ご飯のお供

ありがとう、すこし元気になりました。
7

まだ間があいてしまいましたが、Kayoラジ東京ひとり歩きをアップしました。
今回はラジzooさんのご飯のおともテーマや近況、お弁当のお話などをしました。
話題に出てくるお米は仁多米、そしてお醤油はふじもと醤油です。
写真は、今は苦手な渋谷。いつかの夜にとったビルと夜空です。

【おうち男子ごはん】なめ茸を作ってみました

なめ茸製作中の動画です。レシピは画像で紹介しています。
作り終わって一晩!寝かすことでいい具合に味もしみ込んで自分なりには、おいしかったです。ただ今回は、台風で買い物もできず、ザラメがなく普通の砂糖を使用したため、甘さとコクに問題点ありでした。
今後もいろんな料理に挑戦していきたいと思っています。
こうすれば、もっと美味しくなるよといったコメントもお待ちしております。

ありがとうございます^^今後とも宜しくお願い致します。😘

野菜の透明感にピリリと和の辛味が効いたサラダ(2020/09/14)

佃煮、発酵食品、漬物…
みんなが大好きなごはんのお供です。
みなさんもお気に入りはありますか?

ほかほかの白ご飯に乗せるのもいいけど、それだけではもったいない!
使い方によってはサラダにもあうんです。

使いやすいところでいえば、これまでも、梅のふりかけが登場したことがあります。
今日はちりめん山椒、大好きなんです。
時折ピリリと山椒の辛味が効いていておいしいんですよね〜。

サラダの仕上げ方の

もっとみる
Thanks! Rock with you!
9

【食のあしあと】永遠に食べそこねた「どっ辛」。好きだったら迷わず買え!

食べ物は、その土地の個性や風土をよく表しています。
「食のあしあと」は、昔から食べられている食材や郷土料理、
長く人々に愛されている名物を探し出し、主観でご紹介していく
イラストエッセイです。岩手はおいしいもんがい〜っぱい。
                   illustration by ENGAWA

 東北地方を中心に作られている「しそ巻きみそ」。本場は宮城や山形のようだけど、研究熱心な

もっとみる
ありがとうございます😊また覗きに来てくださいませ❣️
6

GOHAN no OTOMO 45杯目(星五つ)

*先ずはこれを読んで欲しい。このコンテンツをはじめた理由や評価基準などがわかります

山形県民なら誰でも知っている郷土料理「ダシ」。
正確には村山地方の郷土料理だけど、県内どこでも夏となると家庭で出てくる料理。

野菜たっぷりで、あっさりと食べれて夏バテ予防にもなる最高のGOHANのお供。

作り方は各家庭でそれぞれだけど、今回のだしはこんな感じ。

なす、きゅうり、オクラ、ミョウガをざく切りにし

もっとみる
謝謝!(日本人です)

鯛味噌の活用法(鯛味噌 白)

芳醇でまろやかな備後府中味噌の白味噌と鞆の浦で造られた保命酒粕に、ほんのり生姜を利かせて煮込んだ「鯛味噌 白」。

3種類の中で一番人気がある商品です。

※保命酒については、福山市のHPに簡潔に紹介されていましたので、こちらをご覧ください。

今回は、鯛味噌 白の活用方法をご紹介いたします。

国産の生姜と酒粕を使用している為、お肉料理との相性がとても良いです。

中でも私のお勧めは、

鶏の照

もっとみる

GOHAN no OTOMO 44杯目(星三つ)

*先ずはこれを読んで欲しい。このコンテンツをはじめた理由や評価基準などがわかります

我が家の夏の定番。

自家栽培のオクラです。

卵と麺つゆと切り刻んだオクラを混ぜ混ぜ。

それをGOHANの上にのせるだけ。

この時期は、サラッと食べられるものがやっぱり最高。

ワサビを少し合わせると清涼感アップです。是非!

しかし、今年は梅雨が長い。
果たして梅雨は明けるのか?

ジメジメした夏はやだな

もっとみる
こう見えて喜んでおります。

ミネラルが失われる夏場におすすめ

味噌床、順調です。

きゅうりは、3時間でいい感じです。

中まで味は滲みませんが、食感も残っていて、子どもは喜びます。

しんなりが好きな方は時間を延ばしてみてください。

味が足りない時は、味噌床の味噌を添えて。

このにんにく味噌でご飯がすすみます。

汗でミネラルが失われる、夏場はいいですね。

ナスは1日以上、必要です。

玉ねぎも美味しい。

ありがとうございます♪フォローも嬉しいです!
8

鯛味噌の活用法(鯛胡麻煮)

ご飯のお供やお酒の肴としてお勧めしている鯛味噌ですが、その他にも色々なお料理に使っていただけます。

今回は鯛味噌の活用方法をご紹介いたします。

まずは鯛胡麻煮。

刻み唐辛子を少し入れ、香ばしい錬り白胡麻で煮込んでおります。
店頭では、マヨネーズと混ぜ合わせ野菜のディップとして召し上がっていただく食べ方をお勧めしておりますが、その他にも色々な料理に合わせていただけます。

鯛と胡麻の組み合わせ

もっとみる