マガジンのカバー画像

ここから先は有料コンテンツ

5
公開からしばらく経ったjournalは、クラス内容・お知らせを除き有料といたします。ひと記事300円で読めます。スタジオオープン・継続資金として活用させて頂きますので、投げ銭気分… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

よくあるQ&AとそんなにないかもしれないQ&Aと

よくあるQ&AとそんなにないかもしれないQ&Aと

ヨガの先生を始めてからというもの、たくさんの質問をいただきます。
今回はそれに答えていきますよスペシャルです。
また、Instagramで事前にフォロワーの皆様から質問を募集したところ、そんなにないかもしれない質問もいただきましたのでそちらにも回答します。
質問してくださった皆様、ありがとうございました。
それではさっそく質問に答えていきたいと思います。

もっとみる
突き抜けていますか~?

突き抜けていますか~?

突き抜けたい。
と四六時中言っている気がします。

ヨガ/恋愛/食べること/踊ること/文章を書くこと/学ぶこと
身につけるもの/髪型/身体のかたち/心の在り方/所作
考え選択し行動するあらゆるものごとにおいて。
内面も外面も突き抜けていたい。

もっとみる
記憶のレイヤー

記憶のレイヤー

最近、記憶について考えることが多かったので、文章にしておきたいと思います。

ものごとを、わたしはどこで記憶しているのだろうか
ということを考えていました。
ここでは超・ざっくりと、思考と身体(五感)に分けてみます。

もっとみる
そろそろ痛みについて話そうか。

そろそろ痛みについて話そうか。

ライフワークのひとつに、「タトゥーを彫る」というのがあります。
16歳のファーストタトゥーを皮切り(タトゥーだけにね…なんかすいません)に、現在大小あわせて全身10ヵ所あります。

タトゥー、痛いです。
ファーストタトゥーはマシン彫りでおそらく2時間くらいかかったと記憶しているけれど、その時は苦痛と疲労で永遠に終わりが来ないかと思いました。

それなのに。
この「他者を介した自傷行為」ともいえるラ

もっとみる
平均値を上げるということ

平均値を上げるということ

わたしは現在、ヨガの実践とヨガを人に教えるということをしています。
BORN TO YOGというスタイルには、後屈や逆立ちなどダイナミックな動きが頻出します。

―BTYとはなんぞや?
"ダイナミックな動きやポーズを遊ぶように取り組み、挑戦と反復をとおしてうつくしさを追求するスタイル"
だと、自身の実践のなかで感じています。

もっとみる