良い記事メモ

1388

SIGMAのカメラ同人誌『飛びこめ!!沼 01』

安倍吉俊のSIGMAのカメラ同人誌『飛びこめ!!沼』シリーズの第1巻です。

第1巻は2016年の冬に執筆しました。SIGMAのsd Quattro Hが発表されたところで、楽しみすぎて思わず一冊描いてしまったという感じです。ここから主にSIGMAのカメラを題材にした同人誌を描き続けて、現在に至ります。現在は、SIGMAの新カメラマウントLマウントアライアンスと最新のカメラ、SIGMA fpを中心

もっとみる
生きていけます。ありがとうございます
158
ありがとうございます。
260

ただの一般人である「吉田輝和」が、なぜ色んな漫画に登場するようになったのか

『惰性67パーセント』『からかい上手の高木さん』『ちおちゃんの通学路』『吸血鬼すぐ死ぬ』といった数多くの漫画にモブとして登場する坊主(たまにモヒカン)に髭面メガネの中年男性、吉田輝和……

「なんで漫画に登場するようになったのか」「そもそも吉田輝和ってなんなんだ」とよく聞かれるのだが、自分でもなんかわからなくなってきているので、少しまとめようと思う。

◆吉田輝和ってなんなんだ

吉田輝和とは、長

もっとみる
ありがとうございます!
457

螺旋じかけの海 1話

1話読切形式のお話です。64Pありますがどうぞ

アフタヌーンで不定期連載していたバイオSFです。
出版契約解除して作者管理とさせてもらったので、1話をupします。
こういった形の1話読切形式の連作で、進むとちょっと重めの話も入ってきます。
もしよければ電子書籍としてkindle,楽天等各電子書籍ストアにて2巻まで配信しておりますので、よろしくお願いいたします。

3巻は6月下旬以降配信の予定です

もっとみる
読んでもらってありがとうございます♪
214

競争ではなくて共創のほうが合理的な理由

noteでCXOをやっている深津さんが良いことをいっていました。

簡単にいうと

- 戦争をするって最後の手段であり、大体のケース、しないほうがいいよね
- お互いに市場を拡大したほうがお得なことがあるよね
- 市場が飽和していないなら棲み分けたほうがいいよね

という内容で、個人的にはとても同意です。

というのも、たとえば、A社とB社が、まだ市場が拡大していないのに100万人のユーザーを取り

もっとみる
😻
566

大金持ちが何億ドルも無駄にする話。もしくは『スティーブズ特別編"ソーシャル・ディスタンス"』

最後にメリンダ&ゲイツ財団のCOVID-19対策の寄付窓口のURLをはっておきます。

"この基金を通じて、皆様は、ウイルスの蔓延を食い止め、病気にかかった人々を健康な状態に戻すための最も有望な診断法、治療法、ワクチンを開発する一流の科学機関を支援することができます"(訳DeepL)

ありがとうございます!
452

会社やめてアフリカで10億円の前澤ファンド通過した話

こんにちは、なつめぐです。
コロナで先行き不安な2020年いかがお過ごしでしょうか。

ぼくも完全に自粛モードで、ここ数日間一歩も外出せずに家で料理とZoomで打ち合わせばかりの日々です。

こんな状況の中ですが、10億円の出資を得られるチャンスがある元ZOZO前澤さんのファンド「前澤ファンド」を通過しました!ありがとうございます!

「通過」と言っても書類でまだ先があるので、まだまだなのですがと

もっとみる
マラウイでは公共の場でおならをすることは違法
1226

喧嘩稼業 別冊

かつて最強と呼ばれる者がいた。

「十年早く生まれていれば――いや、師が十年遅く生まれていればよかったのだ。ならば俺は師のもとで学ばず、師と対峙できたのに…………。」
               山本陸

 一章  名護夕間

1950年(昭和25年)GHQ占領下の日本

 (一)

 そこは、かつて武道場と呼ばれいてた。
 周辺は空襲を受け両隣の家屋は焼失したが、武道を愛する者達の命懸けの

もっとみる