いもむし

伊丹市昆虫館&箕面公園昆虫館「魅惑のいもむし・けむし展」行ってきましたレポ/後編

伊丹市昆虫館&箕面公園昆虫館「魅惑のいもむし・けむし展」行ってきましたレポ/後編

イモムシ画家・桃山鈴子さんと訪問した「魅惑のいもむし・けむし展」。後編は箕面昆虫館へ! 前編に引き続き、昆虫エクスプローラ管理人の川邊透さんのご案内で箕面へやってきました。箕面駅から箕面公園昆虫館へのルートは徒歩のみ。車や自転車は入れない、国定公園の一部です。通称「滝道」はとても気持ちのいい道! 坂道を登っていくと突然、大粒の雨が! 親切にも「どうぞお入りください」と招き入れてくださったお屋敷の風情が素敵すぎました。 ↑大正15年築のお屋敷は「音羽山荘」という旅館兼お食

7
伊丹市昆虫館&箕面公園昆虫館「魅惑のいもむし・けむし展」行ってきましたレポ/前編

伊丹市昆虫館&箕面公園昆虫館「魅惑のいもむし・けむし展」行ってきましたレポ/前編

『わたしはイモムシ』を刊行してからずっと行きたかった場所、というか絶対に詣でなくてはいけない聖地がありました。 伊丹市昆虫館(兵庫県伊丹市)・箕面公園昆虫館(大阪府箕面市)の合同企画展「魅惑のいもむし・けむし展」です。 その聖地へ桃山鈴子さんと担当編集者が行ってきました! 会期中、両館とも緊急事態宣言に大きな影響を受け、特に箕面公園昆虫館は長期の臨時休館が続きました。 休館中もオンライン配信で展示の様子や企画担当スタッフさんのいもむし・けむしトークが発信され、6月後半から、

6
イモムシ

イモムシ

芋虫ダンスダンシングダンス  緑の葉っぱのステージで 芋虫ダンスダンシングダンス  気楽にゆこう 歌って歌えば楽しくなって  踊って踊れば陽気になって 芋虫ダンスダンシングダンス  地球はくるくる回ってる 芋虫ダンスダンシングダンス  気ままにゆこう 公園大好き  自然が大好き  畑が大好き こんにちは 周りを気にせず生きるのさ  自分のペースで生きるのさ しゃくとりダンスダンシングダンス おいらも仲間にいれとくれ 幼虫ダンスダンシングダンス 誰でも彼で

いもむし 襲来!!

いもむし 襲来!!

前から欲しかったガシャポンの「いきもの大図鑑」。興味はあるものの、リアルで気持ち悪そうだし、500円だし、とためらっていたのですが、今回思い切って一回だけ回してみることにしました。 だって、宣伝用写真のインパクトがすごかったんですもん。 ガシャっとまわして出てきました。 このシリーズはケースがそのままディスプレイに使えるようになっています。全三種なのですが、すでに隙間から茶色が見えていたので「クロアゲハ」というのがわかってしまいました。 ビニールを切り開いて中をみてみ

アゲハちゃん記録①

アゲハちゃん記録①

こんにちは!今日は虫のお話でイモムシちゃんの写真も出ますよ~。 5月5日の子供の日に、我が家の庭のレモンの木に2匹発見。この頃、雨と風が凄い日が多くて、玄関の中へお連れしてお世話させて頂くことにしました。 アゲハは何種類かいますが、ただアゲハと呼ぶのは「ナミアゲハ」の事を指すみたいです。 1齢なのでまだ黒いのね。↓ こうなるともう3齢かな?鳥のフンの擬態期間(*^^*)良く出来てる。 センパイの方が少し年上だったので、分かりやすい呼び名にしています。↓ チビが3齢、

27
『わたしはイモムシ』発売記念 桃山鈴子さんにいろいろ聞きました。

『わたしはイモムシ』発売記念 桃山鈴子さんにいろいろ聞きました。

2021年6月、桃山鈴子さん作品集『わたしはイモムシ』がいよいよ全国の書店で発売となりました。海外からもAmazonで購入できます。 初回は予約注文のあった書店さんを中心に出荷しているため、お近くの書店になかったらぜひご注文ください。 ↑アサギマダラ幼虫のお面を装着して書店回りをする桃山さん。左が未来屋書店北戸田店さん、右は紀伊國屋書店玉川高島屋店さん。 ひとあし早く5月にギャラリー・マルヒさんで開催された個展で先行販売を行ない、たくさんの方々にご購入していただきました。

14
SUZURIにて、販売を開始しました!

SUZURIにて、販売を開始しました!

オリジナルデザインの販売を、新たにSUZURIにて開始しました。 SUZURIの私のショップページはこちら!↓ 今はこの2種類のデザインのみです。 この2種類はいもむしデザインですが、虫が苦手な人でも、きっと可愛く見えるイラストに仕上がってると思います(自信あり!) 実際、虫が苦手でも私のイラストは可愛いと評判です。 一度覗いてみてくださいね。(*^-^*) 虫イラストも、虫以外のイラストのデザインもこれからどんどん増やしていきますのでお楽しみに。(^^♪ ショップ

13
vol.6 幼虫のまま越冬してしまった! 起きなくちゃ! 来週入稿だよ!

vol.6 幼虫のまま越冬してしまった! 起きなくちゃ! 来週入稿だよ!

すっかり更新をさぼっていた越冬明けのイモムシ本制作記ですが、本づくりのほうは着々と進んでいます。 この間、桃山鈴子さんは新作を描き、エッセイを執筆し、校正を確認し、絵を描き直し、エッセイを書き直し、編集者は編集し、デザイナーはデザインし、翻訳者は翻訳し、虫にくわしいご協力者の方々に原稿内容をていねいにチェックしていただき、印刷会社から見積もりをもらい、気がつけば来週にはもう入稿です。おそろしい…。 立派な終齢幼虫になれるまで、あともうひと山ふた山ありますが、今現在の姿をちら

12
2015年9月23日マウス描き芋虫

2015年9月23日マウス描き芋虫

5
noteを始めた想い~自己紹介を添えて~

noteを始めた想い~自己紹介を添えて~

こんにちは!ヤマブキです このたびnoteを始めることにしました(^o^) むしにたとえて自己紹介 覚えていただけるよう簡潔に、いきものに例えます。 ヤマブキはたとえるなら、 に似ている思います。 なぜならよく食べるから… というのは冗談で、いもむしの、ゆっくり歩くところや、「幼虫→さなぎ→蝶々」と変化していくところにシンパシーを感じました🐛 それと同じで 私はどんくさくて不器用だけど、自分の理想が現状からどんなにはなれていようとも、苦手と向き合い努力するこ

17