うえはらけいた

広告代理店コピーライター → 美大編入 → 広告デザイナー →・・・そして今漫画を書いています 人は30才から専業漫画家になれるのか!?そんな実験の証人になってください
    • 賞歴なし、実力なし。30歳の僕がマンガ家になるまで。

      • 11本

      5歳のときに手塚治虫に出会って以来、僕はマンガ家になると決めていました。 小学校の卒業文集は「マンガ家になっている、未来の僕へ」という書き出しでした。 そんな僕は、世間体や集団意識、大企業に就職した方が合コンでモテそうなど、あらゆる理由をつけて逃げ回り、何も成し遂げることなく30歳になっていました。 もう逃げるのも飽きたので…ここからマンガ家になるまでの道程を定期的に上げていこうと思います。

    • 鳥獣テラ

      • 5本

      CHINTAI情報局で連載中の鳥獣テラ、こちらでまとめていきます。

    • 愛されない僕と、愛せる人々

      • 4本

      「俺なんかどうせ…」が口癖だったあの頃のもやもやと、その時出会った素敵な人たちについて描きました。キナリ杯に出品。全3話。

固定された記事

僕の嫌いだった、田上先生の話。

この文章は、NTTコミュニケーションズが提供するオンラインワークスペース「NeWork」がnoteで開催する「#あの会話をきっかけに」コンテストの参考作品として主催者の依頼に…

自己肯定感の低さに殺されそうだった僕が、夢を叶えられたのは。

はじめまして、漫画を描いています、うえはらけいたです。 本日、生まれて初めての単行本が発売になりました。 3回も泣けるかどうかは保証できませんが…   この作品…