拝啓 あんこぼーる の ものぶろぐ

皆様はじめまして。自己紹介文を書こうとしたら板わさについての気づきがあったのでシェアします。

拝啓 あんこぼーる の ものぶろぐ を書かせていただいております。 あんこぼーるです。写真も好きだし、絵も好きだし、文を書くのも好きだし、素敵だと思ったものをおすすめするのも好き。あぁ、なるほど、ブログが好きなのか、と思ってブログを始めました。

読んでいただいている皆様、うれしいです。ありがとうござい

もっとみる
すきです!
3

ちくわの穴についての再考察 Vol.101

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
★この note は、かつてわたくしが発行していたメールマガジンを再構成
したものです。楽しんでいただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
 
 ▼年に一回だけ発売 「超不阿羅王・特別限定酒」
  http://shochu-okoku.com/shouhinbetu/chofarao_gentei.

もっとみる
スキありがとうございます。スキです。
1

絶品!カニカマ×白トリュフオイル

家呑みを楽しくする絶品おつまみ。最近その手軽さとヘルシーさで人気の「カニかまぼこ」。フランスでも「SURIMI」という名前で広く知られ様々なアレンジが楽しまれています。

そんなカニカマを白トリュフオイルにつけて食べてみたところ、予想以上の美味しさ!カニカマの下にアボカドを盛り付けるとボリュームも出て見た目も華やかになるのでオススメです。

次回は本物の蟹で白トリュフオイルを食べてみようと思います

もっとみる

【ほぼホタテ】を食べて若者のかまぼこ離れを危惧する練り物業界を応援しよう!

かまぼこなどの練り物製品の生産量ランキング、全国トップ1、2が、
旦那の実家である新潟県と私の実家である兵庫県である、というなんともそそられるランキングですね。
さらにその消費量はとなると、どちらの県もトップ10にも入らないという奇妙さ...。
興味深いデータです。
練り物は好きですが、日常的に食べるものというわけでもありません。
特に、かまぼこはお正月にしか食べませんね。
売る側もそういう風潮を

もっとみる
Thank you❣️

僕らは、他人の人生の「ささいな一瞬」に出会っている

最近受けた相談のうちの何件かは、ものすごく素敵な若者が、社会的に「高くない評価」を受けて悩んでるものだった。

皆さんのこれまで人生で一番「やばい自分」だった瞬間はいつだろうか。
人によって、学生時代の人もいるし、社会人になってからの人もいるだろうが、
一つわかることは「ずっと完璧」な人はいない、ということではないだろうか。

僕自身に関して言えば「今」の自分はとにかく周りに恵まれている。

その

もっとみる
光栄です!やったー!
34

⑥いたわさ

ストレス発散の方法は人それぞれあると思います.私がよくしているのは,「ウイスキーの空き瓶の香りを嗅ぐ」こと(笑).最近諸々のタスクが増してストレスが溜まりやすいのですが,頻繁に居酒屋には行けませんしすぐ酒に頼るのも危険.そこで,「香り」の出番です.勉強中の束の間のリラックス.お気に入りはバランタインの空き瓶です.
 なんだか卑しいな….以上余談.

さて今回の酒の供は

いたわさ

です!
とても

もっとみる

【小田原】子どもも大人も楽しめる!体験型「かまぼこ博物館」

みなさん、こんにちは。
ご当地コンシェルジュのたかいです。

先日、八宝菜が無性に食べたくなり、八宝菜を作りました。その中のかまぼこを見て、ふと、ある場所のことを思い出しました。

ある場所とは、一体どこでしょう。
ヒントは、かまぼこが名物のあの地域です!笑

正解は…神奈川県の「小田原」。
かまぼこといえば、「小田原」が有名ですよね。小さい頃、家族と訪れた小田原のとある場所のことを、かまぼこを見

もっとみる
スキありがとうございます♪
26

こっちに来て、驚いた、小さなこと

もう5月も終わる。6月になればやりたいことが、2月末から自粛している趣味の旅行を復活させることなのだが(毎月、どこかに行くのを目標にしている)。まあそれもコロナの様子を見ながらになるだろう。

旅先でも必ずすることの1つが、地元の食材を観察すること。大きめの駅ならコンビニでもいろんなものが売ってたりするし、地元のスーパーに行けば大概変わったものがいくつか置いてあったりする(川魚の佃煮とかあるとおお

もっとみる
他のも読んで♪

かまぼこ、そらを飛ぶ「蒲鉾革命」Vol.4

さあ、かまぼこの時間だ。

昨年5月に書いた蒲鉾革命vo.1。
その記事で紹介した宮城県南三陸町のかまぼこ屋さん「及善商店」は少しずつ...しかし確実に前へ前へと震災復興への道程を歩んでいた。

そんな中、今回世界を襲った新型コロナ。
南三陸にある及善商店も、開催のたびに大勢の人で賑わう人気イベント「復興市」の開催100回記念が延期になったことをはじめ、各地の催事なども中止に追い込まれ、本店をはじ

もっとみる
ありがとうございます!
23