アポロヨーグルトを買ってみて、アポロについて考えたお話。懐かしい気持ちになった

みんな大好きアポロ。私も例に漏れず大好きです。あの三角のピンクがコロンと転がっているのは可愛い、和む。茶色い部分と2層構造になっているのがまたお洒落だ。アポロチョコを持っているだけで、女子力50くらい身につけたような気持ちになった。

アポロチョコの形は、初の月面着陸を成功したアポロ宇宙船から生まれました!

名前は、アポロ宇宙船より明治の「アポロ」の方が先!

「アポロ」が、あの「きのこの山」の

もっとみる
感謝感激チョコあられでございます!
1

Facebookでみた知人のイチゴパフェ画像がうらやましかったので、スーパーで売っていたアポロヨーグルトを使っておしゃれ?苺デザートを自作してみる

イチゴのデザートを食べたい!!
ということで、イチゴとホイップクリームでなにか作ろうと思いスーパーにいったら「アポロヨーグルト」なるものが売っていた。かわいいではないか。
ということでお、これも購入して、栃木県産のスカイベリーととちおとめを使った自作の苺のデザート!
アポロヨーグルト……どうせなら三角錐で作って欲しかったなあ! ムースでなく、ヨーグルトなのか。でもあまり酸味はないです。

容器の周

もっとみる
「スキ」ありがとうございます。あなたに良いことがありますように!
28

周防パトラ「ハートサーモグラフィー」セッションしてみた!

パトラちゃん様こと周防パトラちゃんが配信で演奏していた「ハートサーモグラフィー」に合わせてドラムを叩いて勝手にセッションしてみました!

ちなみに、冒頭に出てくる机の上には「パトラちゃんと言えば」な「カニプ(カニカマ乗せプリン)」や「アポロチョコレート」、「耳かき」を登場させました(笑)
そういったところも楽しんでいただけたら嬉しいです!

ムーンショット アポロ計画のイノベーション

大学でイノベーションに関する講義をするのに、米ソ宇宙開発戦争を取り上げています。今から50年前の1969年7月20日に、アポロ11号は月面に降下し、人類は史上初めて地球以外の星に到達しました。

米ソ冷戦の“戦場”としての宇宙

1957年、ソビエト連邦より初の人工衛星スプートニク1号打上げ成功のニュースが世界中を駆け巡ります。人工衛星の成功≒大陸間弾道ミサイルの実用化と、アメリカは一気に危機感を

もっとみる
にゃん
8

チョコレートって美味しいですよね♡

毎日必ず食べてしまうもの、チョコレート。

少し前まではまっていたのは、コーヒー豆がチョコの中に入っているもので、カリッてするところと、ちょっと苦いところとコーヒーのいい香りが好きでよく食べてました。

あとはいちご味のものも好きでアポロはずっと好きです。

あとはガルボも好きですねー。

無印にも美味しいものあるんですよー。毎回必ず買うんですけど、名前忘れました…。

チョコレートといえば、バレ

もっとみる
スキありがとうござます♡
6

月は遠くて美しい

わたしが生まれたのは、アポロが月に着陸する1週間ほど前でした。

昭和生まれにありがちな話で、生まれた日の新聞がとってあるのですが、それと一緒にアポロが月面着陸した日の新聞も保存されております。

きっとわたしが生まれた7月は、日本中どころか世界中がアポロフィーバーに沸いていたことでしょう。

そんなわたしなので、ポルノグラフィティの「アポロ」を初めて聴いたときは

カチン

ときました。笑

もっとみる
ありがとうございます(*´∇`*)
16

ポッキーの日

今日は11月11日ポッキーの日ですね、ポッキーぐらいですよね、お菓子の中でこんな大々的に取り上げられる日がある物って他に何かありましたっけ?

私はトッポよりもポッキーの方が好きです。トッポは最後までチョコタップリなのかもしれないですが、ビスケット?部分がポッキーの方が好きなんですよね

全く関係ないですが、チョコの中ではアポロチョコが好きです!!(どうでもいい)前星型のアポロチョコが出ました

もっとみる

「ひたすら面白い映画に会いたくて」59本目『クリード チャンプを継ぐ者』

本作は、アポロの息子であるアドニスが、ロッキーにボクシングコーチを頼み、ライトヘビー級世界チャンピオンコンランとの対戦を経て、本当の意味で父の名前「クリード」を継ぐまでを描いた物語である。

   そしてこの映画は、ロッキーシリーズのスピンオフとして製作された『クリード』の1作目であり、ロッキーシリーズとして含めるのならば、通算7作目にあたる作品だ。

59本目 : 『クリード チャンプを継ぐ男』

もっとみる
ありがとうございます!励みになります♬
2

「ひたすら面白い映画に会いたくて」53本目『ロッキー』

中学生の頃に1度観たことがあったのだが、前半の内容をものの見事に忘れてしまっていた。『ロッキー』は、こんな場面から始まっていたのか、と驚いたものだ。

   昔は、ボクシング場面ばかりに目が向いていたのだろうな。今回、ロッキーの下積み時代の描写を新鮮に観ることが出来て良かった。ゴロツキであった頃のロッキーも悪くないじゃないか。

   良い映画は、何回観ても得るものがある。そのことを身に沁みて感じ

もっとみる
大切なお時間を割いてお読み頂きありがとうございました!!感謝です😊
4