北海道

130

北海道どさんこプラザ、きたキッチンの北海道百科でのレシピ掲載が始まりました。

北海道にいらしたら、お土産はきたキッチンで、と決めている方も多い、生産者発信のおいしいものが揃うセレクトショップ、きたキッチン。
道民のわたしたちの必須アドレスでもあります。
北海道から離れると東京・有楽町のアンテナショップ、北海道どさんこプラザ。
そして北九州市と広島市のほっかいどうマーケット。

展開しているのは、北海道百科です。

このたび、ご縁があり、わたくしのレシピが毎月、HPに掲載され

もっとみる
焼きりんごをどうぞ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

札幌の伝統野菜札幌大球がやってきた。ヤァヤァヤァ

こんばんは!

札幌伝統野菜、札幌大球が発売になりました。

こんなに大きいのに、きょうの午後イチでこれしかなかったんです。
ブレイクしています!
みんな、どうやって食べているんでしょうね。お漬物?

品出しのようす。農家のやなせさんのバンから5人でキャベツリレーをしています。
すぎはらさん親子3人で締めくくっていますが、トリはやっぱりお父さん!
(👇リンク先、クリックするとみられます)

わた

もっとみる
パスタをどうぞ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

紅葉の公園をおすそわけ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

こんばんは!

今年の札幌の紅葉のきれいなことといったら!
とーってもすてきだったのでおすそわけしたいと思います!!!

風が吹いてはっぱが落ちてきた様子を2枚続けて。

毎日様子は変わっていて、次の季節に近くなっています。

みなさんのところでは、どんな様子ですか?

焼きりんごをどうぞ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

イカの大群がやってきた!

どこに?

ウチに😅。

カラダおつかれモードで帰宅したら、届いていました。

7杯までは数えましたとも!

あとは、たくさんって事で。

こんなにあると、内臓を抜き取るのも時間がかかる気持ちになるので、加工場で教えてもらった方法でさばきます。

こうやって開いて一気にはがします。

現場では、包丁を中に入れて刃を上にしてシャーっと開いていましたが、それは怖くて先っぽから中に向けて包丁を入れてい

もっとみる
焼きりんごをどうぞ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

公園で考えること。

この公園は、小さな野生動物王国です。

鴨や🦆、リス🐿、くまげら、小鳥。ほぼみんな人間をこわがりません。

食事の時間には、食べることに集中しています。

それは平和で良いのですが。。

この写真は今日偶然撮ったものです。

切り株の上の白いものはひまわりの種です。

ここのエリアにはベンチもあります。時間によっては、足元をリスが駆け回ります。

以前はこんなにいなかったか、人に慣れていなかっ

もっとみる
焼きりんごをどうぞ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

北海道の底力。なんと木で蒸留酒を作る。

キノサケって何?

木の酒。木を原料にして作った蒸留酒です。

勉強会に誘っていただいて香りを嗅いできました。

人類にとっての最初のお酒は、今からさかのぼること13000年前、氷河時代を迎える前のこと。現在のイスラエルの地域で醸造が始まったそうです。
8000年前にはジョージアでワインが、5000年前にはメソポタミアでビールが、われらが日本酒は1300年前に登場したそうです。
蒸留酒はといえば、

もっとみる
オムライス、食べてく?

最初の秋のおにぎりアクション。

おにぎりアクションを知っていますか?

「おにぎり」の写真を #onigiriaction  のハッシュタグをつけて投稿すると、1枚の写真につき給食5食分に相当する寄付を協賛企業が提供し、NPO法人TABLE FOR TWO INTERNATIONAL を通じてアジア・アフリカのこどもたちに給食を贈られるという期間を決めて継続されている活動です。

100円で5食?ということにも驚きましたし、それが

もっとみる
焼きりんごをどうぞ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

じゃがいもとチーズがあれば。

こんばんは。

じゃがいものおいしさは、茹でたときのホクホク。そして油で調理したときのカリカリ感。ほんのりした甘さと口の中でホロホロと崩れる感覚。

いつでもある野菜で、身近な野菜ですが、ほかいどーでは新物の季節です。

他の野菜はなくていいんです。ピザ用チーズとバターだけ。

じゃがいもと乳製品は黄金の組み合わせです。この世の中で、じゃがいもほど乳製品に合う野菜があるでしょうか!?
じゃがいも以

もっとみる
オムライス、食べてく?

その名のとおりの大きな大きなキャベツ

それは札幌大球。キャベツから赤ちゃんが生まれてくるという言い伝えがある国があるそうだけど、「札幌では赤ちゃんはキャベツから生まれます。」と言ったら信じてもらえるかもしれない大きさです。

ほらね?  赤ちゃんより大きいし。1個10~15キロ!!!

どうしてこんなに大きくなったの?物語はこちらへ。

それは、開拓の歴史とも重なっています。冬の間保存できる、生きるための野菜を確保することは必須でした

もっとみる
大根と昆布の梅煮ですよ~(⋈◍>◡<◍)。✧♡

日本酒を自分の真ん中にして、無我夢中でやってきたひとのこと。

こんばんは。

まずはこの写真をご覧ください。
手前のモノは何だと思いますか?
わたしは初めて見たときには潜水艦か?と思いました。。。

ここは北海道栗山町の140年にわたる酒蔵、小林酒造です。
昔の北海道は寒すぎて発酵がうまくいかなかったので、ボイラーを使って湯を沸かし、蔵を暖めました。そう、これ、ボイラーなんです。蔵はレンガです。
ここにしかない組みあわせです。

ずいぶん立派な建物ですね。こ

もっとみる
パスタをどうぞ(⋈◍>◡<◍)。✧♡