同志社大学提供PBLプログラム

同志社大学提供PBLプログラム

 アソボロジーでは、同志社大学プロジェクト科目授業として「SDGs世代に贈る!こどもと社会をつなげるゲームデザイン」を提供しています。 【学生報告書】 https://pbs.doshisha.ac.jp/attach/page/PBL-PAGE-JA-722/149121/file/pj2020_tanabe_02.pdf 【成果報告会の様子】  このプログラムは、2020年度から採択されており、アソボロジーメンバーが講師、ティーチングアシスタント等を担当しています

スキ
2
アソボロジーのPBLとGBL

アソボロジーのPBLとGBL

「生きる力」と新しい学びのかたち 最近の小学校の先生は大変です。国語や社会、算数や理科に加えて、英語やダンスにプログラミング。教えることがどんどん増えています。最近では「生きる力」を学校で教えなさい、と言われるようになりました。  「生きる力」ってなんでしょう。文部科学省の学習指導要領にはこんな風に表現されています。 ○学んだことを人生や社会に生かそうとする「学びに向かう力」「人間性」 ○実際の社会や生活で生きて働く「知識及び技能」 ○未知の状況にも対応できる「思考力、判断

スキ
1
自己紹介:のどか

自己紹介:のどか

名前:野口のどか 呼ばれることが多い名前:のんちゃん、ジェーン 年齢:21 性格:熱しやすく、冷めやすい 高校の部活:演劇部 大学の部活:合気道部 なぜアソボロジーに関わろうと思ったか:楽しそうだったから 今後どうしたいか:自分が楽しみたい 好きな遊び:ナンプレ(数独) 大好きなもの、推し:気を許した相手にしか教えたくない 最近気づいた苦手なもの:絶叫系 得意なこと:人の髪の変化にいち早く気づくこと 苦手なこと:待ち合わせに間に合うように家を出ること 今の気持ち:沖

スキ
2
自己紹介:なおき

自己紹介:なおき

初めまして。アソボロジー共同代表のなおきと申します。よろしくお願いいたします。 さて、まずはアソボロジーに興味を持ってくださりありがとうございます。そして、僕に興味を持ってくださりありがとうございます。 この初投稿ではまずは定番の自己紹介をしていこうと思います。 お付き合いいただければ幸いです。 まず、僕は1996年生まれのギリギリZ世代というやつです。(ちなみにZ世代は1996年〜2012年生まれまでの世代です。 でも正直、2000年以降生まれのZ世代とは何かが決定的に違

スキ
9
自己紹介:けいし

自己紹介:けいし

はじめまして!アソボロジー共同代表のけいしです。 兵庫県生まれ、大阪、アメリカ、奈良で育ち、大学進学で東京に出ました。 その後も、結婚や、東日本大震災等で、東京都内を転々としながらシステムエンジニアとして働き、2012年転職を機に関西に戻ってきました。 今は、京都の自治体で働きながら、大学講師、キャリアメンター、プロジェクト支援、ファシリテーション的なことをやっています。 こどものころから僕は常に文化接触の前線で「異分子」として生きてきました。 生まれてすぐ父親の仕事の関

スキ
3
アソボロジーとは

アソボロジーとは

あそび × ロゴス = アソボロジー この団体の名前は「アソボロジー」と言います。 団体の名称でもありその理念もあらわしています。  「ロゴス」はもともと古代ギリシャ語で「言葉」をあらわす単語です。 何かを「言葉」にする(言語化する)ということは、複数の人の間で「意味」を共有すること。  そこからロゴスには「意味」とか「論理」とか「定義」のような意味にもなりました。  言葉を操る人間の能力から「知性」とか「分別」といった意味にもなりました。  世の中の現象やルールを「言葉」

「やっちゃいけない」事を進めるICT教育計画。子供を守れない思想バグ。

「やっちゃいけない」事を進めるICT教育計画。子供を守れない思想バグ。

タイトル画像:はしゃぐ子供、落ち込む子供、のイラスト 1人1台のPC、教室にネット環境を、という教育改革の話があちこちで行われてます。 この先予想される決定的に「怖い事」に誰も気付いてないような気がして、不安しかありません。 不安は誰でもある、でも明るい未来のために頑張ろう!的なご意見も見ます。 でも、ここまで予見される危険を誰も対策してない組織や仕組みが頑張っても、子供たちの安全を担保できますか?とますます不安になるばかりです。 今回、あまりに不完全な計画の数々に

スキ
9
婚活×ゲーミフィケーション~あいコン実行委員会
+2

婚活×ゲーミフィケーション~あいコン実行委員会

 ゲーミフィケーション賢者Lv98の”きっしー”です。 先日、とある婚活支援サービスを主宰する方が、ゲーミフィケーション講座入門・初級を受講してくれました。今どきの婚活事情と、「婚活×ゲーミフィケーション」の話が聞きたくて、オンラインにてあいちゃん こと中村 亜依さん(あいコン実行委員会 代表)とお話をしました。 あいコン実行委員会 https://aicomjikoinkai.com/ Q. どういう経緯で、婚活支援サービスを立ち上げたのですか? あいちゃん:「人を

スキ
1
ウーバーイーツ(UberEats)とゲーミフィケーション
+3

ウーバーイーツ(UberEats)とゲーミフィケーション

ウーバーイーツは良い具合にゲーミフィケーションされています。地図というマップを用いて、件数やお金などの経験値を得ているという感覚はゲームに近く、ハマる人はハマります。僕もその一人ですね。 ※ゲーミフィケーションとは、物事(例えば仕事など)をゲームのように捉えて楽しむできないか?という試みのことです。簡単にいうとゲーム化。 特に自分的に大事なポイントを7点抜き出してみました。 1 自分の配達した報酬が即、見える。クエストまで何件か数字でわかる。例えばゲームをやっているとき

スキ
1
ズラっと並ぶエレベーターの行き先ボタンをなんとかしたくなる

ズラっと並ぶエレベーターの行き先ボタンをなんとかしたくなる

スキ
7