波佐見焼で7月のテーブルコーディネート

波佐見焼【DRESS】のブログです。
〜いつもの料理が波佐見焼DRESSの食器をまとって映える料理に〜
DRESSの器を使ったテーブルコーディネートや、料理をアップしていきます。

2020年7月。
待ちに待った夏がきました。
今年はやはりコロナの影響で外出しずらく、夏休みもおうちで過ごされるという方も多いと思いますが・・・
そんなおうち時期が少しでも楽しくなりますように。
食事というのは、毎日3

もっとみる

よろしく、ひび割れ君。

ブラックコーヒーがもう少し飲み頃になるのを待つ間に目玉焼きを食べていて、あぁ、買ってよかったとしみじみ感じていた。
その朝は、IKEAで購入したプレートの使い始めだった。

KRUSTAD クルースタード プレート ライトグレー 25cm 499円(税込)

リムは無く、端だけ1㎝程度立ち上がっているプレート。そのフラットさで直径30cmはあるように感じる。高台もスリムで2重に誂えてあって格好良い

もっとみる
スキありがとうございます💕
2

佐々木智也うつわ展開催中

2020年11月29日まで佐々木ともやさんのうつわ展開催中です。

毎年私もこの季節が楽しみで、搬入の時のワクワク感はとても大切なものとなっています。
毎年どんなお皿が並ぶのだろう、と観る側の楽しみも、
どんな方の手に渡るのだろう、という送る側の楽しみもあります。

お客様の中には佐々木さんの長年のファンで
必ず少しずつお皿を買う方もいます。

「少しずつ、少しずつ買って食卓のお皿を広げているの」

もっとみる
頑張ってよかったです。
2

【LDK】リピート確定!のIKEAの「映え」食器はこれだ。

こんにちは!

我が家には捨てられない、巨大な紅茶ポットがあります、

どうも ちゃろです!

新婚の時に、

「お友達が家に来たら、素敵なお紅茶セットでおもてなししたいな~(はぁと)」

なんて脳内お花畑の状態で選んじゃったもんだから、えげつないサイズなんですよ。

割といいメーカーの物だから捨てるに捨てられやしない。

10人分ぐらいの紅茶入るんじゃないかってサイズ・・。

ねっアホでしょ?

もっとみる
本当にありがとうございます!😭✨もっと頑張ります!😊
53

白い食器

我が家の食器は白いものが多い。

まぁ、色付きのものも何枚かはあるのだけど、そのどれもが無地。

柄付きのお皿は、私の実家から持ってきたもの1枚だけである。

夫婦二人してシンプルなものが性に合っているみたいで、新婚生活を始めるときも「やっぱ白いの買っとけば間違いないよね~~」と、洒落たものや派手なものには目もくれず、白くて無地なものを買い物カゴに入れてたっけ。

二人暮らしだと数種類お皿があれば

もっとみる
スキ、ありがとうございます◎
1

今日はバイト前にあわててたらお皿割ってしまった💦

悲しかったけど、
外的要因にふりまわされないようにと心に言い聞かせて、ささっと片付けた!

お皿にはごめんだけど、僕はこんなことで落ち込まないよ笑

さ ねよ

ありがとう☺️本当に嬉しいです
8

vol.2 わたしが断捨離をする理由(食器)

それは、『執着』をしないため。
モノにも、人にも、執着せず
今を楽しみたいと思っているから。

そう思えるまでには
たくさんの失恋と失敗がありました。

■食器は断捨離がむずかしい

・意外と割れたり痛んだりしない
・食器にはストーリーがある

だから、断捨離するのが難しくて
どんどん増えてしまう…
その気持ち、わかります。

もっとみる
わーい!大好き!
5

陶芸│Sparkle ҉*\( 'ω' )/*҉

大学にいた時の卒展の作品です!

花火をモチーフにした模様を描きました!

これは、もう細かくって大変でした( ᵕ̩̩ㅅᵕ̩̩ )

イッチンでも、自分で袋を手作りして

調節しながらつくりました!

近くで見るとこんな感じ!!!

花火って儚いけれど、その一瞬で

凄いインスピレーションが湧くというか

輝いてるなぁって思います。

その一瞬を少しでも表現出来たらなと思います

ぜひ近くで見て欲

もっとみる

菓子パンを切ってお皿に盛ったら、素敵なおやつになった★

菓子パンは、普段あまり買いません。
ほぼお菓子だから。
という理由です。
そこで今回は、おやつに菓子パンを選んでみました!

週末スーパーに行くと、
お安くなっていた菓子パン達。
フードロスを減らすべく、
その日のおやつに選んでみました♪

菓子パンを切って大皿に並べてみると、
なんだかいつもより、
素敵な感じになりました。

こども達も大喜び!
くりどら焼、サツマイモのクリームパン、
あんドーナ

もっとみる
スキありがとうございます!
9

陶芸│ 赤絵

大学の時に、様々な技法を学んで

その中で、赤絵にチャレンジした時の作品です。

下絵と上絵どっちもあるもので、

文様を書くのにも順番が必要なんだと

その時初めて知りました!!

計算をしながらじゃないと、作れないものなので

私は結構そういうの苦手なのですが、、

でも、いい経験に慣れたと思っております!!

もっとみる