諦めなければ誰でもなれる!プロライター、コラムニストになるための8つの方法

前回の「ライターのお仕事」のコラムでは「プロライター、コラムニストになるための8つの方法」のうちの半分までを紹介したが、今回は残りの4つをお話しよう。

その5・検索上位を狙え!ブログでウケまくれ!

ブログやSNSで人を集める、アクセスを増やす!!

これが一番地道で実直な方法じゃないかと思う!!
実際、当初桃子もブログを通して「仕事の依頼」がきた。

共感系の記事や目からウロコの発見記事など、

もっとみる
何より励みになります。これからも宜しくお願いします(*´∀`*)桃子
1

あご、外れます。映画「HOT FUZZ」

ナンセンス・オブ・ナンセンス!

B級か?!と思わせつつの、超ド級のエンタメ映画だった。

話は、ロンドン市警勤務の超絶優秀巡査・ニコラスが、ド田舎に左遷されることから始まる(この左遷理由もくだらない)。「素晴らしい村」的な賞を受賞したこともある勤務地の村では、白鳥を探したり協会バザーの警備をやったり。村民もいい人たちばかり、警官らも朝っぱらからチョコケーキ食べてたりする。でもそんな村で不審な「事

もっとみる
わーい!ありがとうございます!
1

フリーライターやコラムニストになるには、いったいどうしたらいいの???

そ、それは、チョー簡単!!
自分から名のること(笑)

これって、嘘じゃない!
ハッキリいって誰でも、どなたでもなれる!

だってライターやコラムニストには資格もなければ検定テストもないからして、勝手になることが可能。
物を書く人間は大学の文学部で勉強しなきゃイケナイってわけではない。

名刺に「ライター」と肩書を載せればもうあなたはいっぱしのライター(笑)
自信満々に堂々と名乗っても罪にもならな

もっとみる
何より励みになります。これからも宜しくお願いします(*´∀`*)桃子
7

嫉妬も欲も友愛も、すべては会話。「ヴィクトリア女王 最期の秘密」

予想に反して、会話劇だった。

メインの登場人物は片手で充分。彼彼女らの会話や目線、身振り手振りから大英帝国時代の社会や人間の欲があぶり出されていた。

当時の英国は厳格な階級社会。国内はもちろん貴族間でさえ複雑で固定化された階級がある。その下に植民地である英領インドは置かれ、さらにインド領内でも階級がある。

下に生まれた人間は、どれだけ努力しても上にはいけない。

それなのにインド人のアブドゥ

もっとみる
素敵な日になりますように。
5

「シン・ゴジラ」こそ、劇場で見たい。

庵野秀明監督は、ジブリ人だなと思う。

信念ははっきり示しつつ、ほかもたくさん考える要素を詰め込んで、ほのめかす。だから鑑賞者によって着眼点も解釈も学びも違うし、そこから鑑賞者が自説を披露することでさらに物語世界が広がっていくように仕掛けているんじゃないか。

つまり鑑賞者の立場からいうと、好き勝手言わせてもらう余地が多い映画だと思う。

強引だけどそういうわけで、気になったセリフのことを語らせて

もっとみる
いいことがありますように!
5

朝日新聞デジタル 社外コラムニスト名刺

現在、朝日新聞デジタルの医療サイト「アピタル」にて、
「寝たきり社長の突破力」という連載コラムを持たせて頂いておりますが、

今回、朝日新聞社から正式なご許可を頂いて、
「寝たきり社長の突破力」の社外コラムニスト名刺を作成させていただきました!

なんだか少し、コラム作家として大人になった気分です😚
#朝日新聞社 #朝日新聞デジタル #寝たきり社長の突破力 #アピタル #連載 #コラムニスト

もっとみる
あなたの明日は絶対ハッピー!!!
3

至福の弛緩。映画「オーシャンズ」

敏腕詐欺師もメカニックも資産家もベガスも出てこない、「オーシャンズ」。波の音、海洋生物たちの美しさに身をゆだね、体の芯をゆるませる。至福の時間を過ごせる映画だ。

この映画は音が、素晴らしい。

沖合の波は重く圧力があり、ズザザザザーと波が崩れると、重低音の心地良い圧がかかる。水中映像では、コポコポコポ、カポカポポポ、トプゥントゥプン、と耳に優しい音のなか、海面の日差しに照らされた魚群が踊り、水鳥

もっとみる
素敵な日になりますように。
6

それを料理とよべるまで。

トマトジュースを鍋で煮立たせ、お湯で溶いたコンソメと解凍しておいたミックスベジタブルを加える。良さげな塩梅までぐつぐつさせたら、なんちゃってミネストローネの出来上がり。

これは料理だろうか。少なくとも今、私は料理とは言えない。

櫛切りのトマトを鍋で煮崩しながら、野菜とベーコンを切り、オリーブオイルで炒める。トマトの形がなくなり水分が出だしたら、野菜とベーコンを加える。必要であればお湯で少し溶き

もっとみる
素敵な日になりますように。
8

お仕事依頼&ポートフォリオ

ご覧いただきありがとうございます。獅子まいこと申します。

自己紹介/略歴

獅子まいこ Shihi Maiko

●コラムニスト/ライター
1993年生まれ。都内在住。
・Y浜国立大学卒業後、地元の新聞社に入社。警察班、市政班を担当。
・東京の出版社に転職。月刊誌(女性誌)をつくる編集者として勤務。
・フリーランスとして独立。本名で活動中。ライター兼編集兼記者として、雑誌のインタビュー記事などを

もっとみる
ありがとうございます🥰
15

朝は。

詩集。句集。優しい物語。朝は、静かなものを読むことにしている。

とはいえ、好みの「静けさ」はそうそう見つかるわけではないから、1ヶ月かけてじっくり情報を集める。この本はどんな朝を運んできてくれるだろうか、なんて想像しながら。

そうして選びに選んで、月末にぎゅっと買いだめる。たいてい、読みきれないほどに。

今月もまた、次の月の本を買い集める時期がやってきた。

読み終わってない本たちにむかって

もっとみる
素敵な日になりますように。
6