「言葉」というものを深く考えず使っていたなと気付かせてくれる本でした。

その中で、パッ!と心に響いたところを紹

もっとみる

publishing news 2020.07.02

広義の出版関連ニュースをデイリーでまとめています。見落としてたのを後から拾うことも。

国内

◆ オンライン書店e-honにて洋書の取り扱いを開始〈ニュースリリース|株式会社トーハン〉
https://www.tohan.jp/news/20200630_1598.html

◆ 「週刊文春」上半期の実売部数が前年同期比104.4%に 定期購読も急増〈ITmedia ビジネスオンライン〉
htt

もっとみる
谢谢(ありがとうございます)
2

これでもう上司に怒られない!『入門 考える技術・書く技術』を実践してみた

第五弾は『入門 考える技術・書く技術』

「この本、役に立つの?」

そんな思いを持った方の少しでも力になれればと思い、始めた文章ノウハウ本実践シリーズ。5回目の今回は『入門 考える技術・書く技術』を実践してみました。ベストセラー『考える技術・書く技術 問題解決力を伸ばすピラミッド原則 』の入門編である本書は、転職時にお世話になったエージェントにオススメしていただきました。ビジネス文書において欠か

もっとみる
スキありがとうございます!!
1

UCLAの医療政策学者が指摘する、日本医師会の会長がいま変わるべきではない理由

*以下は、著者 UCLA津川友介助教授、およびダイヤモンド社の許諾を得て、DIAMOND online から、転載しております。

UCLAの医療政策学者が指摘する
日本医師会の会長がいま変わるべきではない理由

津川友介:UCLA助教授 2020.6.18


新型コロナウイルスが世界中でいまだに猛威を振るっているが、日本の死亡者数は欧米諸国と比べて圧倒的に少ない。新型コロナの感染拡大を抑

もっとみる

読書記録19 『読みたいことを、書けばいい。』

著者は田中泰延さん。

面白かった。だいたい本を読んでいると途中「本当にそうか?」という疑念が湧いたり場合によっては反証可能性を探りたくなったりする。

しかしこの本に関しては途中でページをめくる手や脳を止めることなく最後まで読めてしまう。不思議なものだ。

自分の内面を語ったり、だれかがもう書いているようなことをわざわざ書くのはやめようと本書を読み返すたびに思う。

また、僕は多量の一次資料に立

もっとみる
ありがとうございます!他の記事もぜひ☺️
15

変わるもの 変わらないもの

最初にこのテーマを提示された時、「一体何を言っているんだろう? この世の中に変わらないものはない。それとも たとえ変わらないものは ないのだとしても、古今東西 人々が信じる"変わらないもの"とは、どういうこと、ものなのか?  "変わらないもの"が変わる瞬間とは、どういう場合なのか?哲学的に考察してみろと言うことなのか?」などとすぐには得心がいかなかった。

  そもそも このテーマを考察し、提示さ

もっとみる
ありがとうございます!
3