slack活用

管理者向けのSlack学習会が始まりました!

コープさっぽろでは、今年の1月からSlackが職員間での標準コミュニケーションツールとなっています!!

現在のSlack参加者は、2,739名!
急速に利用状況が拡大しています!!

今コープさっぽろでは、Gsuite(現 Google Workspace)&Slack学習会として、希望者に学習会を開催していたのですが、より効率的に、メンバーでのコミュニケーションができるように改めて各事業所の責

もっとみる
ありがとうございます!励みになります泣
11

Slack を「離席中」にしない方法

なかなか収束しないコロナの影響で、すっかり在宅ワークに慣れてしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

案外慣れてしまうと、オフィスの存在価値が疑わしくなってきてしまい、「今まで何のために出社していたんだろう?」「これまでの出張も、ほとんどがテレビ会議で良かったのでは?」などとと思えてきます。

在宅ワークの普及とともに、ZoomやSlackなどのツールがいっきに流行しましたが、それらのツー

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです!
2

Slackとスプレッドシートでボタンを押すだけ簡単タスク実施記録

概要

こんなことをやります。

①定期的にSlackにボタンを送る

②誰かがSlack上でボタンを押す

③スプレッドシートにボタンを押した時間と押した人を記録する

④Slackのボタンが消える

弊社では入退室記録として使っていますが、例えば勤怠やルーティンタスクの記録など様々な用途に使えると思います。

書いている人

株式会社マインディアというマーケティングテクノロジーを扱う会社でBt

もっとみる
スキありがとうございます!
3

スタッフの連絡Slackがおばあちゃんの寄合所だった・・・orzおるつ!!!

新潟市沼垂にあるDOLL SHOP
るちゃどぉるオーナーのミホです。
(↓お店はコチラからどうぞ↓)

こちらのnoteは、日常考えていることとか
たわいもないことを書いておりますので
DOLL情報や入荷情報はコチラをどうぞ!

スタッフはまったく読んでいないここのnote😭
読んでいるよ~!!
という方は❤️押していただけるとやる気が出ます🙏

最近、ぬか漬けの研究を夜な夜な続けているので

もっとみる

Slack×IFTTTでTwitter上のUGCをSlackで通知する

担当しているプロダクトや自社に関するツイート(UGC)を見るために、TwitterでエゴサをしているマーケターやPdM、広報の方も多いのではないでしょうか。
ただ、エゴサするワードが多いと、地味にめんどくさくありませんか?
私はSlackとIFTTTを連携して、「指定したキーワードを含むツイートを拾い、それをSlackで指定するチャンネルに通知する」という方法で、複数ワードをエゴサするコストを削減

もっとみる
ありがとうございます!
7

Redash×slackで、KPIが閾値を超えたらアラートが来るようにする

複数のプロダクトや施策を追っていると、見るべきKPIが多くなって「毎日見ないといけないダッシュボードだけで数十個ある…」みたいな状況になったことはありませんか?
KPIを可視化して定点観測することはとても重要なことですが、数が増えすぎるとその監視コストもバカになりませんよね。
KPIの中には、日々見ないといけないものとは別に、見るべきタイミングが限定されるものも多いです。例えば、
「獲得広告のCP

もっとみる
励みになります!
12

個人用Slack

自分専用Slackの改造。

いくつかのニュースサイトのRSSと、よく読んでいるブログのRSSを再構築。もともと、論文情報が流れてくるように組んでいたんだけど、それ以外の情報の方がはるかに多い。

他にも、GoogleドライブとEvernoteとも連携させた。コマンドをメッセージの頭に打てばそのままノートとして投稿できる。

2020年7月終わりから運用しているので、ちょうど半年くらいだが、メッセ

もっとみる
ありがとうございます!

Redash×Slackで可視化したKPIを関係者に自動通知する

Redashとは、様々なデータソース(MySQLやBigQueryなど)に対応したダッシュボードツールです。自由にデータ抽出や加工、チャート化ができるのでKPI管理やデータ分析に重宝します。エンジニアでなくとも、SQLさえ書ければ使いこなすのも難しくありません。個人的に大好きなツールの一つです。
この記事では、RedashとSlackを連携させ、可視化したKPIを関係者に自動通知する方法を解説しま

もっとみる
励みになります!
6

マークダウンを書くだけで簡単にSlackのチャットボットを爆速構築する方法

対象読者 ​

・チャットボットの導入に興味がある方
・コストをかけずに手軽にチャットボットを導入したい方

はじめに

チャットボットは、導入によって人間が対応していたコミュニケーションの負担を軽減させる効果が期待でき、利用を検討している人も増えてきているのではないでしょうか。

チャットボット導入ツールはすでに世の中に溢れています。画面上で「シナリオ」を組みつつリッチなチャットボット を構築で

もっとみる

Googleフォーム+Slack自動投稿で、見積もり・アサイン依頼を効率化した話

デザインマネージャーとして一番効率化したい仕事。
それは、「見積もり・アサイン依頼」の相談対応。

メインが受託案件の弊社では、各部署ディレクターからのデザイン業務の見積もり・アサイン依頼が日々大量にきます。
テレワークのため、基本SlackのDMでのやり取りでしたが、下手したらその対応に、1/3〜半日かかっている日も。

時間に限りがある中、自身のスキルアップやチームマネジメントの時間を優先的に

もっとみる
初めての投稿でした!ありがとうございます!
1