@Heathrow airport

@Heathrow airport

1
やりたいことよりも重視すべきこと

やりたいことよりも重視すべきこと

オーストラリアで生活すること2年と8ヶ月以上が経過した。8月に入り、そろそろまた歳を取る。あと数年もすれば30歳か。体は少しずつ老いていきつつも心は中高生から成長してないので、全く実感が湧かない。まあ誰しもそんなものなのだろう。 2018年11月。当時の職場での過酷な労働に嫌気が刺し、ほとんど勢いで日本を飛び立ちこの国に着いたため、豪州にやってきた来た理由は特にこれだ!というものは正直言って、ない。しかし、生活の中で「自分に合った、将来本当にやりたいことは何なのか探す」とい

1
[スウェーデン観光]ボートツアー

[スウェーデン観光]ボートツアー

皆さんご存知かと思いますがスウェーデンの首都はストックホルム。そしてたくさんの観光名所があります。 私がまず驚いたのは町並みの美しさ。歴史を感じる建物が立ち並び、色も様々で飽きません。そしてあちこちに湖があります。私が降り立った時期が夏というのもあって太陽光が水面に反射してキラキラしていて本当に美しい。 地図で見ると分かると思いますが、ストックホルムはたくさんの島でできています。ちなみに島がたくさんある海域を英語でArchipelago(アーキペラゴ)、スウェーデン語でS

【世界一空気と水の綺麗な島】タスマニアの人気観光地・クレイドルマウンテン

【世界一空気と水の綺麗な島】タスマニアの人気観光地・クレイドルマウンテン

こんばんは、私は2019年4月から約2ヵ月間かけてオーストラリア一周をしていました。 オーストラリア一周中に訪れた観光地のことなどを順番に書いていきます。 本日はタスマニアにある、世界遺産のクレイドルマウンテンです。 クレイドルマウンテンは、タスマニアで最も人気の高い観光地です。 タスマニア島は世界一空気と水の綺麗な島と言われており、大自然を感じながらハイキングをすることができます。 私はタスマニア州の第2の都市であるローンセストン発着のツアーに参加してクレイドルマ

21
ワーキングホリデーと海外インターンの違いは何ですか?

ワーキングホリデーと海外インターンの違いは何ですか?

ワーホリと海外インターンは、 どっちも働く事が許可されているけど、 いまいち違いが分からない。 そのような疑問を解決するため、 ワーホリと海外インターシップの違いを説明します。 まずは、それぞれの意味から説明します。 ワーキングホリデーとは、18歳から30歳の日本国民なら 日本とワーキングホリデー協定を結んだ外国に1~2年の滞在許可が下り、 そして、その間に就学、旅行、就労と生活することが許されている制度です。 海外インターンとは、大学生・社会人が春休みや夏休みを利

Sydney 2 気楽に行こうぜ

Sydney 2 気楽に行こうぜ

世界自然遺産の小笠原諸島、父島から本日はこんばんはをお届けしています。 無事にPCR検査陰性でしたので、遠路はるばる東京から約1,000キロ離れた島にいます。 ワンマンも無事にできた事だし100から0になりたかったので、1,000っていうナイスタイミングです。『俺たちの夏21』お願いします!! いやぁー竹芝からの小笠原丸のフェリーが約24時間ですよ。 そんなに長く船乗ったことあります? 小笠原はどうやら、オセアニアらしいです。 これってもう海外じゃん!! グアムが

7
二十歳のころ 最終章

二十歳のころ 最終章

僕は眺める。荒野を。そう。僕はインディアンパシフィック号に乗っている。最後の移動だ。僕にはもう何の考えも浮かんではこない。僕は四人掛けの椅子を一人で占領し、疲れた体を休める。旅は終わったのだ。  完

二十歳のころ 第六十一章

二十歳のころ 第六十一章

僕はユースホステルに滞在しながらフラット探しを続けた。しかし結果は駄目であった。ユースホステルで親しくなったワーホリも日が経つにつれてシドニーを離れていく。 僕は日本に帰ろうかなと思い始めた。オーストラリアに来て半年が経過した。今、日本に帰国しても誰も僕を笑わないだろう。僕は語学学校を経験した。ホームステイも経験した。オーストラリアの旅もした。航海の経験もした。ニュージーランドでヘリスキーもした。何のつてもなしに一人でここまでやってきた。十分じゃないか。 でも同時にこうも考え

1
二十歳のころ 第六十章

二十歳のころ 第六十章

日豪センターに行くと日豪センターまで案内をしてくれた女性とよく顔を会わした。彼女も仕事を探していた。僕と彼女は気分転換にお茶でも飲みに行こうと話をした。 僕らはオフィス街にあるカフェに立ち寄った。僕は今までの僕のワーホリの経緯を話した。何でオーストラリアに来たのか。どこの場所が良かったとか一連の旅行会話を始めた。 「私もワーキングホリデーでオーストラリアに来たの。私は最初にシドニーに来た。それで今ボンダイでフラットを借りて、語学学校に通っているわ。オーストラリアに来てまだ私は

二十歳のころ 第五十九章

二十歳のころ 第五十九章

僕は電車でブリズベンからシドニーにとんぼ返りをした。グリーブポイントのユースホステルには顔見知りになったワーホリがまだ多く残っていた。僕は戻ってきちゃいましたと彼らに軽く告げた。そしてもう一度シドニーでフラット探しと仕事探しを再チャレンジすると話をした。 僕は情報をユースホステルの掲示板だけで入手するのではなくシドニーのボンダイにある日豪センターも利用しようと考えた。 翌朝、僕はボンダイに行く。日豪センターを地図で探してみるが一向にそれらしき建物は見つからない。僕は困ったなと

1