いろんなテーマのコラム

101

【使用レビュー】Samsung Galaxy Tab A 8.0 (2019) LTE 32GB (With Spen) 【日本未発売タブレット】

そういえば今から2ヶ月前の2020年10月半ば、新しいタブレットを買ったので感想を書いてみます。ちなみに機械類には別に詳しくないけどちんぷんかんぷんなわけでもないレベルの人目線です。

結論としては、イェーイめーーーっちゃ気に入ってます!!毎日使ってます!!2020年買って良かったものグランプリ第1位!

□購入した製品

Samsung Galaxy Tab A 8.0"(2019) P205

もっとみる
また読みに来てくださると嬉しいです☺️
9

「そばかすなんて気にしないわ」

「ハナペチャだってお気に入り」

といったようなことをキャンディ・キャンディは歌っているが、本当に気にしていない人は自分からわざわざ「気にしないわ」とか口にしないような気がする。

「ハナペチャだってお気に入り」というのもかなり気になる言い方で、本当に気に入っている顔のパーツに対して「だって」と、あえてねじれた言い方をするのは変ではないか。

本当に気にしていない人は「気にしていない」なんて言わな

もっとみる
Grazie ☺️
10

人はシェイクスピアにすらも慣れる

昔の洋画を重点的に観るようになってからひと月ほど経つだろうか、最初のうちは「すごい!白と黒ですべてが表現されている!」とかなり根本的なところにすら感動を抱いていたものだが、今では映画が白黒であることは当たり前に感じるようになり、逆にカラーの映画を観ると「うわっ、色が付いてる!」だの、「カラーなだけでなくデジタルではないか!」だの、過去から来た人のような反応を示すようになった。

そういう意味では私

もっとみる
謝謝 ☺️
18

二年間外に出ないと夜に見る夢はどのように変化していくのか

謎の奇病にかかりし候、私がぶっ倒れたのは今から約二年前のことである。それからしばらくはぶっ倒れ度120%の生活を送っていたため記憶が全然ないのだが、半年近く経ってぶっ倒れ度が110%になったあたりで面白い出来事があった。それは夢の内容が変わってきたということである。

最初の半年間は、過去のそれまでと変わらない、日常生活と関連性があるのかないのか分からない、いかにも夢夢しい夢を見ていた。ところがど

もっとみる
ありがとうございます☺️
31

氷川きよしとテイラー・スウィフトの類似点

氷川きよしの様子が近頃どうも違っている、というのは皆さんご存知の通りだと思う。2019年の紅白歌合戦ではロックシンガーさながらにボディコンシャスな衣装に身を包みドラゴンボールの主題歌をソウルフルに歌い上げていた。それだけでなく、近頃のきよしは綺麗になろうとしている。どう見てもきよしは綺麗になりたいのだ。人は「綺麗になりたい」という欲求に取り憑かれると、(おのれの美の天井が見えるまで)止まらなくなる

もっとみる
ありがとうございます☺️
22

SNSで感情をすぐにシェアする習慣の弊害と、直情的な人間にならない方法の考察

「SNSで感情をすぐにシェアする習慣がつくと、物事を深く考えられない人間になる」という仮説を検証するため、SNSを閲覧のみにして今日で一週間が経った。

そもそも近頃は投稿数もめっきり減っていたが(公に何かを訴える情熱が失せたからでもあるし、意図しないバズで平穏な生活を失いたくないからでもある)、より意識的に思考を長くする癖がついた気がする。

たとえば負の要素を含むネットニュースや一般人のバズツ

もっとみる
Danke schön ☺️
47

【青春音楽小説の感想】藤谷 治『船に乗れ! (1) 合奏と協奏』

本屋大賞ノミネートの作品。三部作の第一巻。

個人的な趣味(クラシックピアノ、吹奏楽でトランペットの経験がある)との合致点が多かったからかとても面白く読んだ。

まず設定が好き。本作は青春音楽小説と銘打たれている通り、主人公は(三流)音楽高校の生徒なのだが、東京芸大付属高校に合格しかけるほどチェリストとしての腕があり、音楽への知識も深い。

筆者ご自身、実際に青春時代を音楽高校で過ごしていたからだ

もっとみる
また読みに来てくださると嬉しいです☺️
13

名作映画を初鑑賞する会 | 時をかける少女(1983)

夜な夜な名作映画を観ても観てもキリがないくらい、映画ってホントに古今東西いくらでもあるんだなァと思う日々。今日は『時をかける少女』を観終わった。

筒井康隆さんの小説が原作で、いろんなバージョンがあるみたいだけど、こういうのは時系列で観たほうが良いだろうなと思い、第一作の原田知世さん主演バージョン。

知世ちゃんのショートカットが印象的。この、かわいいのか?かわいくないのか?どっちなんだ?(もちろ

もっとみる
ごっつぁんです☺️
15

まいにち寅さん

毎晩、夕飯は一人で食べている。窓越しに庭を眺めたり空の移ろいを観察するのも楽しいのだが、一食分ゆっくりとなると飽きてくる。テレビは見る気にならないし、じゃあ映画はというと、洋画は字幕を読む暇がない。で、寅さんである。

寅さんの世界はなんのしがらみもなくていい。だってフーテンの寅なんだから。寅さんはカタギの仕事をやっていない。行商やらテキ屋やら、気分次第で西へ東へ旅しては、その場その場で恋をして、

もっとみる
また読みに来てくださると嬉しいです☺️
15

『未来少年コナン』を観ました

世界がどんどん変になっていくのを否が応でも見せつけられているような日々だ。皮膚感覚的には、もう触らないで、と嘆きたくなる。それでも世界はおかしくなっていく。

『未来少年コナン』を観た。1978年に制作された、2008年の地球が題材の物語だ。核の力をも越える科学兵器によって大規模な地殻変動を迎えた地球は、大陸もろとも海に沈み、その殆どの文明は滅び、動植物も絶滅してしまった。

https://ww

もっとみる
Merci ☺️
10