空と影 ーはじめまして、編集部ですー

11
ノート

第1回空影の旅➂

6:30AM.
2日目の朝は、諏訪大社でのラジオ体操から始まりました。今日は1日、ゲストさんにおすすめしていただいた下諏訪の街を巡る予定。

7:30AM.
下諏訪の街中には、温泉地が5つあります。私たちは菅野温泉に行ってみました。レトロなタイルとちょうどいいお湯の温度が魅力。

お風呂上がりは定番のコーヒー。ひと休みしてから次の目的地へ。

8:30AM.
Eric's Kitchenでの朝ごは

もっとみる
嬉しいです!\(^^)/
4

第1回 空影の旅➀

編集部メンバー、空・影山による【第1回空影の旅】を開催しております。

写真は高速バスの車窓から。
どこに向かっているのでしょうか…

連れ行きたいところがあるんだよね!

全ては編集会議中の会話から始まりました。

とあるところに、影山さんを連れて行きたくて、急なんだけど…と話を振ってみました。

まさかの二週間後、本当にこの旅が実現することとなったのです。

#旅 #旅レポ #大学生

次回もお楽しみください!
6

第1回空影の旅➁ 行き先は…

本日スタートしました、空影の旅。
空さんに連れられて向かった先は…

長野県諏訪郡下諏訪町!
新宿から高速バスに揺られること約3時間。作業をしたり音楽を聴いたりと、意外とあっという間に到着しました。

今回のお宿は「マスヤゲストハウス」。
旅館をリノベーションした、空気感のあったかい宿でした。スタッフさんもお客さんもみんなフレンドリー。ご飯から帰ってくると、大勢のゲストさんから「おかえり!」の声が

もっとみる

お茶揉みってなんだ?

8/31~9/1に、編集部として2回目の菊川取材に行ってきました。

今回は編集部以外の東京の大学生、そして常葉大学附属菊川高校の生徒さんたちとの共同取材!同年代がたくさん集まって、楽しく、かつ学びの深まる取材となりました。

初日には、お茶農家岩沢園・岩澤克彰さんが手もみの実演をしてくださいました。取材を通してお茶揉みの話は何度か伺ったけれど、実際に見るのは初めて。

お茶揉みの工程は全部で5~

もっとみる
次回もお楽しみください!
4

デザインから農業への転身。木更津の山林でブルーベリー栽培を始めた江澤貞雄さんのど根性精神。

千葉県木更津市の一風変わったブルーベリー農家、江澤貞雄さん。一般的にブルーベリーは畑で育て、水をしっかりあげて、ピートモスという腐葉土に近い土を使うことが多い果樹です。

ですが、江澤さんの栽培は「ど根性栽培」といって、ピートモスを使わず、肥料も少なめ、山の大地に直接植える、なんとも野性味あふれるやり方です。そんな江澤さんに栽培方法を学びに来るひとは後を絶ちません。

3年前、聞き書き甲子園で高校

もっとみる

2019年7月12日の東京

とある一日の日本を、各地の若者たちが「日記」に綴る連載<あちこちにっぽん>。「日記」をWEB上でどう表現したら良いのか…編集部内では試行錯誤が続いてきました。
そんなある日の編集会議。「私たちも書いてみたい!書いたら気づくことがあるかも!」「いいね!やってみよう!」そうして生まれた<あちこちにっぽん>東京編、是非ご覧ください。(編集部・峯川)

東京都東村山市
影山 莉央

書き手:影山 莉央

もっとみる
嬉しいです!\(^^)/
10

列島のおみやげ市はじめます

市をひらく

“現場”をつくりたい、今住んでいる東京にローカルをつくりたい。2つの思いから列島のおみやげ市をひらきます。

ただ、まあ細かいことは気にせず。地方の美味しいものを食べに、のんびりした空気感に触れに、編集部メンバーに会いに、近くを通りがかったから寄ってみたり。ゆるい理由で遊びにいらしてください。

第1回(7月24日)は静岡県菊川市のおみやげをどうぞ

初回のおみやげ市は、6月に編集部

もっとみる
ありがとうございます!励みになります◎
7

編集部のはじまり。千葉への取材。

列島ききがきノートは、立ち上げの数ヶ月前、編集部みんなで千葉を訪れていました。みんなで取材をしながら、どんなメディア(広場)にしていこうか?ということを話すのが目的でした。

古民家に泊まったり、空中ブランコに乗ったり、廃校の小学校ではしゃいだり、なんだか遊びに行っただけのような…。でも、私たちみたいな小さなウェブメディアにとって指針になるような、大切な人たちへの取材を行うこともできました。

もっとみる
次回もお楽しみください!
12

母と父、両方の仕事を受け継いだ娘。美容師とうちわ職人の道。

2019年2月、編集部メンバー5人で千葉県南房総を訪れていました。(その際の活動レポートはこちら)「列島ききがきノート」をどんなメディアにしていこうか?ということを旅しながら話して、時々取材も行いました。

今回はそんな記念すべき、メディアとして第1歩目のインタビュー記事です。お話を聞いたのは千葉県南房総市の「うやま工房」で房州うちわを製作されている、宇山まゆみさんです。

なぜ宇山さんに取材した

もっとみる
嬉しいです!\(^^)/
10

編集部員 自己紹介‼︎

はじめまして!列島ききがきノート編集部です。
今回は、一緒にコンテンツを作っている6人の編集部員を紹介します!

➀名前
➁所属
➂好きなもの、こと
➃列島ききがきノートに参加した理由
➄3年以内に始めてみたいこと

➀工藤大貴 編集長(くどうひろき)

➁NPO法人共存の森ネットワーク理事

➂料理、山のある風景、犬、テレビ、本(小説と漫画)

➃取材をしてみたい10代、文章を書きたい10代

もっとみる
嬉しいです!\(^^)/
9