Slackの管理担当者になったらやること

このnoteは、Slackを社内IT担当者として管理するときに実施する内容と、Slack社で行われた導入セミナーに参加した際のレポートを記載しています。

現在、オフィスで利用するチャットツールは、Slack、チャットワーク、Microsoft Teamsの3択かと思います。

それぞれの見た目は以下のようなトップページです。

(各企業サイトから画像いただきました)

■Slack

■Chat

もっとみる
やったー!

【2020年2月25日】ビジネスチャットの活用

ビジネスチャットを導入する企業が増えてきています。
Uberは全3万8,000に規模で導入することがニュースになっていました。

プライベートではLINEが出てきて、大きくコミュニケーションの手段が変わりました。これまでEメールと電話がメインのコミュニケーションツールでしたが、LINEが発表されて以来、基本的にLINEメッセージとLINE電話を使う頻度が圧倒的に増えました。しかも無料で利用できると

もっとみる
スキありがとうございます!^^
4

Station でSlackもChatworkもGMailも

Chatworkデスクトップアプリで、GMailやSkype、Twitterなんかをまとめられて便利だなーと思って使っていました。

しかしながら、Chatworkでログイン可能なサービスがイマイチ少ない。

Slackがねえ。Trelloもねえ。Googleカレンダーもねえ。

Station なら(割と)何でもまとまる

670以上のアプリに対応(2020年2月24日現在)

ヤバイ、本当に何

もっとみる
スキとか最高か〜!ありがとうございます
1

「(ストレングスファインダーを使って、)自己理解を進めるコミュニティ(仮)」始めます。

ギャラップ認定ストレングスコーチのくぎです。

今回、「(ストレングスファインダーを使って、)自己理解を進めるコミュニティ(仮)」を3月13日から始めます。そのお知らせです。

●はじめに

 ■ストレングスファインダーとは
 アメリカ ギャラップ社が、開発したツールです。クリフトンストレングスとも呼ばれています。webで177問に答えると、34の資質の中からTOP5が提示されます。
 テストは、

もっとみる
最高に嬉しいです
11

ひよっこ営業企画 #2ーSalesforceとHubspotの二足わらじを履くことになりました。

こんにちは、ゆれ(@yr_sales)です。
今週は3連休だった方も多いと思います。私はしばらく放置していた親知らずを抜きました。ほっぺがどんどん腫れてきて、火曜日に大事な商談入ってなくてよかったな、と胸をなで下ろしています。

今日は、「ひょっこ営業企画」の2本目。前回抱えていた問題点について1つはほぼ解決、もう1つは…ほぼほぼ停滞。文量も多くないのでさくっとお読みください…!(1本目はこちらか

もっとみる
やったー!モチベーションをありがとうございます!
7

LifeLog、継続できています

マガジンまで作ったのに、久しく書いていないLifeLogネタですが、
いまもしっかりログは記録しています。

運用方法は2018年11月に確立したものを継続しており、あまり不便は感じていませんね。

2019年5月からTrelloによるタスク管理も追加し、その実績をSlackに連携できるようにしました。
これも継続していますが、たまにチェックを忘れていることがあります。
後付けですが、コメント入れ

もっとみる
Thank you! Merci beaucoup! Grazie!
3

人気ビジネスYouTuberのおすすめの教材3選

2019年からブログ運営を開始して有料note販売もできるようにまでなりましたが、自分も最初はなにもわからず先駆者の見よう見まねではじめうまくいかず、その先駆者の出す教材を参考にして飲食事業の一部にメディア事業をたちあげるまでになりました。

今回は今まで実際に購入して参考にしてきた教材のなかでよかったと思う教材をつくってくださったビジネスYouTuberのお三方をご紹介したいと思います。

◇イ

もっとみる

初めてのSlack

今日はこの話題しかないでしょう!と私には思われるので、今日はSlackのお話をします。今日初めてSlackに登録したのです!なぜそういうことになったかと言いますと、私が参加している仲 高宏さんのサークルで、連絡を取る方法が今日からSlackに変わったからなのです。今まではLINEのオープンチャットだったのですが、海外にお住まいの方が参加できないそうで、Slackだったらみんなが参加できるからそうす

もっとみる
嬉しいです!ありがとうございます😊
16

リモート比率は80%。化粧品を作る私たちの「リモート前提」な働き方

アジャイル コスメティクス プロジェクト(以下ACP)では、以前からリモートワークを活用しており、特に会議は社内外メンバー問わず、リモート会議を前提とした働き方をしています。

結論として、「アジャイル開発のようにアップデートし続けるスキンケアブランド」というコンセプトを掲げる私たちにとって、この試みはプラスなことばかりでした。

そこで、化粧品を作る私たちのリモート会議の活用法と、プロダクトづく

もっとみる
これからもがんばります!
74

リモートワークに最適なお薦めの仕事効率化チャットツール3選!(ChatWork、Slck、Microsoft Teams)

年収1000万稼ぐためのお金になるツールやスキルを50個以上と
世界中を旅してきた秘蔵ビデオを無料プレゼント!
http://pinky777-pinky.blogspot.jp/

LINEでも友達になりませんか?
ID「@bizmasaki」と検索して追加して頂くと
1000万円相当のプレゼントをすぐにお渡しします。

公式ブログ
http://new.socialshare.jp/

LI
もっとみる