LONDON滞在記-5

LONDON滞在記-5

2020年2月26日ロンドン5日目。 前日のV&Aで行われた内覧会でのお酒が体に残りつつ、起床。キモノマジックソサエティの活動に多額の寄付をしてくださった、キモノハーツの代表、藤林社長とV&Aで合流させていただきました。 左から、 石川 成俊(iroca)さん、 芝崎 るみ(ルミロック)さん、 藤林 博行(キモノハーツ)社長、 そしてモダンアンテナの平山 佳秀、山本 あさこ。 内覧会では落ち着いて展示内容を鑑賞できなかったので、あらためて順路通り隅々拝見。 ルミさんパチ

5
火曜日連載『あらたま流きもの雑記』 7月20日 夏は何を着たって暑いんだから、気持ちの良い汗をどんどんかけばいいと思う

火曜日連載『あらたま流きもの雑記』 7月20日 夏は何を着たって暑いんだから、気持ちの良い汗をどんどんかけばいいと思う

 初めましての方、ようこそいらっしゃいました。  二度目以上お運びの方、本日もありがとうございます。  こんにちは、あらたまです。 『あらたま流きもの雑記』とは――  火曜日と水曜日の連載で、きもの文化検定2級ホルダーのあらたまが普段着きもの生活についてアーデモナイコーデモナイと書き散らかします。  主に普段きもの一式の紹介と解説、少々のお出かけレポートをお届けします。そして、火曜日は私がきものに思う事等のエッセイが、水曜日はきもの生活tipsやお寄せいただいた質問への回答

14
LONDON滞在記-4

LONDON滞在記-4

2020年2月26日 ロンドン4日目。この日はV&Aでの内覧会パーティの日。 18:45にV&Aの入り口で待ち合わせだったので、それまでの時間、撮影用の小物やら参考商品などをみつつフリータイムを楽しみました。 地下鉄の構内にV&Aのポスターが貼ってあって、大興奮!!!高まります。 キモノマジックソサエティのメンバーでもあるirocaさんと待ち合わせして、SOHOのあたりでウロウロ。お目当ては流行チェック、撮影用備品、ディスプレイなどなど。 すてきな町並みを撮るiroca

1
助けてという言葉に尽きるという話

助けてという言葉に尽きるという話

助けてという言葉に尽きるという話 たまたま子供と話していて 〇〇の初めての経験でどうだった? と聞いた時に 「助けて」って感じだったと言われました これは 私が着物を初めてきて 外に出かけて行った時の気持ちを 一言で表してるなと思いました 普通は ドキドキしたとか 帯と着物の組み合わせが合ってるかな 着崩れしていないかな どこか変かな 人の視線が気になるな 本当にこの締め方でいいのかな この着方でいいのかな 想像して それに対して不安になっていた りドキドキしていたり

【34】着物記者歴30年のライターも驚く「究極のきもの」とは? 山鹿集結篇

【34】着物記者歴30年のライターも驚く「究極のきもの」とは? 山鹿集結篇

「蚕から糸へ、糸から着物へ」プロジェクト! 《私たちのシルクロード》 第34回 山鹿集結篇 お蚕さんから糸を作り、染めて織って着物に仕上げる――この全工程をレポートした「蚕から糸へ、糸から着物へ」プロジェクト。 それは「私たちのシルクロード」でありました。 これまでの計33回に及ぶ連載を経て、おかげさまで着物が完成しました。そこで、お蚕さんのふるさと熊本県山鹿(やまが)市にメンバーが初集結し、「Blue Blessing」(ブルーブレッシング:青の祝福)お披露目会を実施しま

19
(連載小説)気がつけば女子高生~わたしの学園日記55 教育実習生はトランスジェンダー・後編~

(連載小説)気がつけば女子高生~わたしの学園日記55 教育実習生はトランスジェンダー・後編~

時間調整のために偶然立ち寄った本屋さんで教育実習に来られているこまち先生とばったり会ったわたしは時間までお茶をご一緒する事になり、本屋さんのある駅ビル内のカフェに誘っていただいた。 わたしは実はカフェインの強い飲み物がどちらかと言えば苦手なので今日はフレッシュジュース、こまち先生はカフェラテをオーダーし、テーブルに座った。 「こまち先生、今日は何か本をお探しですか?。」とわたしが聞くと「そうなの。まあ見ての通り実習も上手くできないから少しでも挽回したいと思って何か参考にな

5
夏の怖い話には着物が似合うよね

夏の怖い話には着物が似合うよね

夏の怖い話には着物が似合うよね 怪談 夏の暑い夜に涼しさを求めて やはりこれは噺家が洋服よりも着物の方が やっぱり味が増すと思っています 誂えた浴衣じゃなくても 量販店の浴衣であっても 十分よりは雰囲気が出る ちょうど You Tubeで怖い話特集をしていたときに 洋服で話す人よりも 浴衣が話した人のほうが 内容の怖さに違いはないけど 迫力がありました 怖い体験をつたえるのは 内容も大切ですが 雰囲気も重要視される また 個人的な 解釈ですが 着物を着た お話に

2
せめて好きだと言って欲しい

せめて好きだと言って欲しい

販売してる側のひとで、 別に、きもの好きじゃない きものは毎日着るものじゃない、 だって暑い、苦しい、動きにくい、段ボール運ばなきゃいけない、 手間がかかる、時間がない、お金がない、自分で着られない、ヘアセットもしなきゃ、 などなど、などなど、言う人もいますけど、 わたしはきもの着てるほうが「仕事」をしやすいので着てますよ。 つまりは、何を仕事と思うかって話しよね。 好きなら着るよ。 わたしは前に行くぜ。またね。

3
プロモーションビデオの着姿が大変良かった

プロモーションビデオの着姿が大変良かった

プロモーションビデオの着姿が大変良かった 東京事変さんの緑酒や 米津玄師さんの死神の プロモーションビデオの着物姿が 大変いい! とのこと 早速 米津玄師さんの死神 確認 米津玄師さん出演の 死神のプロモーションの 着物姿は 着物と空気を纏っている という感じでした 久しぶりに こんな自然な着姿を見ました 着物の襟から 半衿や長襦袢が見えたりと 少し余裕がありながらも 帯できちんと締まっていて 下半身に着姿は綺麗 羽織もいい 脱ぎ方も自然だった プロモーション

2
ゆかたのお仕立て

ゆかたのお仕立て

こんばんは。 梅雨らしく、 蒸し暑い1日でした。 大雨の被害に遇われた方々に お見舞い申し上げます。 大雨がこれ以上 強くなりませんように。 お店ではお客さまの 浴衣のお支度の時季です👘。 色とりどりの浴衣のお支度は、 夏の始まりを感じ、 心が浮き立ちます🍀 紫色の可愛いゆかたの生地🌸 お仕立てのゆかたは 裄、腰回りなどの 寸法を計らせていただき、 和裁士さんにお仕立てを お願いしています。 出来上がってきた浴衣を レトロな検針器にのせて

9