ありがとうございます‹‹\(´ω` )/››
1

『スポーツ』 ✖️ 『地方創生』

みなさん、こんにちは。

先日、4年連続日本一になりました。

“福岡ソフトバンクホークス“

本当にすごいことですよね。

1988年に福岡ダイエーホークスが誕生しました。しかし、あまりの弱さに、1996年には、生卵を投げつけらるという事件まで勃発しています。

その、3年後の1999年に、福岡にホークスが移転して、初めて、パリーグ優勝を飾り、当時、監督だった王さんが、胴上げで宙を舞いました。

もっとみる
ありがとう。また見てね。
2

スポンサー企業紹介シリーズ アットホーム編

アビスパ福岡を勝手に応援する不定期企画、
「スポンサー企業紹介シリーズ」!!
コロナ禍でもクラブを支えてくださっているスポンサー企業のことをもっと発信すべきではないかと思い、勝手に紹介していきます。
今回は、オフィシャル・パートナーの「アットホーム」。
東京都大田区に本社を置いています。

これまで様々なタレントを起用してきたCMでお馴染み、知らない方はほぼいないであろうほど有名な企業ですが、不動

もっとみる
ありがとうございます❗
2

【雑感】2020年J2リーグ 第36節 対アビスパ福岡~真っ向勝負の勝ち点1~

東京ヴェルディ 1-1 アビスパ福岡

 冬のような寒さとなった水曜ナイター開催の一戦。3連勝中のヴェルディは昇格争いを繰り広げる2位福岡相手に堂々と自分たちのサッカーを披露。相手を見てサッカーをするという約束事に忠実なプレー内容を振り返りながら試合をみていきたい。

スタメン

 3連勝中のヴェルディは中2日となる。福村を左SB、山本理仁を右フロントボランチに起用して、出場停止明けの山下を左ワイ

もっとみる

第36節 vs東京ヴェルディ レビュー

ヴェルディ戦を含めたここ数節を観て感じたことがある。綺麗に崩し切ろうとし過ぎているのではないか。
12連勝した頃のゴールも、昨日同点に追い付いた際のゴールシーンも、綺麗に崩したシーンだっただろうか。
サッカーに芸術点はない。崩しきってのゴールもそうでないゴールも、同じ1点であるということを思い出さねばならない。

スタメン・ベンチメンバー

GKは前節までの村上からセランテスへ変更、DFはサロモン

もっとみる
嬉しいです❗
7

今季初アビスパしてきました。

おはようございます、皆様ご機嫌はいかがでしょうか?、らっちと申します。
昨日、11月25日に行われました、東京ヴェルディ1969対アビスパ福岡戦、私は中央防犯のある街藤枝から西が丘の地まで観戦させていただきました。

試合の感想

素人ながら私が感じたのは、プレーが全体的にお堅くいこうとしていて、硬すぎて上手くいかずにボールロストをしていたりするかなという印象。
相手が対策済みで何度も上手くいって

もっとみる
ขอบคุณนะ😊
4

スポンサー企業紹介シリーズ 味の兵四郎編

アビスパ福岡を勝手に応援する不定期企画、
「スポンサー企業紹介シリーズ」!!
コロナ禍でもクラブを支えてくださっているスポンサー企業のことをもっと発信すべきではないかと思い、勝手に紹介していきます。
今回は、オフィシャル・パートナーの「味の兵四郎」。
福岡県筑紫野市に本社を置いています。

古くからのアビスパサポーターにとって、味の兵四郎は確実に覚えているスポンサーの1つでしょう。
今現在もホーム

もっとみる
嬉しいです❗
1

第35節 vs山形 レビュー

サッカーにおいて非常に大切な、先制点。
それを山形が奪った時点で、得点力に課題のあるアビスパにとって厳しい試合になることは必至であった。

スタメン・ベンチメンバー

GKは村上、CBは上島とグローリ、右SBにサロモンソン、左SBに輪湖。
DHは松本と前、右SHに増山、左SHに古巣との対戦となる山岸。
FWは遠野と、フアンマ。
左SHでの山岸の起用は予想外だが、その他はベストメンバーとも言うべき布

もっとみる
嬉しいです❗
7
あなたもこれでアビスパ好き!
1
ありがとうございます‹‹\(´ω` )/››