列島ききがきノート

列島ききがきノートは、10 代が「いきる」を見つめなおすウェブメディア。全国のライターが綴る記事を配信します。書き手は高校生、大学生。テクノロジーが進化するほどに、肌感覚が恋しくなる。運営:列島ききがきノート編集部https://twitter.com/kikigaki_note

2019年10月12日のあちこちにっぽん

こんにちは、編集長の工藤です。今日のあちこちにっぽんは、台風19号が日本にやってきた日のこと。10月12日当日は、おそらく1人1人が住まう場所で台風に備え、耐え、守り...

第1回空影の旅➂

6:30AM. 2日目の朝は、諏訪大社でのラジオ体操から始まりました。今日は1日、ゲストさんにおすすめしていただいた下諏訪の街を巡る予定。 7:30AM. 下諏訪の街中には、温泉...

第1回空影の旅➁ 行き先は…

本日スタートしました、空影の旅。 空さんに連れられて向かった先は… 長野県諏訪郡下諏訪町! 新宿から高速バスに揺られること約3時間。作業をしたり音楽を聴いたりと、...

第1回 空影の旅➀

編集部メンバー、空・影山による【第1回空影の旅】を開催しております。 写真は高速バスの車窓から。 どこに向かっているのでしょうか… 連れ行きたいところがあるんだよ...

第3回 哲学と生活を近づけるひと

哲学の始まりは野球部? 小学1年生の頃から野球やってたんですけど、僕うまくなくて、下手で、全然活躍できなかったんですよ。だけど、自分の父親がそのチームの監督をや...

第2話 哲学と生活を近づけるひと

哲学と恋愛 高校時代の話からしますね。もともと僕は一つのことにしか集中できないタイプなので、当時、彼女できたんですけど野球部を頑張りたい気持ちが強くて「ごめん野...