クリームシチューをご飯にかけるのはあり?それともなし?
+1

クリームシチューをご飯にかけるのはあり?それともなし?

クリームシチュー、ごはんにかけるのはあり? 会社の昼休み、クリームシチューを食べた。クリームシチューは、寒い季節に食べたくなる料理の定番。嫌いな人はいないだろう。 いつも会社の同期3人で昼ご飯を食べているがその中の一人が急にクリームシチューの中にご飯をぶち込んだ。カレーのようにクリームシチューを食べたのだ。今まで、ご飯とクリームシチューは別々で食べていた私は衝撃を受けた。そこで、議論が勃発した。 家庭のクリームシチューの影響が大きいのか?そもそも外食でクリームシチュー

8皿分
+3

8皿分

つくった!!!!!!、! シチューご飯にお醤油かけて食べたら卵かけご飯みたくなるよ、と言っていたので少し試してみたら8割卵かけご飯の味でした!これはビックリした…みなさまも是非お試し下さいm(_ _)m 今まで生きてきて思うのは、穏やかであれば穏やかであるほど心が落ち着くしホッコリした気持ちになるってことと(そんなの当たり前なことわかってるのにこれってかなり難しいことだと思う…)あとはジェットコースターより断然メリーゴーランドってことだな(メリーゴーランドよりお化け屋敷大好

スキ
2
サーモンと海老のクリームシチュー シチリア風なサラダ 母日記
+19

サーモンと海老のクリームシチュー シチリア風なサラダ 母日記

お変わりなあい?「何も変わってないよ。今度色々話す。」月曜に母と電話でそんな会話をしました。色々話すって絶対何かありそうですよねえ?このご時世でずっと帰省していませんでした。話だけ聞こうと思い、仕事が終わったら実家のある駅まで向かいました。結構な時間。立ち話しかできないですが、今話を聞かないとヤバそうな予感・・。 実は目的が他にもあります。買い物。ファミリー層が住むような場所でないと売ってなさそうな食器。めっちゃ欲しかったのです。 品数豊富な3coins 餃子ちゃん拝顔

スキ
53
【目印を見つけるノート】531. あせらず、たゆまず、おこたらず
+6

【目印を見つけるノート】531. あせらず、たゆまず、おこたらず

日が出ると暑いですね。 きのうの夕食、クリームシチューにしたら、子が写真を撮っていました。 微妙な写りですが、何と!ベーコンを乱切り(!)にして焼き色をつけたものがポンポン入っているというプチ贅沢✨ まあ、毎日何か作るのが日常ですので、お見せするようなものではないです😳💦 さて、いつも子のことを「子」とか「子ども」とか書きますが、その言葉をあまり気に入ってはいません。My Sweet Babyとか……うーん、何か履き違えている🤔 先さまがたももう、一人は成人していますし

スキ
25
真夏のクリームシチュー(後編)【短編小説】
+1

真夏のクリームシチュー(後編)【短編小説】

 太陽が沈んでも外にはねっとりとした暑さの膜のようなものが残っていた。  サイドカーに乗ると地面が近くて、日中温められたコンクリートの熱が伝わってくるようだった。 「さてと、それじゃあまずはスーパーを回ってみるとするか」 「でも、シロヤマさんはスーパーには売っていないって」 「聞き込みが必要なのさ。父さんが迷子を探すときに手がかりなんてほとんどないようなものさ。まずは情報を集めないとな。その情報は『たぶん』や『かもしれない』みたいな本当に小さなものでいい。一滴の絵の具から一枚

スキ
17
真夏のクリームシチュー(前編)【短編小説】
+1

真夏のクリームシチュー(前編)【短編小説】

 黒い服に黒革のリュックサック、リュックの中には黒い装丁の本が数冊。  昔から洋服や身に付けるものは黒が好きだった。  黒い色は不安なことや嫌なことを吸い込んでくれるような、そんな気がして心が安らいだ。  黒い色はまた真夏の照りつける太陽もよく吸収した。蒸し暑い夏空を行くには全くと言っていいほどむいていなかった。黒い服は夜に紛れるためにある。  暑い。私自身が小さい太陽になってしまいそう。  赤信号で自転車を停め、首筋を伝う汗を拭う。  こんな日は何か冷たいものでも食べたい

スキ
22
昨晩はクリームシチューを作りました。夕方スーパーへ行くと、クリームシチューのルウの売れ行きがいつもより多いな〜と感じたのですが、どうやらご近所さんからもクリームシチューの香りが…少し気温が下がってくると、食べたくなるものは皆同じなんですね😆

昨晩はクリームシチューを作りました。夕方スーパーへ行くと、クリームシチューのルウの売れ行きがいつもより多いな〜と感じたのですが、どうやらご近所さんからもクリームシチューの香りが…少し気温が下がってくると、食べたくなるものは皆同じなんですね😆

23.クリームシチューは子供の好物…とは限らない
+1

23.クリームシチューは子供の好物…とは限らない

モンゴルの諺にこんなのがある。 【顔の広い人は大草原のようで、ひとりぽっちの人は手のひらにすぎない】 人の交友関係を表しているものだけど、私の父は大草原タイプ。 おかげで私の胎教は…という話は、また今度にして、生まれる前から父の周りはいつも他人が大勢いる。 子どもの頃は、大人だけでなく、よその子たちも「おじちゃん」と慕い、まとわりついていたし、父自身も我が子優先というタイプではなかったので、嫉妬という言葉は知らなかったけれど、よその子に慕われ、楽しそうに遊ぶ父の姿を見て

台風が過ぎて空気が乾燥して来たらおすすめの和風ホワイトシチュー
+9

台風が過ぎて空気が乾燥して来たらおすすめの和風ホワイトシチュー

9月は台風の季節。 台風が近づくともわ~ッと湿気が増してきますが、台風が通り過ぎるとカラット空気が乾燥して来ますね。 秋も少しずつ深まって行きます。 秋の特徴は空気の乾燥。 この乾燥が人の体にも影響を及ぼすのです。 ある朝起きると鼻の中がなんとなく乾燥していることに気づく。 喉の違和感。空咳。夏の間はあんなにしっとり(べたべた笑)してボディローションなんて塗りたくなかったのに、あれ?お肌や足の裏が乾燥して来てる? そんなことを感じ始めてませんか? そんな時は、体を

スキ
24
サーモンのクリームシチュー
+1

サーモンのクリームシチュー

シチリア島の州都、パレルモからの発信。 ボンジョルノ。 何だかいきなりメニューが秋です。 先日沢山買ったサーモン、一部は冷凍にしてありました。 通常私は冷凍をしない人間で、お肉も魚も買ったら調理して食べ切るスタイルであります。 でもこの日は魔がさして買ってしまったサーモン。 続くと嫌だったので冷凍庫へ。 昨日の夜、買い物へも出なくて何もなかったので、午後から解凍しておきました、電子レンジがないので。 方針が決まらないまま調理を始め、野菜を切ったりしているうちにクリームシ

スキ
56